オフショアマガジン
2014.9.15号

早川丸・千葉県洲崎栄ノ浦港
シーズン開幕!南房・洲崎沖の特大カワハギ

03_main.jpg
9月を迎えて千葉県・南房、洲崎沖のカワハギが“解禁”になった。洲崎栄ノ浦港『早川丸』では、初日トップ35匹、その後も40匹台と好調なスタート。特に初期は大型が揃うとの情報。今年の釣況や如何にと6日(土)に出掛けた。

南房総も今や日帰りコース

横浜から洲崎まではアクアラインと富津館山自動車道路を利用すれば約1時間半。今や楽々日帰りコースだ。以前は宿泊しないと来られなかったことを思うと隔世の感がある。房総フラワーライン沿いにある『早川丸』の待合所で受け付けを済ませ栄ノ浦港に向かう。まだ暗い午前4時30分に到着すると、既に船に照明が入り出船準備の真っ最中。係留してある2隻の内、スルメイカ船は5時頃、出港してしまった。カワハギの釣り人だけが後に残った。「カワハギのポイントは港の近くだから」との説明。

待合所
栄ノ浦港への下り口にある看板
カワハギ船(手前)とスルメイカ船

ポイントは洲崎灯台の真ん前

出港と同時に日が昇った
5時30分、「第十一早川丸」は早川元樹船長の操船で11人の釣り人を乗せて出港した。ポイントは洲崎灯台の真ん前、港から僅か1、2分。岸が近い。ドライバーショットで届きそうな距離だ。船長は慎重に旋回して投入合図を出した「水深は12m。ここは岩場だから根掛かりに気を付けて」。期待の第1投だ。

左から船宿仕掛け、市販品、替えバリ(50本入り)
仕掛け図
磯釣りをする人も見える

開始早々、3人同時にヒット

開始早々、右舷側でいきなりヒット。それも3人同時。船長もビックリするほどの早業だ。2投目もポンポンと上がる。「この調子なら40~50匹台は堅そう…」と期待が先行する。しかし、左舷側を見に行くと誰も釣れていない。左右でこんなにも違うものか。潮が思ったより速そうだ。左舷側からは陸地が見えるため船が流されていくのがよく分かる。アタリが遠のくと船長は小まめに船を流し変える。

1投目からヒット
右舷側は好調なスタート
いきなり良型

ここまでアタリは右舷ばかり
船長は小まめに船を流し変える
右は替えバリを留める磁石板

“広角打法”でヒット量産体制に

8時を回ったが、ツ抜け(2桁釣果)は1人もいない。ここで船長は、岬の南側への移動を決断した。水深は30m近くまで深くなった。すると今まで静かだった左舷ミヨシ(船首)に座った渡辺啓二さん(府中市)が快調なペースに突入した。見ていると扇状に投げて手前におびき寄せて釣り上げている。“広角打法”によるヒット量産体制だ。次々とカワハギを桶に放り込んで行く。見る間に桶の底が見えなくなった。聞けば、今までのレコードは65匹とのこと。ツボに嵌ったら手が付けられなくなる感じだ。

竿頭の渡辺さん
25cm超級を連発
底が見えなくなった渡辺さんの桶

“本命”はバレても外道はバレない不思議

これを見て私も竿を出した。着底して糸フケを取ると直ぐにコツコツとアタリ。聴き上げると“カンカン”と小気味良い引き。「“本命”間違いなし!」と確信するも、あと少しのところで痛恨のバラシ。次に上がってきたのは“外道”の定番キタマクラ。“本命”はバレても“招かれざるお客”は不思議とバレないもの。3回目のアタリでやっと“本命”をゲット。やっと人心地付いた。

私にも待望の1匹
仕掛けに凝るのも楽しみのひとつ
効果を期待して各自が工夫

三浦の無念を房総で晴らす

左舷胴の間(中央)に座った鶴岡真悠子さん(茂原市)、前回、三浦半島では散々な目に会ったとか。今回、房総半島で2回目の挑戦とのこと。お隣の堀内誠さん(越谷市)が指南役に加わった。その甲斐あってリベンジを達成。待望のカワハギを手にして笑顔が弾けた。教え子が釣れれば師匠も余裕が出る。堀内さんもビッグサイズを連発した。

“初”カワハギを手に…鶴岡さん
「教え子」が釣ったので余裕も…堀内さん
「師匠と教え子」がダブルヒット

潮が安定すれば数も期待

最終結果はトップ20匹。万年スソ(最底)の私は5匹だった。サイズは申し分ないが数が思ったほど伸びなかった。船長は「昨日あたりから潮温が急に上がったのと濁りが入って食いが渋ったようだ」と少し残念そう。これから秋の深まりとともに潮況が安定すれば数も期待できる。“釣期”は来年2月まで。南房総の特大カワハギのシーズンは始まったばかりだ。

放流サイズは混じらない
終了間際にも良型追加
舵を握った早川元樹船長

(釣りビジョンAPC・谷口 晴治)

今回利用した釣り船
千葉県洲崎栄ノ浦港『早川丸』
〒299-2117
千葉県館山市洲崎732-7
TEL:0470-29-1095
詳細情報(釣りビジョン)
早川丸ホームページ
出船データ
【カワハギ】予約乗合
料金:9,500円(アサリ剥き身・氷付)
事務所受付5:00、出船5:30、沖上がり12:00
※料金等は取材当時のものとなります。出船時間や料金の変更等がなされている場合がございますので、詳細につきましては釣り船までお問い合わせください。
プレミアムメンバー