オフショアマガジン
2011.1.15号

福栄丸・神奈川県葉山柴崎港
今が狙い目!相模湾・真冬のマダイ釣り!!

01_main.jpg
「現在マダイは意外と安定していますよ。しかも大ダイが出る可能性が高いのもこの季節。ぜひどうぞ!」。リサーチのため相模湾・葉山柴崎港『福栄丸』の矢島雄三船長に近況を聞いた答え。そしてその結果がこの表紙の魚というわけだ。これから更なる厳寒期に入るが、こんな素晴らしい魚と出会えるのであれば真冬にだって喜んで船に乗る。

マダイは小型ばかりで翌日も乗船

釣り場は約15分走った葉山沖。港から目と鼻の先。釣り方はオーソドックスなコマセ釣り。基本的な仕掛けは、オモリ(ビシLサイズ)80号、ハリスは太さ3~4号で6~8mの長さを好みと状況により使い分ける。ハリは1本でも2本でも良い。道具や仕掛けがない場合には船宿で貸し道具の用意や仕掛けの販売をしているので心配無用。7時20分に釣り開始。水深56mの平らな場所だ。船長からの指示ダナは付け餌が底から1~2m上がった位置。釣り人は自分を含め4人。間もなく手のひら大のハナダイがポンポンと釣れて来た。“本命”ではないものの朝イチから“赤い魚”が景気良く上がったのを見て、冒頭の船長のセリフが頭をよぎった。当然“好漁”を期待した。しかし、その後も釣れてくるのは同サイズのハナダイとアジばかり。マダイも釣れたが、ハナダイよりも小さなサイズに釣り人も苦笑い。11時30分頃から私も竿を出し、一生懸命コマセを振ったが、サバ1尾と20㎝級のハナダイ2尾。12時30分に少し沖目の水深97m前後の深場に移動したが、30分程探りまた同じ場所に戻った。そしてそのまま14時の沖上がりを迎えた。しかし終始ポツポツとハナダイや小さいながらもマダイ、高級魚のアマダイ、アジ、サバに関東では珍しいイラまで交じる豪華な“マダイ五目”と呼べる結果だった。しかし…このままでは終われない。一発大物を求めて翌日も船に乗った。

仕掛け図
電動リール貸し道具セット
ハナダイとアジ
ハナダイとイラ
高級魚アマダイも!

ホウボウとマダイのダブル

取材2日目!
明けて8日(土)。この日は自分を含め7人が乗船。釣り場と釣り方は前日とほぼ同じ。ただし釣り人が多い分、コマセを撒く量と各人の戦略が多様になり、釣れる確率が上がっているはず。ここで船長に基本的なマダイの釣り方を改めて聞き、動画にまとめた。
この日は前日と打って変わり、真冬とは思えない程に気温も上がり、途中で防寒着を脱ぐ程良い天気になった。しかし、前日とは逆に、開始から何もアタらない状況が続いた。8時丁度、群れが回ってきたのかバタバタとアジが釣れ、直後左舷胴の間(中央)の釣り人に300g級のハナダイがヒット。そして約1時間後に左舷ミヨシ(船首)の釣り人に強烈な引き込みでホウボウとマダイ(500g級)のダブル。しかもホウボウが上バリに掛かりマダイが下バリというおかしなハリ掛かりだった。その直後に左舷大ドモ(船尾)の釣り人にも同サイズのマダイが釣れた。前日と比べるとアタリの数は少なかったが明らかに型は良い。“当りダナ”を聞いてみると、ハリス8mを使い底から2mで当った、とのこと。

300g級のナハダイ
ホウボウとマダイのダブル
500g級のマダイ

4.6㎏の大ダイ上がる!!

「釣れている人の真似をしてみて下さい!」。船長からのアドバイスでハリスの長さ、タナ、誘い方など、今まで聞いてきた取材内容を踏まえ10時15分、私も竿を出した。10時50分、前日と同様97m前後の深場の釣り場に移動した。そして11時30分、ついにドラマは起こった。左舷胴の間の釣り人のグラスロッドが大きく孤を描いた。明らかに大型と分かる重量感たっぷりの引き込みに「デカイよ。ゆっくりやって!」と船長も緊張気味。ジリジリ引き出されるラインを慎重に巻き取り、やり取りすること15分、ついにタモに納まった魚が巻頭の立派なマダイだった。その重さ4.6㎏!船長の言った通り真冬のチャンスに見事大ダイを釣り上げた。しかし、その後は誰にも“本命”は釣れず、私もアジとサバを釣ったのみ。再び初めの釣り場に戻り、他の釣り人がサバやアマダイなどを釣り14時の定刻に沖上がりとなった。「今後も海が良ければこの状況はしばらく続くよ!」と船長。相模湾のマダイ釣り、ぜひチャレンジしてみてはいかがだろうか。

立派な4.6㎏!を釣り上げたのは川崎市の室川正之さん
アマダイも!

(鈴木 恭介)

今回利用した釣り船
神奈川県葉山柴崎港『福栄丸』
〒240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色2511-87
TEL:046-875-2435/携帯電話:090-1997-5698 (定休日:毎月第1・3・5木曜日)
詳細情報(釣りビジョン)
福栄丸ホームページ
出船データ
乗船料金:10,000円(付け餌=オキアミ、アミコマセ、氷付き)
貸し道具:1,500円(電動リール、竿、ロッドキーパー、ビシ、テンビン)
※料金等は取材当時のものとなります。出船時間や料金の変更等がなされている場合がございますので、詳細につきましては釣り船までお問い合わせください。
プレミアムメンバー