『萬栄丸・千葉県勝山港』記事一覧

『萬栄丸・千葉県勝山港』記事一覧

萬栄丸・千葉県勝山港

2018年12月1日

03_main.jpg

千葉県・内房、勝山港発のワラサ&マダイ、今がチャンス!!

2018年も残すところ1ヶ月足らず。今年はどんな大物が釣れましたか?今年は(も?)大きな魚には縁の無い小生。ワラサ(ブリの若魚)とマダイの“コマセ五目”が熱いと聞き付け、千葉県・勝山港『萬栄丸』に出掛けた。

萬栄丸・千葉県勝山港

2018年1月15日

02_main.jpg

千葉県・勝山港からイカを土産に“鬼”退治!熱い戦いは必至!

2018年がスタート、千葉県・南房総で人気のイカ(スルメイカ&ヤリイカ)とオニカサゴのリレー船が開幕した。勝山港『萬栄丸』は、1月4日から出船。イカ釣りの人気が非常に高いエリアではあるが、「終日イカを釣ってもお土産には多すぎるし…」といった贅沢な悩みに対する答えが、イカとオニカサゴの一挙両得というもの。開幕2日目の5日、勝山港に向かった。

萬栄丸・千葉県勝山港

2017年8月15日

03_main.jpg

千葉県・勝山港発のスルメイカ、連日“爆ノリ”!

2017年・夏。今シーズンのスルメイカは、近年にない好釣果に沸いている。毎年、イカ釣りの腕を上げたいと一年の計に掲げている当方としては、「このビッグウェイブに乗るしかない!」と、ビギナーにも優しいと評判の千葉県内房、勝山港『萬栄丸』を訪ねた。

萬栄丸・千葉県勝山港

2017年3月1日

03_main.jpg

千葉・房総名物、ヤリイカ&オニカサゴのリレー船で一挙両得!

オニカサゴと言えば寒い季節の“鍋ネタ”に最適な魚。スーパーや鮮魚店では滅多にお目にかかれない「超」の字が付く高級魚だ。またヤリイカもこの時期ならではの魅力的なターゲット、活きたままの姿造りなどは、ちょっとした割烹料理店では1杯ウン千円で提供される。そんな冬の二大高級ターゲットを、贅沢にもリレーで狙わせてくれるのが千葉・勝山港『萬栄丸』。2月15日に出掛けた。