番組ラインナップ

ストーリー

ギアステーション

第503回

VODで視聴する
ギアステーション 第503回

第503回

釣りにまつわる道具をテーマに各メーカーの最新タックル情報や道具選びのプロからのアドバイス、何かと役立つモバイルサイト情報など盛りだくさんのコンテンツが満載です。お見逃しなく!!

■ギアコレクション
■俺に訊け!
■ギアステモバイル
■MONO×Fishing

初回放送
2016年7月2日(土)
出演者名
松田悟志・福島和可菜

出演者プロフィール

  • 松田悟志

    1999年に俳優デビューして以来、現在までに数々のドラマ、映画、舞台に出演中。最近の主な出演作はNHK「てっぱん」「精霊の守り人」など。その他、エッセイやCDのリリースなど活動の幅を広げている。

  • 福島和可菜

    1982年12月2日 北海道(函館)出身元陸上自衛官。釣り・トレイルランニングなどの趣味を活かして、テレビ・雑誌・CMなどの多方面で活躍中。歌手としても(ビクターレコーズより)現在新曲をリリース中!!

ギアコレクション

メーカー
ピュア・フィッシング・ジャパン
出演者
秋山進一、清水智一

『アブガルシア ソルティステージPRMスキッドシャフト』(SWL用ロッド)

新潟アシストクラブの秋山進一キャプテン監修の新基準のスロー系ジギングロッド。
低弾性、低反発のロッドで、あえてジグの動きを抑えてよりナチュラルに動かし、スレてる魚や大型の賢い魚をバイトに持ち込むことが可能。フォール系のジグ、「スキッドジグ」にベストマッチしたアクション、長さで、よりジグをナチュラルにフォールさせる。ロッドを思いっきり曲げる楽しさを体感して頂きたいモデル。また、アブガルシア独自のブランクス成型技術“マッスルブレイド製法”を採用。従来のシート状のカーボンプリプレグを巻き付ける製法とは全く異なり、カーボンテープとグラステープを同時にクロスさせながら編み込む製法。編み込む事で従来の製法のようにカーボンの継ぎ目がなく、スパインレスと圧倒的、劇的な強度アップを実現。さらにトルクを向上、ねじれ防止に貢献。
以下の6本をラインナップ。
「SPSC-79ML/120」
近海ジギングに最適なミディアムライトモデル。120g前後のジグが最も使い易く、水深80mより浅いポイントにベストマッチ。
「SPSC-79M/180」
近海、遠征どちらにも最適なミディアムアクションのスタンダードモデル。180g前後の
ジグが最も使い易く、水深100mより深いポイントにも対応可能。
「SPSC-79H/250」
遠征にもピッタリ、大型に対応したヘビーモデル。120gの軽いジグから400gの重めの
ジグまで汎用性が高いのが特徴。
「SPSC-64M/200」
6.4フィートの 使い易いショートレングス・ミディアムアクションのスタンダードモデル。200g前後のジグが最も使い易く、近海のみならず遠征ジギングにも最適。
「SPSC-64ML/150」
使い易いショートレングス・ミディアムライトアクションの近海スタンダードモデル。150g前後のジグが最も使い易く、近海ジギングのための専用設計。
「SPSS-70L/100」
細糸、軽量ジグ対応のスピニングモデル。100g以下の軽量ジグが扱い易く、繊細にジグを操作し、スピニングならではのテクニカルモデル。
すべて発売中。

ギアコレクション 『アブガルシア ソルティステージPRMスキッドシャフト』(SWL用ロッド)

『アブガルシア スキッドジグ』(SWLメタルジグ)

イカをイメージし、巻き上げ時&フォール時共にバイトチャンスを作り出す“スキッディングメソッド”用のメタルジグ全7サイズに新色が加わり全14色。
発売中。

ギアコレクション 『アブガルシア スキッドジグ』(SWLメタルジグ)

『アブガルシア ソルティステージPRMバーチカルコンタクト』(SWL用ロッド)

