番組ラインナップ

ストーリー

ギアステーション

第632回

VODで視聴する
ギアステーション 第632回

第632回

釣りにまつわる道具をテーマにお届けする情報番組。「ギアコレクション」では各メーカーの最新釣具をメーカー担当者や開発に携わったアングラーが詳しく紹介。
「俺に訊け」釣具店スタッフによる旬の釣り物について、必要な道具や釣り方を丁寧にアドバイス!

初回放送
2019年3月9日(土)
出演者名
松田悟志・柳野玲子

出演者プロフィール

  • 松田悟志

    1999年に俳優デビューして以来、現在までに数々のドラマ、映画、舞台に出演中。最近の主な出演作はNHK「てっぱん」「精霊の守り人」など。その他、エッセイやCDのリリースなど活動の幅を広げている。

  • 福島和可菜

    1982年12月2日 北海道(函館)出身元陸上自衛官。釣り・トレイルランニングなどの趣味を活かして、テレビ・雑誌・CMなどの多方面で活躍中。歌手としても(ビクターレコーズより)現在新曲をリリース中!!

ギアコレクション

メーカー
INNO(カーメイト)  
出演者
山口 宏

『ロッドホルダー Jフックタイプ』(カーアクセサリー)

フック形状とゴムバンドの配置を一から見直した新型Jフックを採用。細いティップもホールドできるレイアウトを実現。並継、振出、1ピース、ギャフ、タモの柄までほとんどの種類のロッドを積載可能なオールラウンダーモデル。
発売中。

ギアコレクション 『ロッドホルダー Jフックタイプ』(カーアクセサリー)

『ロッドホルダー デュアルホールドタイプ』(カーアクセサリー)

全方向からロッドをホールドするクランプ式で、1ピースでも2ピースでも確実にホールドし、ズレが少なくネオプレングリップにも固定跡が気にならないINNOロッドホルダーの最上級モデル。
発売中。

ギアコレクション 『ロッドホルダー デュアルホールドタイプ』(カーアクセサリー)

『ロッドケース』(ロッドケース)

「ロッドケースT」長さを172~225㎝に8段階変えられるテレスコピックタイプのロッドケース。最長7フィートの1ピースロッドが収納可能で、万が一無理な力をかけられても直径6㎜のステンレスシャフトが調節された長さをキープ。カラーは、デビルレッドとベニイモの2色。標準仕様はコインでロックするが、別売りのシリンダーキーにも交換可能。

「ロッドケース195」全長161㎝、長さ調整なしの固定タイプ。仕舞寸法は157㎝以下。バス、トラウト用なら8~10本収納可能。カラーはベニイモのみ。

ともに発売中。

ギアコレクション 『ロッドケース』(ロッドケース)

『フロートボート』(インフレータブルボート)

マイカーで運ぶことが出来る必要最低限の大きさで船検・免許も不要なフロートボート。
左右のフロートで抜群の安定性を保つ。エレキを取り付ける箇所も設置してあり、2艇連結することも可能。パドルとクラッチキットは別売り。
発売中。

ギアコレクション 『フロートボート』(インフレータブルボート)

俺に訊け

釣具店名
高知県 つりぐの岡林 土佐道路店
出演者
岡林 聡

テンヤマダイゲーム

高知沖は周年マダイの魚影が濃く、様々な狙い方で釣れますが、特に多いのが活きエビを使ったテンヤでの釣りです。
現在は、水深80mくらいのポイントで釣れていて、サイズは、30~50㎝くらいが多く、70~80㎝の良型も交じります。
また、高知沖は魚種の豊富さも魅力の一つでチダイ、ヘダイ、コロダイ、イシダイ、アマダイ、ホウボウ、ハマチやカンパチなどの青物、ハタ類なども釣れています。
     
『フォールでアタリを取れるタックル』
テンヤマダイゲームの基本は、ボトムをしっかり取ってからのリフト&フォールで誘いをかけます。このフォールの時や着底した直後にアタリが集中するので、フォール時にアタリを取りやすいタックルが重要です。小型のベイトリールに繊細なティップを持つテンヤゲーム専用のベイトロッドがおススメです。軽くサミングしながらテンションフォールで糸ふけを少なくして、しっかりアタリをとらえましょう。食いが渋かったり、潮が流れていないときにはシャクリを併用したり、巻き上げのスピードや巻き上げ幅にも変化を付けてみましょう。テンヤマダイゲームで“フォールの釣り”をマスターできれば、この釣りが一層楽しくなると思います。

『アタリがあったら即アワセ』
モゾッとサオ先を抑え込むような重みや、フォール中にフワッとテンヤが軽くなったりなど、“おかしい”と感じたら、躊躇せずにアワセを入れましょう。もし魚がノラなかったとしても、エサが残っていればまた食ってくる可能性が高いので、諦めずにそのままフォールします。

『テンヤのローテーション』
潮の速さや潮色など、その日によって魚の反応が変わるのでテンヤは様々な種類を用意しましょう。重さもちろん、タングステンなど素材や形状の違うもの、カラーも赤、金、グロー、無垢など数種類用意しておくと良いでしょう。

『ショアラバ&ショアジギ』
浦戸湾や桂浜などでは、ショアからのタイラバゲームやショアジギングを楽しむ方も増えています。興味のある方は、ポイント情報やタックル選びなど、当店にお問い合わせください。

俺に訊け 高知県 つりぐの岡林 土佐道路店

※本ページ内の情報は番組収録時のものです。予めご了承下さい。

放送スケジュール

放送日 開始時間 回数・サブタイトル
現在放送予定はありません。