オフショアマガジン
2012.7.15号

海楽園・神奈川県佐島
カサゴ&キスの半日リレー船で夏休みを満喫!

04_main.jpg

[動画]カサゴ&キス半日リレー船2012
神奈川県・三浦半島の付け根に位置する小田和湾・佐島の『海楽園』で、7月9日(月)からカサゴ&シロギスの半日リレー船がスタートした。出船時間が8時、沖上がりが13時という、正味5時間のお手軽プランは、夏休みのレジャーにも最適だ。そして今回も釣った魚の料理を紹介。“釣って楽しく食べて美味しい”沖釣りの醍醐味と楽しさ満載でお届け!

ビギナー大歓迎!サポート体制万全の『海楽園』

手漕ぎボートも貸出OK!『海楽園』
出掛けたのは出船初日の9日。朝7時に船宿に到着。梅雨の晴れ間に当り、爽やかな晴天に恵まれた小田和湾の海は穏やかな表情で迎えてくれた。90台が止まれる広い無料パーキングに駐車して道具を降ろした。佐島には港がなく、店の前の浜からハシケ(小型船)で沖に停泊している釣り船に乗り込むというスタイル。出船30分前にはハシケが出るので間に合うように準備を済ませたい。受け付けから仕掛けの購入やレンタルタックルの申し出など、分からないことがあれば何でも鶴蒔店長に聞いてみよう。

リゾート風の明るい店内♪
広~い駐車場!
ハシケで沖の釣り船へ送迎!

前半戦のターゲットはカサゴ!

親切丁寧な山本茂樹船長
山本茂樹船長操船の「海楽園/第十三海洋丸」は、私を含め5人が乗船、定刻通りに出船した。前半戦はカサゴ狙いということで、航程約5分の“カメギ根”エリア、水深10mの根周りから釣りを始めた。リレーの時間配分はほぼ半分ということで約2時間半の実釣時間。撮影用食材を確保するために私も朝イチから船宿で借りた道具で竿を出した。開始後間もなく、左舷ミヨシ(船首)の釣り人に25cm級のカサゴが釣れた。中々のサイズに船長も納得顔だったが、驚いたのはその後釣れたカサゴも皆良型揃いだった事。リレー船でこの型の魚が釣れれば万々歳だ。

快晴微風の釣り日和!
いきなりの良型ゲット!
こちらも申し分ないサイズ

良型カサゴのオンパレード!

仕掛け図1
釣り場の海底は起伏が激しいゴツゴツとした岩礁帯。根掛かりに注意しながらも果敢に根周りを責めなくては釣果は上がらない。常に“底ダチ”を取りながら糸を出し入れするのがコツ。仕掛けはオモリ15号の胴突き2本バリ。餌は船宿用意のサバの切り身が基本だが、この日は餌取りの小魚対策として、敢えて大きな冷凍のシコイワシを1尾掛けにして使った。その作戦が的中してか、その後も“カメギ根”の水深10~25mに点在する岩礁帯のピンスポットで、良型“本命”のヒットが続いた。結果、19~29cmがトップで8尾、スソ(最低)で2尾という好成績で前半戦を終えた。

船宿のレンタルタックル(一式500円)
仕掛けは船宿で購入可能
餌はシコイワシ

この人がトップ8尾をゲット
全て良型!
迫力あるビッグマウス!

後半戦のターゲットはシロギス!

10時半になり、後半戦のシロギスを狙いに葉山方面に移動。約10分走り、長者ヶ崎の手前、久留和漁港沖で釣り始めた。既に乗合船を出し状況を把握している前半のカサゴと違い、この日がシロギス釣り初日の船長。「まずは色々な場所を試してみますよ」という言葉通り、小移動を繰り返し様々な場所や水深に船を流した。結果、メゴチやトラギスなどの定番ゲストに悩まされながらも、各所でポロポロと良型のシロギスが釣れて来た。私も仕掛けを遠投し、なるべく横方向に長く引いて誘った。ブルブル・・・!と大きなアタリに竿を立てるとしっかりフッキング。強い引きをみせ上がってきたのは23cm級の丸々太ったシロギスだった。

仕掛け図2
餌はジャリメ
シロギスも良型揃い!

今後はシロギスも期待大!!

嬉しい1尾に満足♪
それでも、更に活発なアタリを求めて船を走らせた船長。そしてこの日、最終的に見付けた一番の釣り場は、なんと『海楽園』の目と鼻の先“佐島沖”だった。ここで数も型もまとまり、最後は良型が連発した。嬉しいカワハギのゲストも数尾交じり、皆ある程度のお土産は確保出来た。私も食材を無事確保、何とか鶴蒔店長に調理をお願い出来る体勢も整った。
「今日がシロギスはシーズン初日、今後はどんどんと居場所も絞れてくるよ。間違い無くシロギスの釣果は上がってくるから期待して!」と船長も太鼓判を押した。

やはり良型揃い☆
嬉しいカワハギ♪
釣りは楽しい!!

『海楽園』は様々なプランで釣り人を楽しませてくれる!

今回のリレー船、オモリは共に15号、同じタックルで両方の釣りが楽しめるのがウリのひとつ。仕掛けだけをチェンジすればOKなのだ。そして正味5時間の半日船は、物足りない位アッという間に終わってしまう。
実は、そんな「もっと釣りがしたい」という釣り人に向け、更に嬉しいプランを同時スタートさせた。リレー半日船の出船前の朝6時から7時半までの1時間半だけ出船する「超・短マダコ船(2000円、蟹餌1尾、氷付)」という乗合船がそれだ。この船が帰って来てそのままリレー船になるので、1時間半のマダコと合わせてリレー船を楽しむ事だって出来る。料金も、合わせて8000円。結果、3つの釣り物を狙えるという欲張りプランになる。今年の夏休みのファミリーフィッシングに絶対のお薦めである。

私の釣果の一部(^^)
沖から帰ったらお味噌汁が待っている
店舗2階はBBQ施設も完備(要予約制)

鶴蒔店長の料理動画、必見!!

元プロのフランス料理人、『海楽園』鶴蒔店長の創作料理は、誰にでも簡単にできる定番物から、プロの技でひと捻り効かせた非常に斬新で美味しい料理ばかりをこれまで紹介して来た。今回もカサゴやシロギス、トラギスやメゴチを使った料理を各種披露してくれた。勿論、全て動画で見られるので是非ご覧頂き参考にして欲しい。

[動画]カサゴのお造り・アクアパッツァ
[動画]キスと小魚のベニエ
[動画]キスの夏野菜巻

(鈴木 恭介)

今回利用した釣り船
神奈川県佐島『海楽園』
〒240-0103 神奈川県横須賀市佐島1-15-17
TEL:046-856-0703 (定休日:毎週木曜日)
詳細情報(釣りビジョン)
海楽園ホームページ
出船データ
出船8:00~13:00沖上がり
乗船料金:¥6,000-(餌、氷付)
貸し道具:¥500-(手巻きリール&ロッドセット)
※料金等は取材当時のものとなります。出船時間や料金の変更等がなされている場合がございますので、詳細につきましては釣り船までお問い合わせください。
プレミアムメンバー