ボートアジング専用ロッド。イカメタルとボートアジング遊漁船の第一人者として知られる、福井県の雲丸の船長、雲智和氏監修のモデル。バーチカルコンタクト=バチコンの名付け親は雲船長。水深10~80mでのポイントで、40cm、50cmを超えるマアジを仕留めるための専用設計。陸っぱり用のアジングロッドとは違い、グリップはしっかりホールド出来るよう長く、また遠投する必要がないので、ガイドは、感度と軽さを最優先した元ガイドから小口径にしたボート専用設定。アジ特有のバラシを防ぐためにベリーからバット部にかけて、しっかり曲がっていく魚の引きを吸収するようなテーパーを採用。バイトをしっかりフッキングさせるため、ティップはソフトなファーストテーパー。しかしベリーからバット部は、時折掛かる大型の青物にも耐える強靭なパワーを秘めている。ディープな水深でも、しっかりアジの小さなアタリを手元もしくは穂先に出すため、感度重視のチタンフレーム、トルザイトリングを、トップガイドとティップ部に採用。
以下の4本をラインナップ。
「SVCS-63MLS-TZ」
水深30mより浅いシャローエリア用に開発されたボートアジング専用モデル。深場のポイントでも、アジの小さなアタリを手元に、もしくは穂先にしっかり出すために高弾性ショートソリッド採用。
「SVCS-610MLT-Deep-TZ」
水深30mより深いディープエリア用に開発されたボートアジング専用モデル。たとえ80mを超える深場のポイントでも、アジの小さなアタリを手元に伝えるために中空構造のチューブラ穂先を採用。
「SVCC-66MLS-TZ」
水深30mより浅いシャローエリア用に開発されたボートアジング専用モデル。深場のポイントでも、アジの小さなアタリを手元に、もしくは穂先にしっかり出すために高弾性ショートソリッド採用。
「SVCC-611MLT-Deep-TZ」
水深30mより深いディープエリア用に開発されたボートアジング専用モデル。たとえ80mを超える深場のポイントでも、アジの小さなアタリを手元に伝えるために中空構造のチューブラ穂先を採用。
すべて発売中。

ギアコレクション 『アブガルシア ソルティステージPRMバーチカルコンタクト』(SWL用ロッド)

『バークレイ パワーベイトSWバブルサーディン2″』(SWL用ワーム)

細かいリブが発生する微波動でアジを誘います。味と匂いも付いている。
発売中。

ギアコレクション 『バークレイ パワーベイトSWバブルサーディン2″』(SWL用ワーム)

『バークレイパワーベイトSWマイクロクローラーアジングカスタム3″』(SWL用ワーム)

アジ専用のロングシェイプでアジを誘う。材質も柔らかくアジの食い込みも抜群。
発売中。

ギアコレクション 『バークレイパワーベイトSWマイクロクローラーアジングカスタム3″』(SWL用ワーム)

ギアコレクション

メーカー
ディークロウ
出演者
山本克己

『水面チョップ!』(SWL用ルアー)

シラスナブラキャスティングゲームに好評なクリアーソリッド樹脂製のシンキングペンシル。初春に見られるシラスナブラや小型のベイトを捕食しているとき、あらゆるルアーを見切り始めた賢くスレた青物に非常に効果的な細身の細身のクリアソリッドボディ。フォール中は細かく震えながらロールし、内蔵ウエイトに施したフラッシングラメとの相乗効果で捕食魚に強くアピール。浮上しやすいヘッド形状に独自のフィンキールで、不要なテールアクションを抑えつつ水面に顔を出した際に泡を咬み、逃げ惑う小魚を演出。
不意の大物にも対応する1.6mmの貫通ワイヤーを採用。腹部アイは、エイト環を鋳込み強度を確保。サイズは、105mm30g。NEWカラーをリリース。発売中。

ギアコレクション 『水面チョップ!』(SWL用ルアー)

『水面小チョップ!』(SWL用ルアー)

ダウンサイジングしたカツオ・メジ類に抜群の釣果を誇るモデル。単なる小型化ではなく、キャストフィーリングやスイミングバランスを一から専用設計。クリアーソリッドのクリアー感を損なわない、高比重タングステンウエイト。大物に対応できるように、1.2mmの貫通ワイヤーを採用。サイズは77mm、24g。
カラーは、まいわし、しらうお、白パール、煌めきクリアー、煌めきブラック、ホロかたくち、ホロぴんくばっくの7色。
発売中。

