釣りビジョン

【釣りフェス2023超速報!】驚愕の強靭さを誇る怪物ロッド「ワールドシャウラリミテッド(シマノ)」出現!

2023年01月27日公開

713_main

「バスロッドの最高峰」、「エギングロッドの最高峰」など、ジャンル別に最高峰を聞かれた場合、メーカーごとにハイエンドモデルがあるので、人によって意見が割れるだろう。しかし、「ルアーロッドの最高峰は?」と問われたら、返ってくる答えは「ワールドシャウラ」になるのではなかろうか? その最高峰をさらに超えるという、エベレスト越えのリミテッドモデル「ワールドシャウラリミテッド」が出現。もちろん、話は村田基さんにうかがってきた。(執筆:横沢鉄平)

頂点の上を行く異次元のロッド、それがワールドシャウラリミテッド

「ワールドシャウラ」を超えたとされる「ワールドシャウラリミテッド」を持った村田基さんに、まずこんな声をかけた。
「完全リニューアルですか?」
しかし、村田さんは首を左右に振ってこう答えた。
「リニューアルというか……全く違うものですね」
確かに、グリップは「シームレスファイティングシートCI4+」の搭載により、大型ベイトリールであっても段差が生じない構造になった。またスピニングモデルのティップセクションには、HAGANEギアで培った冷感鍛造技術で完成させた「Xガイド3Dチタン」を採用。その継ぎ目のない構造は、糸がらみを最小限に抑えて、高い剛性を誇る。でも村田さんをして「全く違う」とまで言わしめるのは、やはりブランクスなのだ。
ワールドシャウラリミテッドのブランクスは、スパイラルXコアとハイパワーXを併用してシャープネスと操作性をアップ。細身のブランクスなのに、強度は従来比で約30%アップしたというから驚くほかない。
「絶対ないだろうと思えるほどのモノを投げて、絶対使わないレベルの太いラインを使い、思い切りロッドをひん曲げて、初めてテストといえるんです。この魚は、PE5号、リーダー80ポンド、ドラグは8キロをフルロックして獲りました。それでもこのロッドは折れなかった。ワールドシャウラリミテッドの1704だよ」
村田さんが「この魚」といったのは、背後にパネルとなって飾ってあった巨大な魚。20キロクラスのパーカーホだった。釣りフェスティバルの約1週間前にタイで釣ってきたばかりのモンスターフィッシュ。1704って、バスロッド並みの細さなのに、この魚とガチで力比べして勝てるとは! それはもう異次元レベルのポテンシャルだ。
「これ、釣りビジョンの『魚種格闘技戦』のロケだったんだよ」
 2月にオンエア予定なので、これは観なければ! 2023年時点での、ルアーロッドの最高峰はワールドシャウラリミテッドということで、納得しました。

 

施設等情報

株式会社シマノ
TEL:0120-861130(AM9:00~12:00、PM1:00~5:00。土日祝日、休業日を除く) 株式会社シマノ公式サイト

施設等関連情報

釣りフェスティバル2023(終了しました)
■会期
2023年1月20日(金) 10:00~18:00
2023年1月21日(土) 9:00~17:00
2023年1月22日(日) 9:00~17:00
■会場
パシフィコ横浜 展示ホール
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
     
※記事の掲載内容は公開日時点のものになります。時間経過に伴い、変更が生じる可能性があることをご了承ください。

この記事を書いたライター

横沢 鉄平
フリーライター。ライフワークはバスフィッシングだが、ワカサギから世界の怪魚まで、すべての釣りを愛する男。ロッド&リールの「三匹が行く」、ルアーマガジンの「ドラマチックハンター」など、長期連載企画での出演経験も多数。キャンプ用品の「ヨコザワテッパン」考案者でもある。
YouTubeチャンネル「ヨコテツ」も、ささやかに継続中だ。
このライターの他の記事も読む

その他オススメ記事