『太郎丸・神奈川県小坪港』記事一覧

『太郎丸・神奈川県小坪港』記事一覧

太郎丸・神奈川県小坪港

2021年5月1日

04_main

東京湾口の深場釣りで“高級魚”がオンパレード!!

今回は、東京湾口で深場釣り。神奈川県・小坪港『太郎丸』から出船しているキンメダイ&ムツ釣りをレポート。高級魚・キンメダイの他にも、クロムツ、アカムツ等もヒットして楽しい“高級五目”釣り。一見深場でハリ数が多いと難しく考えがちだが、『太郎丸』では貸し道具、仕掛けも揃っており、高橋良至船長が親切にアドバイスしてくれるので初めての人でも安心してチャレンジ出来る。

太郎丸・神奈川県小坪港

2020年11月15日

03_main.jpg

東京湾口付近でワラサ・イナダが入れ食いモード!!

ブリは、“出世魚”の代表格、関東地区では、ワカシ→イナダ→ワラサ→ブリと呼び名が変わる。晩秋を迎え、東京湾付近イナダ級中心にワラサ交じりで絶好調になって来た。神奈川県逗子市・小坪港の『太郎丸』の乗合船でも連日入れ食いモードが続いている。

太郎丸・神奈川県小坪港

2019年9月1日

04_main.jpg

神奈川県・相模湾のキハダマグロ&本ガツオ、コマセ釣りで大興奮

神奈川県・相模湾のコマセで狙うキハダマグロ&本ガツオの釣果が安定して来た。8月上旬迄は活イワシのフカセで狙うスタイルやトップで狙うルアー釣りが圧倒的で、8月1日のコマセ釣り解禁当初はコマセに見向きもしない状況だったが、後半に入り釣果が出始め、本ガツオも好調になり、キハダマグロは大型が多いという。小坪港『太郎丸』に出掛けた。

太郎丸・神奈川県小坪港

2018年12月15日

04_main.jpg

東京湾口・沖の瀬、“深海”釣りが好調!!

最近では、「地球最後の秘境」のキャッチフレーズで何かと注目され出した“深海”。その謎多い深海を釣り場に、初心者にも楽しく釣らせてくれるのが、神奈川県・小坪港の『太郎丸』。“アコウダイ五目”予約乗合船の名目で、この時期はキンメダイ&クロムツも好調だ。深海の美味しい魚との遭遇に興味津々で出掛けた。

太郎丸・神奈川県小坪港

2017年11月15日

05_main.jpg

神奈川県・小坪港発、沖の瀬の中深場五目、開幕から好調!

「深場の魚は美味しい」とは言え、道具が高価なので容易に手を出せないのが、この釣りの難点。ところが、道具一式がレンタルできる船宿で連日好調な釣果が出ていると聞き付け、逗子マリーナのお隣、小坪港『太郎丸』に出掛けた。

太郎丸・神奈川県小坪港

2017年3月1日

05_main.jpg

東京湾口・沖の瀬で“中深場の五目釣り”に入門!!

神奈川県・小坪港『太郎丸』が、予約乗り合いでキンメダイを中心にした“中深場五目釣り”の乗合船を出しており、このところ好成績を上げている。深海釣りは未経験だが、船宿HPを見ると、レンタルタックルが完備、クーラーだけ持って行けば良いようなので、2月16日、初体験に出掛けてみた。