オフショアマガジン
2014.6.1号

信栄丸・千葉県乙浜港
ライトタックルで千葉県・南房総の良型イサキを狙う!

02_main.jpg
千葉県・南房総で良型イサキが好調に釣れている。最近では、“寒イサキ”などという呼び名も一般的になり、季節感がなくなった感があるが、本来の旬は初夏である。つまり、これからが一番美味いシーズンになる。5月18日、乙浜港の『信栄丸』に乗り込み、良型イサキを狙った。

イサキは12人限定!

千葉県・白浜町乙浜港までは、館山自動車道終点の富浦ICから車で約30分。『信栄丸』では定員制を行っており、イサキは12人まで。予約乗り合いだ。現在は、午前4時30分集合、釣り座はクジ引きで決める。
当日は4時に港に到着、岸壁に係留された船の前に駐車。この日は私を含め11人が乗船した。

駐車スペースは本船前
仕掛け図
舵を握った安田仁船長

至れり尽くせりの待遇!

[動画]軟竿が面白い!LTイサキ釣り
この日、舵を握った安田仁船長は、この港でライトタックル(LT)でイサキ釣りを始めた先駆者でもある。道糸PE2号、40号ビシに30cmのクッション、3本バリ仕掛け、付け餌にはオキアミ・バイオベイトを使う。『信栄丸』には、レンタルタックルも完備している。
タオル、灰皿、付け餌2種類、そしてクッションまで釣り座に準備されており、更にコーヒーのサービスまであると言う。まさに至れり尽くせりの待遇である。
釣り場までは航程約20分。船長から「海面から指示ダナの3m下まで落とし、コマセを振りながらタナに持って来て下さい。水深はラインで見て下さい。下バリにオキアミ、枝バリにはバイオを付けて下さい。アミコマセは出し過ぎないように」とのアナウンスがあり、スタートした。

釣座前に置かれた一式
モーニングコーヒー
ライトタックルの仕掛け

スタートダッシュを期待したが…

5時30分頃から、30cm前後のイサキがボツボツと釣れ出したが、潮が流れず“拾い釣り”の状況が続いた。オキアミ餌にウマヅラやアジが掛かってくる。“誘いシャクリ”が大事な釣り、全員がシャクリ続けるがアタリ続かない。船長は、浅場、深場とポイント移動を繰り返すが、魚探反応は何処でもあるのだが、潮が流れていないためかアタリが続かない。「前日は、後半にアタリが出た」(船長)という。じっと我慢の釣りが続いた。

朝日に輝くイサキと田村さん
ボリューム満点 恩田さん
メジナに苦笑い。原田直樹さん(川口市)

ついに潮が流れ出し、入れ喰いタイム突入!

この間に右舷胴の間(船首より3人目)に座った常連の田村暢康さん(館山市)から面白い話が聞けた。それは、スーパーなどの“レジ袋”を小さくバイオベイトのサイズにカットして使う事。餌持ちが良くて手返しが早く喰いが良い時には十分役に立つそうである。早速自分の釣り座に戻り、“レジ袋餌”を作ってみた。私も竿を出していたが、ウマヅラとイサキが1匹ずつだった。船長の「後半喰う」を期待してその時を待つと、果たして9時30分頃から喰い始めた。
タナ17mの浅場で2点掛け、3点掛けが出始め、全員の竿が曲がり出した。潮が流れ出し、その後もダブル、トリプルヒットが続いた。船長から誘いを続けるようにアナウンスが出て、バケツの中にイサキが溜まり出す。それも型が良い、30cm前後の金色に輝くイサキが次々とバケツを埋めていく。
私にもアタリが出始めたが、多点掛けを狙う余裕は無く単発で取り込んでゆく。強い引き込みで上って来たのを計測すると35cm、黄金に輝いている。ほとんど全員にそんな良型が釣れ出し、船中最大は38cm級。左舷トモ(船尾)の佐野眞さん(小金井市)は3点掛け、右舷トモ(船尾)の恩田悟さん(松戸市)は2点掛け、田村さんも素早い手返しで2点掛けを繰り返していた。
ここで先程の“レジ袋餌”を試してみると、確かに遜色なくイサキが掛かった。

重たいはず3点掛け
見とれるサイズ
上げた時は茶色でも

引き良し、味良し!

この地区でLTのイサキ釣りをやっているのは、『信栄丸』だけだが、道具も軽く、誘いやシャクリ、手返しも早くベストマッチである。良型イサキを2点、3点掛けした時、竿は満月にしなる。この日の竿頭は田村さんの46匹、スソ(最低)は6匹だったが、“本番”はこれからの釣り物。今後が大いに楽しみだ。
船長は、「7月中旬までは、イサキ狙いです。軟い竿で楽しんで下さい」との事。引きよし、味よしの南房総の良型イサキ、是非、出掛けてみて頂きたい。

ゴールドラッシュ1
その2
「5月16日」爆釣風景

(釣りビジョンAPC・野口 壮一)

今回利用した釣り船
千葉県乙浜港『信栄丸』
千葉県南房総市白浜町乙浜1299-3
TEL:0470-38-2427
詳細情報(釣りビジョン)
信栄丸ホームページ
出船データ
イサキ予約乗合
乗合料金:午前船:1万円
午 前 船:集合時間:午前4時30分、出船時間:午前5時
午 後 船:集合時間:正午、出船時間:12時30分
貸 道 具:無料
仕 掛 け:1,000円(3セット)
定 休 日:毎月第2・4水曜日
※料金等は取材当時のものとなります。出船時間や料金の変更等がなされている場合がございますので、詳細につきましては釣り船までお問い合わせください。
プレミアムメンバー