『大内丸・茨城県那珂湊港』記事一覧

『大内丸・茨城県那珂湊港』記事一覧

大内丸・茨城県那珂湊港

2012年10月1日

04_main.jpg

五目&数で楽しむ♪茨城県・那珂湊沖の“ひとつテンヤ”マダイ!

9月も半ばを過ぎ、茨城県・那珂湊沖では水深10m台の灘(岸寄り)で釣れていたマダイが30m台で釣れ出し、「秋の数釣り」が本格化の兆し。ここの特徴は数釣りだけでなく多彩な“ゲスト”が交じる事。その種類は定番のハナダイに始まりアイナメ、カサゴ、そしてホウボウ、ヒラメ、フグ等多岐に渡る。21日は、2.7kgを頭に21尾(竿頭)の“爆釣”との情報に翌22日、那珂湊港『大内丸』へ飛び乗った。

大内丸・茨城県那珂湊

2011年12月15日

02_main.jpg

茨城県沖・ヒラメ“全面解禁”でシーズン本番!

12月1日茨城県沖のヒラメが“全面解禁”(※一部禁漁区を除く)になった。今シーズンの那珂湊沖はヒラメの餌(ベイト)になるイワシの群れが非常に濃く、「魚探にも上から下までびっしり反応が出ている」と、那珂湊港『大内丸』の大内森行船長。潮温の低下と共に南下してくるヒラメがそのベイトを放っておくはずがない。しかし、その期待感とは裏腹に1日から海はシケ模様、底荒れによる喰い渋りを懸念しながら10日に出掛けた。

大内丸・茨城県那珂湊

2010年9月15日

03_main.jpg

“ひとつテンヤ”で狙う、那珂湊沖の“秋マダイ”

千葉県・大原港でブームに火がついた“ひとつテンヤ”のマダイ釣りだが、茨城県・那珂湊沖でも9月に入り、2~4kg級を含め竿頭で4、5尾の好釣果が記録されている。那珂湊港『大内丸』から船に乗った。