『クロムツ』記事一覧

『クロムツ』記事一覧

つちそう丸・静岡県網代

2019年10月15日

05_main.jpg

静岡県・網代発、半夜クロムツの“旬”到来!釣趣も食味も大満足!

日中は10月と思えない気温まで上昇するものの、朝夕の潮風に秋の足音を聴く今日この頃。気になる釣り物と言えばクロムツ(ムツ)の半夜釣り。今年はロングランの上に、ここに来て上昇傾向にある釣果情報に誘われて、静岡県・網代港『つちそう丸』に出掛けた。

代々丸・和歌山県白浜・富田浦袋港

2017年1月1日

05_main.jpg

和歌山県・白浜沖、シーズン到来!クロムツ・キンメダイ

冬の訪れとともに、深海釣りのシーズンを迎える和歌山県・白浜沖。富田浦袋港『代々丸』では、昨シーズンは、アコウダイ、キンメダイを狙ったが、今シーズンは、まずはクロムツを狙うことになったと言う。さっそく乗船してみたところ、良型クロムツの好釣果に恵まれた。

つちそう丸・静岡県網代港

2016年8月8日

表紙
CAPTAINS REPORT

東伊豆・網代沖のクロムツ、好機到来!

ようやく東日本で梅雨明けが発表され、いよいよ夏本番! 夏の釣り物は色々あるが、観光客で賑わいを見せる静岡県東伊豆エリア人気の釣り物と言えば、網代沖のクロムツだ。今回のレポートでは、網代沖の上潮と底潮の温度差がクロムツの喰いにどう影響するか、そして今後の群れの捕食&移動傾向、そして気になる今後の釣果の予想を網代港『つちそう丸』土屋通大船長に聞いた。

鶴丸・静岡県田子の浦港

2016年6月15日

05_main.jpg

静岡県・田子の浦沖の浅場で、高級魚、クロムツ好調!

“黒いダイヤ”とも呼ばれる高級魚・クロムツ。ダイヤと呼ばれる所以には値段の高さだけではなく、釣るのが中々難しい希少価値にも起因している。通常は水深200m以上の深場を狙い、道具立てにも苦労する魚だが、静岡県・田子の浦港の『鶴丸』では、100m未満の浅場で気軽に挑戦出来るという。「本当にそんな浅場でクロムツが釣れるのだろうか?」。そんな疑問を抱きながら東名高速を西へと車を走らせた。

鶴丸・静岡県田子の浦港

2015年6月1日

04_main.jpg

駿河湾・田子の浦沖の夜釣り、浅場でクロムツを狙う!

クロムツ(ムツ)と言えば、深海釣りを思い浮かべるが、駿河湾・田子の浦港『鶴丸』で夜釣り(浅場)で好釣果が出始めたと言う。浅場のクロムツ釣りは未体験。「水深は?仕掛けは?」と興味は尽きず、5月23日乗合船に乗った。

つちそう丸・静岡県網代港

2014年9月1日

04_main.jpg

静岡県・網代南沖の半夜クロムツ釣り、夜風に吹かれて爆釣!

朝晩の風が少し変わって来た。残暑も間もなく“処暑”と呼ばれる新涼の時季、それでも日中の暑さは体に応える。若干躊躇していると、暑さを避けて楽しめる釣りを見つけた。静岡県・網代港『つちそう丸』での半夜釣り。それも食味抜群の高級魚・クロムツ釣りだ。ゆっくり出掛けて、帰りは交通渋滞も少ない深夜だ。早速電話を入れると20日に出船すると言う、押っ取り刀で出掛けた。