『カイワリ五目』記事一覧

『カイワリ五目』記事一覧

佐衛美丸・千葉県洲崎港

2019年1月1日

02_main.jpg

千葉県・洲崎沖“カイワリ五目”、 美味しい魚が目白押し!

自分で釣ることによって、市場には滅多に出回らない美味しい魚が食べられるのは“釣り人の特権”。そんな魚の代表格の一つがカイワリだろう。刺し身で食べると甘みが強くて非常に美味い。しかもこの時期に良く釣れる。千葉県・洲崎港『佐衛美丸』に出掛けた。

佐衛美丸・千葉県洲崎港

2015年11月15日

03_main.jpg

千葉県・南房のカイワリ五目!! ベストシーズン目前!

濁りのない大きな瞳と、端正に整った見目麗しい魚体、釣っては鋭角的にグイグイと持っていく激しいファイト、おまけに食味はきめ細やかで、甘く上品な脂質をじんわり全身にまとっている──。そんな、釣り人を悩ませる“罪作りな魚”を求めて、3日に千葉県・洲崎『佐衛美丸』を訪ねた。

佐衛美丸・千葉県洲崎港

2012年12月1日

04_main.jpg

知る人ぞ知る“カイワリ五目”千葉県・南房、洲崎沖で開幕!

アジの仲間では、“最上級”とされるあの高級魚シマアジにも匹敵する美味を誇るカイワリ。市場に出回る事も稀で「釣らないと食べられない」魚でもあるが、意外にも専門に狙っている船宿は関東でも極めて少ない。千葉県・洲崎港『佐衛美丸』では11月から乗合船がスタート、連日トップが10~15尾と安定した釣果が続いている。注目はそのサイズ。アベレージで25~30cm、35cmや40cm級の大型もよく交じる。11月21日に出掛けてみたところ、「1年に1、2度しかない」という程の“入れ喰い”を体験した。