番組ラインナップ

ストーリー

チヌ道一直線

103 水潮のホームグラウンド!いざ、回復期の大チヌに挑む!

VODで視聴する
チヌ道一直線 103 水潮のホームグラウンド!いざ、回復期の大チヌに挑む!

103 水潮のホームグラウンド!いざ、回復期の大チヌに挑む!

梅雨明け宣言が待ち遠しい、2020年7月下旬。103回目のチヌ道一直線は、山本にとってのホームグラウンド・三重県迫間浦から夏のかかり釣りをお届けする。
水深が15メートル以上ある釣り場なら、今や、山本が欠かさない戦法の一つ「中切り」。地の利を活かした攻め方で、産卵から体力を回復させた良型のチヌを狙う。

初回放送
2020年8月31日(月)
出演者名
山本太郎
ロケ地
三重県 南伊勢町 迫間浦 チヌ筏まぜや
対象魚
チヌ
天気
晴れ時々曇り
気温
27~31度
風向き
北北西 微風
潮周り
大潮

出演者プロフィール

  • 山本太郎

    1957年生まれ。三重県津市在住。チヌ釣りを始めたのは19歳の頃で、いぶし銀の美しさに魅せられてからは、年間釣行回数は120回を超した時期も。三重県迫間浦でキャッチした60.5センチを自己最高記録に、今もあらゆる釣法で「身近な大物」に挑み続ける。

タックル情報

使用タックル&ギア

山本太郎
ロッド シマノ NEW イカダリミテッド(7:3調子)
リール シマノ Seihakou SP RC83
道糸 東レ チヌ筏かかり参 2号(通し)
金龍鉤 勝負ちぬ筏 4号
ダンゴ マルキュー パワーダンゴチヌ
ダンゴ マルキュー 速戦爆寄せダンゴ
ダンゴ マルキュー 大チヌスペシャルハイパー
サシエ マルキュー くわせオキアミSUPER HARD
サシエ マルキュー 激荒
サシエ マルキュー 活丸サナギ
シチュエーション 水深、およそ18m。筏からのかかり釣り。