オフショアマガジン
2010.6.15号

でいとう丸・神奈川県江ノ島港
ビギナー大感激!「でいとう丸」釣り教室!

04_main.jpg
周年イカ釣り中心に出船している神奈川県・江ノ島港の『でいとう丸』。「餌の準備が面倒なので魚は滅多にやりません(笑)」と自店HPに掲載している北村治之船長。その面倒臭いことが大嫌いな船長が、「初心者のための船釣り教室」を開催している。

5月30日(日)釣り教室当日。今回の対象魚「カサゴ」。片瀬江ノ島港に午前8時集合-集合時間に片瀬江ノ島港に到着すると、江ノ島港から船を回してきた北村船長と合流した。通常『でいとう丸』」は江ノ島港から出船するが、本教室では小田急線・片瀬江ノ島駅から徒歩3分と便利の良い片瀬江ノ島港で集合解散する。

快適な大型船「でいとう丸」
この看板が目印

全員ライフジャケット着用

参加者は、受け付けで配られたライフジャケットを着て乗船する。ここでカサゴの習性に始まり触ったら危険な魚などを写真や海底模型等を交えながら釣り教室スタッフ山下さんが分かりやすく説明。また、竿の持ち方から釣りの基本動作などは船長が丁寧過ぎるほど丁寧にレクチャー。これなら初めて釣りをする人だって安心だ。

ただ今レクチャー中!
ロケンローラー北村治之船長
スタッフ・山下由香里さん

“釣り方レクチャー実践編”

いよいよ大海原へ出発。とは言っても釣り場は江ノ島周り、目と鼻の先の航程5分だ。これなら船酔いの心配もまずいらない。 「では始めてみましょうー!」。船長のアナウンスで一斉に仕掛けが投入された。ここからは“釣り方レクチャー実践編”だ。スタッフが手取り足取り実際に釣りながら教えてくれる。まずはオモリが海底に着いている感覚を知ってもらうところからスタートだ。カサゴは海底の根に居る魚なのでオモリを底にトントン着けて餌であるサバの切り身をヒラヒラと水中でアピールさせるのがコツ-と言った説明が実に的確だ。

お子さんでもこの通り!
ナイスフィッシュ!
良い思い出になったかな!?

クーラーBOXがあればOK!

当日の釣り道具、餌等は全て主催者側が用意してくれる。参加者が用意する物は、釣った魚を入れるクーラーBOXだけでいい。とにかくこの釣り教室に参加さえすれば全く問題なく釣りが楽しめるようになっているのだ。 参加者は、しばらく悪戦苦闘していたが、道具の扱いや釣り方のコツを掴み出すと、あちらこちらでポンポンとカサゴが釣り上げられ出した。しかも邪念が無いせいなのか、ナイスサイズが連発する。また、どんな魚を釣っても最高の笑顔で大喜びする参加者を見ていて「釣りの楽しさは理屈じゃない」と再確認した。

釣り過ぎ注意!って位釣りました(^^)
これは触っちゃダメなお魚
二人で競い合ってました(笑)

午前と午後の入れ替え2部構成

午前の部・皆で記念写真!
この釣り教室。実は午前と午後の入れ替え制の2部構成で開催している。午前は8時集合~11時半頃解散。午後は12時半集合~16時頃解散というスケジュール。飽きない程度に釣りができる絶妙な時間設定がなされている。
ということで午前の部は無事終了。そのまま午後の部開催に向けて準備を急ぐ。
午後の「釣り教室」も午前の部と同じように、港でのレクチャーから始まり、実釣フォローなど至れり尽くせりの内容で大成功のうちに無事終了した。

午後の部・皆で記念写真!
仲良くツーショット!
お孫さんとの参加!

今後の開催日程

さてこの「初心者のための釣り教室」。現在開催が決定しているのは以下の通り。
◇第10回 7月19日(海の日)
◇第11回 8月1日(日)
◇第12回 8月22日(日)

(鈴木 恭介)

今回利用した釣り船
神奈川県 江ノ島港『でいとう丸』
〒251-0036 神奈川県藤沢市江ノ島1-3-12
TEL:0466-23-2008(定休日:毎週火曜日)
詳細情報(釣りビジョン)
でいとう丸ホームページ
出船データ
料金:1人様3,980円、ペア7,500円、3名様以上で1人3,750円
(道具一式、氷、餌付き)
※料金等は取材当時のものとなります。出船時間や料金の変更等がなされている場合がございますので、詳細につきましては釣り船までお問い合わせください。
プレミアムメンバー