『ジギング』記事一覧

『ジギング』記事一覧

釣楽園 征海丸・茨城県波崎港

2015年11月15日

01_main.jpg

茨城県・波崎発!“スロジギ”で狙うヒラメ!

スローピッチジャークジギング(“スロジギ”)をご存知だろうか。ここ数年、関東のオフショアルアーで脚光を浴びている注目の新釣法である。この釣りの魅力を探ろうと2日と6日、2度に渡って茨城県・波崎港『征海丸』に出掛けた。

長栄丸・千葉県御宿岩和田港

2015年3月15日

02_main.jpg

千葉県・外房、ジギングで狙う御宿沖の“青物”

寒さも少しずつ緩み街道を走っていると、梅の花が見えるようになってきた。防寒対策も1枚薄くしても良さそうな日和が続いてきた。「海の中も春だろう」特に千葉県・外房は暖かいはずだ。3月9日、千葉県・御宿岩和田港『長栄丸』のジギング船に乗り“青物”を狙ったが…。

長栄丸・千葉県御宿岩和田港

2013年1月1日

02_main.jpg

真冬にこそ熱い!千葉県・南房総沖のジギングゲーム!

千葉県・南房総、御宿岩和田港の『長栄丸』は、「季節の美味しい魚を楽しく釣る!」をモットーとしているルアー専門の船宿。今の季節は、スローピッチジャークジギング(略称スロージギング)や通常のジギングで、ヒラメやマハタ、ブリやヒラマサ、マダイなどの多彩な魚種が狙える豪華な五目釣りで出船中。特にスロージギングは、あらゆる魚種がターゲットとなる画期的な釣り方として全国的にブレイクしつつあるニューメソッド。今回はそんな真冬のホットゲームを紹介しよう。

幸丸・千葉県飯岡港

2012年11月15日

03_main.jpg

何でも釣れる!噂の“スロジギ”。千葉県・飯岡沖で好調!

土佐の高知で生まれたと言う“スロジギ”、正確には「スローピッチジャークジギング」と言うそうだ。千葉県・外房、飯岡の船宿『幸丸』の若主人、向後恵一船長とは、彼が生まれた時からの付き合いである。御年27歳。その彼が「爺さんにも出来るジギングがありますよ」と誘って来たのが“スロジギ”。彼は小生の“ひとつテンヤ”の師匠でもあり、誘いに乗って10日に出掛けた。