釣りビジョン
ON AIR
2012.6.1号

山下丸・神奈川県久比里
ビギナーからベテランまで大満足!
東京湾・シロギス絶好調!!

[動画]『山下丸』シロギス釣り2012
「シロギスがとっても良く釣れていますよ。是非どうぞ!」。神奈川県、久比里『山下丸』の山下優佳女将に電話をすると景気の良い返事が返って来た。5月7日から今シーズンのシロギス船を始めたが、初日の成績は30-97尾、その後も50-68尾、63-94尾と絶好調。しかも釣り場は下浦沖や鴨居沖などの超近場との事。これはもう行くしかないでしょう!!

ゆっくりと朝8時に出船!

老舗船宿『山下丸』
出掛けたのは23日(水)。出船は朝8時。沖釣りでは相当ゆっくり目な出船時間だが、ビギナーや電車組、“寝坊助”には有難い。現在『山下丸』ではシロギスの他に、カサゴ、アジ、そして通年やっている人気のカワハギという4つの釣り物で出船中。この日も多くの釣り人が集まり、各々好きな乗合船に散らばり賑わっていた。坂本勉船長操船のシロギス船「第二十五山下丸」は、私を含めて3人が乗船して定刻通り出船した。

船宿は平作川にある
「第二十五山下丸」
船長の坂本勉さん

簡単!お手軽シロギス釣り講座!!

仕掛け図
釣り場は、航程10分程の下浦沖。水深7~10mのカケ上がりから流し始めた。「ここは昨日大型の喰いが良かった場所です。なるべく遠くに投げて引いて来て下さいね」と船長。風は北北東方向から4~5m、ふと陸を見ればこの時期にしては珍しく、くっきりと綺麗な富士山が見えた。
簡単に釣り方の説明をすると、キャストしてオモリが着底したら、ゆっくりと竿を立てて仕掛けを手前に寄せて来る。アタリがあったら魚の口にハリをしっかり掛けるイメージでフッキングすればOK。特に難しくはないが、道具の紹介と合わせて船長に説明して貰った動画を参考にして欲しい。

仕掛けと餌のジャリメ
[動画]船長直伝!道具説明
[動画]船長直伝!釣り方講座

ベテラン2人それぞれの戦略!

この日は開始直後こそ喰いが悪かったが、徐々に上り調子となり、左右の大ドモ(船尾)に陣取った2人はそれぞれ順調に釣っていた。聞けば、左舷の岡田哲也さんと右舷の吉村上さんとは20年来の釣り仲間で、共に自作の和竿でシロギス釣りを楽しんでいる大ベテラン。岡田さんは天ビン仕掛け、吉村さんは「手前マツリ防止とメゴチをなるべく釣らないように」との理由で胴突き仕掛けを使っていた。また、誘い方にも明確な違いがあり、岡田さんは途中フワフワと軽く叩いて誘いを入れるパターンを多用。対して吉村さんはス、ス、・・・グ~ン!と竿を大きくゆっくり煽るパターンでアタリを出している。この違いが最終的にどのような差になるか興味深いが、中盤まで見た限りではほぼ互角に釣っていた。

良型ダブルに笑顔♪♪
納得のサイズ!!
実践仕様!自慢の和竿☆

期待通り絶好調!

釣り場は同じ下浦沖だが、水深15mの深場や4~5mの浅場まで魚の状況変化とポジションをチェックするように釣り場のポイントを小まめに回る船長。私も途中から左舷胴の間(中央)、操舵室の真横で船宿のレンタルタックルで竿を出し、坂本船長とコミュニケーションを取りながら釣りをした。船長は良型を釣らせたくて、最近の実績パターンを色々とアドバイスしてくれるが、この日はサイズが選べない状況のようで、釣り続けた中にポロポロとビッグワンが交じる感じだった。それでもアタリはワンキャスト毎にあり、メゴチの猛攻をかわしつつ“本命”のブルブルッ!!というアタリを捉え、フッキングが決まった瞬間の快感は何度味わっても堪らない。そして、シロギスも大型になるとカン!カン!カン!!と意外な程強い引きをみせる。心底楽しい時間に、取材を忘れのめり込んでしまった。大ドモの2人も変わらずバリバリと釣り続け、期待通りの釣れっぷりとなった。

たまに交じる良型☆
透き通るような綺麗な魚体
丸々としたシロギス!!

トップ85尾!

[動画]船長に聞いたシロギス釣りの魅力!
結局、そのままアタリが途切れることなく釣れ続き、午後3時に定刻通り終了。岡田さんが85尾、吉村さんが51尾という結果だった。それが2人の戦略の差だったのかどうかは正直分からないが、前半にもっと喰いが良ければ軽く束釣り(100尾以上)が記録されただろう。この釣りはベテラン達がのめり込む奥深さがある反面、誰でも手軽に釣れる間口の広さが最大の魅力。また、船に乗れば、普段とは全く違う景色が見られるのも沖釣りの良いところ。天気の良い穏やかな日に船に乗るだけでも至福の時が訪れる非日常の世界。勿論、魚が釣れれば更にGood!なのは言うまでもない。ビギナーにこそ楽しんで貰いたいシロギス釣り、是非出掛けてみては如何だろう。

釣れればこの笑顔である♪
嬉しいゲストのカワハギ!!
本日の釣果の一部!

☆女将さんのお料理講座☆

釣ったら美味しく食べる!というのが沖釣りのもう一つの楽しみ。今回は『山下丸』女将の山下優佳さんが天ぷらとお刺し身の作り方を披露。“本命”以外のゲストも使って魚の捌き方から料理を動画にまとめたので是非参考に!

[動画]シロギスのお刺身
[動画]カハワギのお刺身
[動画]天ぷらの作り方

(鈴木 恭介)

今回利用した釣り船
神奈川県久比里『山下丸』
〒239-0828 神奈川県横須賀市久比里1-3-3
TEL:046-842-8856(定休日:第2、4金曜日(第5金曜日は不定期))
詳細情報(釣りビジョン)
山下丸ホームページ
出船データ
乗船料金:8,000円(餌付き)
出船時間:8時
沖上がり:15時
ページトップ