+ 鶴丸・静岡県田子の浦港「駿河湾・田子の浦沖の夜釣り、浅場でクロムツを狙う!」 | プレミアム・オフショアマガジン | 釣りビジョン
釣りビジョン
ON AIR
2015.6.1号

鶴丸・静岡県田子の浦港
駿河湾・田子の浦沖の夜釣り、浅場でクロムツを狙う!

クロムツ(ムツ)と言えば、深海釣りを思い浮かべるが、駿河湾・田子の浦港『鶴丸』で夜釣り(浅場)で好釣果が出始めたと言う。浅場のクロムツ釣りは未体験。「水深は?仕掛けは?」と興味は尽きず、5月23日乗合船に乗った。

夕暮れの富士山をバックに

集合時間の午後6時を目指し、東名高速を西へ。横浜ICから約2時間で富士ICを降りて一般道を約15分走って田子の浦港に着いた。『鶴丸』は奥から3艘目に係留されており、駐車スペースは船の前。頭上の国道には「しらす街道」のノボリ、港の向かい側には漁協の市場、その先に富士山が見える。当日は私も含め6人の乗船で、6時30分に出港した。

係留「鶴丸」
乗船名簿を記入
エサを用意します 

準備オッケー
船上ライト点灯 釣り開始!
[動画]夜の浅場で!クロムツ釣り

タックル、仕掛は?

乗船時にタックルを見ると、全長3m未満のタチウオやヒラメ竿に近い軽量で穂先の感度の良さそうな竿が準備されている。持ち竿で誘いを掛けることが肝要との事。小型電動リールにPE3~4号、オモリは80号。仕掛けはタイ用などの天ビンに全長5m前後のハリス、これに1~2本のエダバリが付いた「吹き流し仕掛け」。エダバリ1本の時はハリスをやや長めの30cm前後、2本の場合は短めにして絡みを避ける。イサキ用市販仕掛けでも代用できるが、ハリスが4号なので鋭いクロムツの歯ですぐに傷がつき、仕掛け交換が必要になる。実釣の際、ハリス切れが連発したので、試しにハリスを5号にして蛍光パイプで補強、更に6号も使用したが、食いに変わりはなかった。ハリはオキアミを2、3匹付け餌にするので、チヌバリやアジバリが楽だ。ネムリバリは餌付けに手間取るので推奨できない。クロムツの口は大きく、餌を吸い込むような食べ方をするので、小さなハリでは飲み込まれてしまってハリス切れに繋がる。個人的には「胴打ち極太アジ」の10号がお勧めだ。市販仕掛けを用意する場合はハリスの太いものをお勧めしたい。

使用した市販仕掛け
付け餌オキアミ
仕掛図

上からの指示タナでスタート!

港から10分でポイントに到着。6時40分過ぎからスタート。指示ダナは65~75m。風もなくベタナギ、月も隠れて絶好の夜釣り日和だ。周りが暗くなり、照明が灯されていよいよ“本番”。すぐに右舷胴の間(中央)の鈴木博丈さん(沼津市)にアタリ。リールのスイッチONと同時に右舷ミヨシ(船首)の小林士朗さん(市川市)のヒラメ竿が曲がった。上げてくると、予想に反して海面まで引き込みが続き、タモを使って取り込んだのは30cm前後のクロムツ(ムツ)。夜は浅場なので海面まで暴れて油断できない。ハリスの傷も心配で、船長からタモ使用の取り込み指示が出た。船中で同型が連続して釣れ、活気が出てきた。釣り方は指示ダナ75mから65mまで下から上に短い幅で誘い上げてゆく。「誘ってリールひと巻き」。餌が動いた時に飛びつく様な感じで、前アタリもなく、突然、ゴツゴツと力強くアタるので穂先の硬い竿だと掛かりが悪い。反省になるが、後半、私もウイリーシャクリ竿を使ったが、3連続で掛け損ないやハリス切れでバラシが続いた。「暗くなるとより浅場に浮いてくる」と、船長から聞いていたので魚探の反応を見に行くと、まさに急な上り坂の様に反応が上に向かっていた。指示ダナは浅くなり58mまで上昇。タナより下に仕掛けを落とすと魚が下に行くので指示ダナキープのアナウンス。10時を過ぎる頃からは置き竿でもはっきりアタリが出るようになり、30cm超クラスも交じり出した。群れにアタると連発でアタり、その後、しばしの小休止を繰り返す。持ち竿でソフトに誘いを掛け続けている鈴木さんが数を伸ばし、左舷胴の間の山本明さん(富士市)と小林さんが追っかけて行く。途中で外れたり、ハリスを切られたりと忙しいが、全体的に数が伸びて行き40cmを超える大物こそ出なかったが、11時30分に終了。
竿頭は24匹を釣った鈴木さん。次頭18匹が2人で船中95匹と、噂通りの好調さを確認できた。

魚探の反応
誘って待つ
巻き上げはゆっくりと

グッドサイズ
闇夜に光る魚体
両手に花ならぬムツ

笑みがこぼれる
タモを使うと安心
美しい魚体

大型はこれからだ!

「大型はこれからです。夏一杯楽しめます。6月5日以降は毎日出船します。“餌取り”が多くなったら、手返しを早くして下さい」と船長。専用の仕掛けが市販されていないという事は、仕掛け作りや工夫の楽しみもある。真夏も近い、納涼兼ねての高級魚・クロムツ釣りは如何だろうか。

良型ですね
ナイスサイズ!
こちらも

竿頭鈴木さんのクーラー
クロムツ、目は光る
本日指南 鶴牧謙二船長

(釣りビジョンAPC・野口壮一)

今回利用した釣り船
静岡県田子の浦港『鶴丸』
〒419-0201
静岡県富士市厚原894-11
TEL:090-1629-3680
(詳細情報(釣りビジョン)
鶴丸ホームページ
出船データ
ムツ夜釣り船1万円(餌・氷付き)
午後6時集合、準備が整い次第出船、午後11時半沖上がり
ページトップ