『松栄丸・千葉県布良港』記事一覧

『松栄丸・千葉県布良港』記事一覧

松栄丸・千葉県布良港

2014年11月15日

01_main.jpg

連日“爆乗り”千葉県・布良沖のヤリイカ

「明日、来られませんか?」。編集室の電話が鳴った。発信主は千葉県・布良港『松栄丸』の黒川一夫店主。今季始めたばかりのヤリイカが連日絶好調。「来るなら今がチャンス!週末は天候が下り坂だし…」との嬉しい情報。こうなれば「何を置いても…」。翌30日(木)、緊急取材に出掛けた。

松栄丸・千葉県布良港

2013年4月15日

01_main.jpg

“春潮”に乗って千葉県・南房のイサキ爆釣!

千葉県・南房総の布良港『松栄丸』では、3月下旬からイサキの乗合船を始めた。『松栄丸』HPを開くと連日80尾台を記録している。初日の25日が68~82尾、26日にも71~80尾、更に定休日明けの28日にも48~87尾と連日“大爆釣”。天気予報に晴れマークが出た4日、満を持して出掛けた。

松栄丸・千葉県布良港

2012年3月1日

03_main.jpg

千葉県・布良沖のヤリイカ、大シケでも“おかず”ゲット!

竿釣りが当たり前になったイカ釣り。ブランコ仕掛けが定番だ。しかし、どうもあの仕掛けの扱いは苦手-そう思っている沖釣りファンも少なくないはず。私もそんな一人である。しかし、ヤリイカは食べたい-そんな思いでシーズン中に1、2度は出掛けているが未だ上達しない。今シーズンのヤリイカ、大幅に遅れた感はあるが、ここに来て千葉県・南房、白浜沖でいい日に当たればトップで70~80尾という釣果が出ている。「これなら“おかず”くらい…」はと2月16日、布良港『松栄丸』の乗合船に乗った。