釣りビジョン
ON AIR
2011.5.1号

ムツ六釣船店・神奈川県久里浜港
只今絶好調!!久里浜沖の乗っ込みマダイ!

[動画]「ムツ六釣船店」乗っ込みマダイ2011
桜色に魚体が染まることから“桜ダイ”とも呼ばれる乗っ込み期(産卵期)のマダイ。今年も乗っ込みシーズンが東京湾口のメジャースポット・久里浜沖で始まった。「只今絶好調!!来ませんか」と久里浜港『ムツ六釣船店』の榎本幸司船長からの誘いに二つ返事で船に飛び乗った。

マダイ船2隻出し!

出掛けたのは4月12日(火)。前日の夕方から夜半にかけて降り続いた雨は上がったが、早朝から北寄りの強風が吹いていた。しかし、天気予報では昼頃には風は止むとのことで、定刻通り午前7時に出船。私が乗った「第二十八東丸」(榎本幸司船長)は11人が乗船。そしてこの日は平日にも関わらずマダイ船がもう1隻出船した。連日の好釣果が伺える。

大型快速船「第二十八東丸」
親切丁寧!榎本幸司船長
マダイ船2隻出し!

釣り開始は7時15分

船上は和気藹々!
「ハイ、どーぞ!」。船長のアナウンスがあったのは7時15分。何と出船して15分である。今更だが、久里浜は実に恵まれた場所である。釣り場の水深は40m前後。「タナ取りは正確にお願いします。リールのカウンターではなく糸の印で計って下さい」と改めて船長からアナウンスがあった。しかし、タナはその日その時々によって変わってくるのでハリスの長さや号数を含めた仕掛けや釣り方など、詳しくは船長に直接聞いて欲しいとのことだ。

怒涛のラッシュ!

釣り開始から約1時間、魚からの反応は全くない。強風に煽られて海から上げたハリスが真横になびく状況。船長曰く「風速14~15m」とのこと。しかし、そんな中、8時20分に左舷ミヨシ(船首)の釣り人にファーストヒット!残念ながらハナダイだったが40cm弱の超ド級。だが、このハナダイを皮切りにマダイのヒットが連発した。8時35分、同じ釣り人が500g級をゲット、その10分後に2kgオーバーもキャッチした。と、同時に今度は右舷ミヨシの釣り人にもヒット、800g級を釣り上げた。その後もほぼ10分毎に誰かしらの竿が曲がり、次々にマダイが釣り上げられた。

立派なハナダイ
この日のアベレージサイズ
この日最大!2㎏オーバー

“珍客”が乱入!

良いマダイです
時計が11時を回った頃、ようやく海上一面に広がる白波の数が減ってきた。この時点でトップの左舷ミヨシの釣り人は、マダイ5尾(その他にもスッポ抜けが何回かあったそうだ)を釣り上げていた。その後、風が弱まり、海が凪いで来ると皮肉なものでマダイのアタリは段々と遠退いて来た。しかし、それでもポツリポツリながら1kgオーバーマダイが食ってくる好調ぶり。
だが、それも突如として現れた“珍客”の乱入で海上は一時騒然となり釣りどころでは無くなってしまった。何とイルカの大群が入って来たのだ。その数、ざっと50頭以上。イルカが小魚を海面まで突き上げナブラが出来る。それを目掛けて鳥が急降下、大きな鳥山があちらこちらで出現していた。「こりゃ~魚はみんな逃げちゃうね。でも滅多に見られない大群だよ」と、思わぬイルカウォッチングに釣り人たちも和んだ様子。場所によってはお金を払ってイルカを見に行くのだから得した気分でもある。

ピンシャンの魚体
これも綺麗な魚体です
残念ながらイルカは写らなかったが凄い鳥山!

やはり絶好調!トップは7尾

こんな可愛い釣りガールが増えて欲しい!と切に願う(笑)
やがて賑やかな“珍客”は遠ざかり海上は平穏を取り戻した。時計は12時50分を回っていた。「これで今日のマダイ釣りは実質的に終了かな…」と思ったが、現在の久里浜沖はこんなことでは終わらない。13時05分、この日7尾目のマダイ(1kg級)をキャッチした左舷ミヨシの釣り人に続き、左舷大ドモ(船尾)の釣り人も同サイズをゲット。その後、それまで姿を見せなかったサバも釣れ出し、結局、午後2時半の沖上がり時間まで1度も大移動することなかった。「とにかく、現在は食いが立っているからね。状況さえ良ければこんなものですよ」と船長。これが乗っ込み本番の魅力である。
最終的な成績はトップ7尾。残念ながらゼロも出てしまったが、別船のトップはなんと9尾。更に翌13日にはスソで7尾、トップで21尾の大釣りも記録され、14日にもスソが2尾、トップで12尾という好成績が継続した。久里浜沖の乗っ込みマダイは今まさに“爆釣中”なのだ。
「久里浜沖では、例年6月位までマダイの乗っ込みは続きます。この調子だとまだまだ期待出来ますね」と、幸司船長のお墨付きも頂いた。GWはまさに大チャンス!!是非行ってみよう。

アベレージサイズ
これぞ乗っ込みマダイ!
綺麗な桜色!

『ムツ六マダイバトル』今年も開催中!

毎年恒例となった「ムツ六釣船店」主催の『ムツ六マダイバトル』は今年も好評開催中!ダービー形式でマダイ1尾の重量を競うイベントだ。《詳しくはHPをご覧下さい》期間内に2kg以上のマダイを釣ればそのまま自動的にエントリー出来きるので、優勝目指して大物を釣って頂きたい。

(鈴木 恭介)

今回利用した釣り船
神奈川県久里浜港『ムツ六釣船店』
〒239-0831 神奈川県横須賀市久里浜8-26-8
TEL:046-835-1777 定休日:毎月第2、4、5金曜日
詳細情報(釣りビジョン)
ムツ六釣船店ホームページ
出船データ
(乗船料金)\9,200-(コマセ、餌付き)
(出船7時、沖上がり14時30分)
ページトップ