番組ラインナップ

ストーリー

Go for it!

GAME175 冬のリザーバー・神奈川県丹沢湖

VODで視聴する
Go for it! GAME175 冬のリザーバー・神奈川県丹沢湖

GAME175 冬のリザーバー・神奈川県丹沢湖

孤高のバスフィッシャーマン、田辺哲男が唯一無二のゲームでブラックバスを追う『Go for it!』。今回の舞台は神奈川県のレンタルボートフィールド、丹沢湖。
比較的マンプレッシャーは低く、ビッグフィッシュの実績もあるが、決して簡単ではない難関レイク。時は2020年12月上旬、完デコ覚悟で1匹を狙う冬のゲームを展開する。

初回放送
2021年1月12日(火)
出演者名
田辺哲男
ロケ地
神奈川県 丹沢湖
対象魚
ブラックバス
天気
12/7 晴れ 12/8 晴れのち曇り
気温
12/7 4~14℃ 12/7 5~13℃
水温
12~14℃
船宿
山北町環境整備公社
住所:神奈川県足柄上郡山北町神尾田759-2 丹沢湖記念館内
電話:0465-78-3415

出演者プロフィール

  • 田辺 哲男(たなべ のりお)

    生年月日:1958年7月9日
    出身地:横浜市
    職業:プロフィッシャーマン / ノリーズ代表
    略歴:中学生時代に神奈川県津久井湖で人生初のブラックバスをキャッチ。
    以後バスフィッシングに傾倒し、1984年からは本格的に国内のバストーナメントに参戦。1997年を最後にJBワールドシリーズを退くまでの間に数々のタイトルを獲得した。
     1992年からは本場アメリカのトーナメント、B.A.S.S.にも参戦。1993年のケンタッキーインビテーショナルでは外国人アングラーとしては初となる優勝を飾る。そして、2000年にはTOP150ツアーで総合12位にランキング。世界最高峰にあるバスマスタークラシックへの出場権を獲得し6位に入賞するなどの偉業を成し遂げた。
     アスリートとしての絶頂期にあったその年、活躍の場を日本へと戻す。その目的の1つは いわゆるゲームフィッシングシステムの先進国であるアメリカで学んだ知識と経験をもとに日本の釣り文化の未来のために貢献することであった。その一環の中で誕生したのが、他でもない2000年4月にスタートした『 Go for it ! 』である。
     2005年のバスマスターオープンを最後にトーナメントを引退。人との競争ではなく、自身の釣りの可能性を追求することに邁進。バスフィッシング歴およそ半世紀、今なお精力的にフィールドへと通い、独自のフィッシングスタイルでビッグフィッシュを追い続けている。

タックル情報

使用タックル&ギア

田辺 哲男
ロッド ノリーズ ロードランナー ヴォイス LTT690PH
リール シマノ アンタレスDC MD
ライン クレハ シーガーR18フロロリミテッド 20lb
ルアー ノリーズ ダイラッカ
田辺 哲男
ロッド ノリーズ ロードランナー ヴォイス HB640ML
リール シマノ カルカッタ コンクエスト DC100
ライン クレハ シーガーR18フロロリミテッド 12lb
ルアー ノリーズ クリスタルエス ディーパーレンジ 1/4oz
ルアー ノリーズ レイダウンミノー110JP
田辺 哲男
ロッド ノリーズ ロードランナー ヴォイス LTT680MH
リール シマノ カルカッタ コンクエスト DC100
ライン クレハ シーガーR18フロロリミテッド 14lb
ルアー ノリーズ クリスタルエス パワーロール 3/4oz
田辺 哲男
ロッド ノリーズ ロードランナー ヴォイス HB660H
リール シマノ カルカッタ コンクエスト DC200
ライン クレハ シーガーR18フロロリミテッド 14「lb
ルアー ノリーズ クリスタルエス パワーロール 1oz
田辺 哲男
ロッド ノリーズ ロードランナー ヴォイス HB710LL
リール シマノ カルカッタ コンクエスト DC100
ライン クレハ シーガーR18フロロリミテッド 12lb
ルアー ノリーズ タダマキ132JP
田辺 哲男
ロッド ノリーズ ロードランナー ヴォイス LTT660H
リール シマノ メタニウム
ライン クレハ シーガーR18フロロリミテッド 16lb
シンカー リューギ フットボールヘッドTG 3/16oz
ルアー ノリーズ ビッグエスケープツイン
田辺 哲男
ロッド ノリーズ ロードランナー ストラクチャーNXS STN720H
リール シマノ メタニウム
ライン クレハ シーガーR18フロロリミテッド 16lb
ルアー グゥーバー + ノリーズ チェリーリグ フェロモンチェリー プラス +フロントフラッパーカーリー