ギアコレクション 『水面小チョップ!』(SWL用ルアー)

『デブチョップ!』(SWL用ルアー)

水面チョップシリーズ最新作。もっともファットなモデル。九州は唐津の凄腕船長からのリクエストで制作を開始し、テストを重ねてきた、カツオキャスティングゲームに特化したモデル。サイズは105mm、36g。抜群の飛距離と素早い立ち上がり、スプラッシュを上げながらのスキッピングでカツオ類を魅了。
カラーは、艶キビナゴ、しらうお、立蔵スモーク、子烏賊擬きの4色。
7月上旬発売予定。

ギアコレクション 『デブチョップ!』(SWL用ルアー)

『マリノ120アンダーウォーター』(SWL用ルアー)

120mmのダイビングペンシル。トップウォーターだが比重によって水中でもドッグウォークアクション、ゆったりとした浮上スピードでシーバスをはじめあらゆるフィッシュイーターを誘う。
9月発売予定。

ギアコレクション 『マリノ120アンダーウォーター』(SWL用ルアー)

俺に訊け

釣具店名
東京都 上州屋 新宿店
出演者
牛島 誠店長

シイラゲーム(駿河湾)

数・型ともによく釣れています。船中100匹超という日もあるようです。
サイズは80~110cm。130cmの良型も釣れています。

『船中全員で表層を意識』
シイラは、潮目、気象ブイ、ゴミ、蟹カゴブイ、流木、藻溜まりなど表層に浮くものに身を寄せて捕食をしています。また、鳥山、ベイトナブラのベイト絡みを狙う事もあります。これらを船長をはじめとした船中全員でいち早くみつけ、船を移動させ狙います。

『トップウォーター⇒ジャークベイト』
キャストするルアーですが、シイラは他の魚よりもトップで反応してくれやすく、迫力のあるバイトシーンを見せてくれるので、まずはペンシルやポッパーなどトップウォータープラグで誘ってみましょう。トップでの反応が鈍い場合は、少し水面下に潜るジャークベイトに変えてみましょう。

『安全第一!アンダーキャスト&バーブレスフック』
ナブラや鳥山を見ると、釣人も興奮してしまいます。乗り合いでは、数多くの釣人が乗っている中で、ルアーをキャストするので、落ち着いて、後ろを確認しながら振りかぶらず、基本アンダーキャストを守りましょう。また、もしものためにフックはバーブレスにしておきましょう

『やりとりはロッドを寝かせて』
シイラがヒットしたら、ロッドを立てずに寝かせてファーストランを凌ぎましょう。また、シイラがジャンプするとバレる場合もあるし、魚体を傷めずリリースするためにもその後もロッドは立てずにやりとりをしましょう。あと、ヒットしたら一歩下がって他のアングラーの邪魔にならないように、できればミヨシに移動しましょう。

『偏光グラス・帽子・グローブ・プライヤーは必需品』
最後に、この釣りでの必需品ですが、目を守るのと、シイラをいち早く見つけるための偏光グラス。頭を守るための帽子。パワフルなファイトをするためグロ-ブ。フックを安全に外すためのプライヤー。また、夏なのでサンダル履きの釣人も多いようですが船内に上がってきたシイラは凄まじく暴れるので足先を守るためにつま先のある履物がオススメです。

俺に訊け 東京都 上州屋 新宿店

※本ページ内の情報は番組収録時のものです。予めご了承下さい。

放送スケジュール

放送日 開始時間 回数・サブタイトル
現在放送予定はありません。

第503回。釣りにまつわる道具をテーマに各メーカーの最新タックル情報や道具選びのプロからのアドバイス、何かと役立つモバイルサイト情報など盛りだくさんのコンテンツが満載です。お見逃しなく!! ■ギアコレクション ■俺に訊け! ■ギアステモバイル ■MONO×Fishing バスフィッシング、沖釣りをはじめ、さまざまなジャンルの番組を放送している日本で唯一の釣り専門チャンネル『釣りビジョン』公式サイト。多数の動画、全国の釣具店情報、釣果情報なども無料で利用できます。BSデジタル放送、スカパー!、ケーブルテレビ等で放送中!