釣りビジョン

【釣りフェス2023超速報!】ワールドミノー115の弟分『バンタム ザンバーノ95SP(シマノ)』でデコを回避!

2023年01月23日公開

691_main

世界の最先端テクノロジーを誇るシマノはルアー作りも本気!隠れファンの多かったワールドミノーに待望のダウンサイズモデルがこの春リリースされる(執筆:大場未知)

キレッキレアクションで寄せ止めて食わせる!

110mmクラスのジャークベイトといえば、いまやプリスポーン期の定番バスルアーだ。春のみならず数々の実績を刻んできたワールドミノー115もそのひとつ。そのワールドミノーにダウンサイジングモデルが追加される。もちろんシマノが誇るフラッシュブースト搭載で、切れ味も兄貴を超えるレベル。開発に携わったJBトップ50プロの黒田健史さんいわく「優等生」である。「ワールドミノー115は試合でも使うほど大好きなミノーです。ワールドミノーは春先に止めて使う場面が多いですけど、ザンバーノはどちらかというと、バスが高活性なハイシーズンでもたくさん釣れるタイプですね。とはいえ、フラッシュブーストも内蔵しているので、ポーズでの効果も見逃せませんよね。レンジ的にはマックスで0.8mくらいのイメージですけど、個人的にはチャッチャチャッチャと連続トゥイッチで0.6mが扱いやすいです」と黒田さん。細身ながらただ巻きでもしっかりした引き感があり、それでいてジャークするとしっかり左右に飛ばすこともできる。

バンタム ザンバーノ95SPフラッシュブースト(シマノ)SPEC:全長=95mm自重=9g、カラー=全10色、税込価格=2,310円。(2023年3月発売予定)
バンタム ザンバーノ95SPフラッシュブースト(シマノ)SPEC:全長=95mm自重=9g、カラー=全10色、税込価格=2,310円。(2023年3月発売予定)
フラッシュブーストとは:ボディ内部にスプリングで繋がれた反射板を組み込んだシマノ独自の構造がフラッシュブーストだ。ジャーク&ポーズのポーズ時に内部の反射板が微振動する仕組み
フラッシュブーストとは:ボディ内部にスプリングで繋がれた反射板を組み込んだシマノ独自の構造がフラッシュブーストだ。ジャーク&ポーズのポーズ時に内部の反射板が微振動する仕組み
バンタムルアーの開発にも携わる黒田健史さん。バストーナメントのトップカテゴリーのみならず、ソルトウォーター方面でも活躍する
バンタムルアーの開発にも携わる黒田健史さん。バストーナメントのトップカテゴリーのみならず、ソルトウォーター方面でも活躍する
静と動の緩急に静止時のフラッシング効果をプラス:フラッシュブースト初搭載のシャッド『エンバー60SP』も同時発売される予定。直進性に優れたクランク的なシャッドがここ最近の流行りだが、エンバーは左右にダートするタイプ。ラインサイズはスピニングなら4ポンド、ベイトフィネスなら10ポンドがベースで深度は1.2~1.5mが目安。SPEC: 全長=60mm。自重=6g。カラー=全10色。価格=2,079円。(2023年3月発売予定)
静と動の緩急に静止時のフラッシング効果をプラス:フラッシュブースト初搭載のシャッド『エンバー60SP』も同時発売される予定。直進性に優れたクランク的なシャッドがここ最近の流行りだが、エンバーは左右にダートするタイプ。ラインサイズはスピニングなら4ポンド、ベイトフィネスなら10ポンドがベースで深度は1.2~1.5mが目安。SPEC: 全長=60mm。自重=6g。カラー=全10色。価格=2,079円。(2023年3月発売予定)
 

施設等情報

株式会社シマノ
TEL:0120-861130(AM9:00~12:00、PM1:00~5:00。土日祝日、休業日を除く) 株式会社シマノ公式サイト

施設等関連情報

釣りフェスティバル2023
■会期
2023年1月20日(金) 10:00~18:00
2023年1月21日(土) 9:00〜17:00
2023年1月22日(日) 9:00〜17:00
■会場
パシフィコ横浜 展示ホール
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
     
※料金等は取材当時のものとなります。料金の変更等がなされている場合がございますので、詳細につきましては各施設等にお問い合わせください。

この記事を書いたライター

大場 未知
東京・麻布十番育ち。大学時代は留学先のテキサスでバスフィッシングの腕を磨き、日本の出版社勤務を経て再び渡米。B.A.S.S. およびFLWにコアングラーで参戦。FLWではチャンピオンシップで2位に入るなど、アマチュア賞金稼ぎとして数々の爪痕を残した。
現在は、千葉県君津市在住のフィッシングライター&エディター。
このライターの他の記事も読む

その他オススメ記事