番組表
番組一覧

しまや丸・千葉県乙浜港「千葉・南房総“キントキ五目”、 食味も引き味も最高!」オフショアマガジン|釣りビジョン

釣りビジョン
ON AIR

しまや丸・千葉県乙浜港

2017.05.15号

千葉・南房総“キントキ五目”、 食味も引き味も最高!

チカメキントキの“キントキ”は“金時”である。その名の通り全身真っ赤な魚体のとても綺麗な魚だ。しかし、派手な見た目に反してとても美味! 更に引き味はとてもパワフルでコアなファンも多い釣り物だ。私もそんな一人である。ゴールデンウィーク終盤5月6日、千葉県・乙浜港『しまや丸』に出掛けた。

集合場所は船着き場

集合時間は午前5時、ゴールデンウィーク終盤、渋滞を覚悟して早めに出発したが、意外にも首都高速、アクアラインとも渋滞する事なく順調に通過、天気予報では風が次第に強くなり10mを超える予報、アクアラインの風速計は既に6mを表示、厳しい釣行の予感。
4時前に船着き場に到着。車で仮眠をしていると、集合時間30分前には多くの釣り人が集まり船長の到着を待っていた。『しまや丸』は完全予約制で船宿側で釣り座を決める。釣り座は当日、船宿前の黒板に掲示されているが、乗船は船長が来るまで禁止されているので、どこになるか楽しみに船長の座席指示を待つのも良いだろう。島田一男船長が到着し全員の乗り込みが完了すると、船長からアナウンス。「風が強くなる予報なので準備できたら出港します」。予定より早い5時に総勢10人を乗せて「第三しまや丸」は出船した。

『しまや丸』看板、目の前が船着き場
停留中の「第三しまや丸」
車は船と平行に駐車
釣り座は船宿前に黒板にて掲示
沖は強風の為、出港前に万全に準備
片舷5人ずつとゆったり

早々に同時ヒットも…

5時30分、最初のポイントに到着。しかし、風の影響が強くウネリも高く、1投しただけで船長判断で即移動。更に走る事30分、最初の場所に比べて海は少し穏やかだ。「水深100mね、下から5mまで誘って!」。船長のアナウンスで仕切り直しスタートとなった。
潮の流れが速いので1流し1投の状況が続く中、待望のアタリが右舷トモ(後方)側の2人に同時ヒット。キントキはあまり素早く巻き上げると外れてしまう。低速でゆっくり巻き上げる。竿先からも暴れている様子が伝わる。海面に綺麗な赤い魚体が浮かび上がった。“本命”のキントキだ。まずは年間釣行100回と言う浦田崧さん(千葉県浦安市)、過去には12kgのマダイも釣り上げた事もあると言うお方、船中初獲物を釣り上げた。続いては同時ヒットの常連の市川康男さん(千葉県市川市)。こちらもキントキを釣り上げ、このまま続くかと思いきや、この後パタッとアタリが止まり、小移動を繰り返す事になった。

船中1号 浦田さん
同時ヒット 市川さん
餌の冷凍イワシは各自で取り分け
食味も引き味も抜群!キントキ五目釣り

速い潮、ウネリ、強風に苦戦

水深は概ね75~100m、底から10m程までの範囲で反応は出ているが、魚からの反応は無い状態、風も徐々に強くなり海水温も低下、更に悪いことに潮の濁りが入っている。潮の流れも速く120号統一のオモリでもオマツリが頻発した。アタリは無く潮の濁りが更に強くなる。澄んでるエリアに再度移動となった。
8時30分、移動後直ぐに右舷胴の間(中央)の大野光浩さん(千葉県袖ヶ浦市)に久々のアタリ。“本命”では無かったが連続で赤イサキ、アヤメカサゴ釣り上げた。キントキ五目のもう一つの魅力はこの多彩なゲスト。胴突き仕掛けで底付近を中心に攻める為、カサゴ、ハタ、クロムツなど食べて美味しい魚が数多く釣れるのだ。

潮に濁りが入り出しこの状況に
嬉しいゲスト大野さん
仕掛け図

厳しいなりにも多彩なゲストを中心に釣果は伸びる

この日最大の魚探反応が現れると、右舷大ドモの市川さんが“本命”を追加、更に右舷ミヨシ(先頭)でこの日初挑戦となる大久保和央さん(東京都品川区)が初キントキを釣り上げた。「このサイズでも良く引きますね」と笑顔。
左舷大ドモの佐々木信彦さん(茨城県守谷市)にも良い引き。40cm近い良型のハタを釣り上げた。佐々木さんは赤イサキ、オニカサゴを釣り、“4目”釣り上げた。しかし、この日は最大の魚探反応でも連続ヒットはここまで。「この反応なら船中全員同時ヒットするはずなのに…」と船長も首を傾げる。
その後もポツリポツリながらアタリは続いた。右舷胴の間では多い時には週3回は船宿に通うという加藤初広さん(横浜市)がキダイの他、船長から「カサゴ釣り名人」と言われる腕前の通り、しっかりアヤメカサゴを釣り上げていた。
左舷胴の間では、ずっと手持ちで誘い続けていた高城伸吾さん(埼玉県川越市)も小さなアタリを捉え沖メバルを釣り上げた。
そして最後にこの日最大の引き込みが大ドモの市川さんに訪れた。電動ではなく手巻きで慎重に巻き上げる。「これはメダイだなぁ」と市川さん。するとその言葉通り銀色の魚体が海面に浮上した。3kg級のメダイを釣り上げ、「孫が来るから良いお土産になったよ」とニッコリ。その後はアタリも遠のき、風も強くなったので11時15分、少し早めの沖上がりとなった。

初キントキ! 大久保さん
本日竿頭、更に“4目”釣り上げた市川さん
良型ハタ 佐々木さん
カサゴ釣り名人 加藤さん
諦めずゲット 高城さん
透明な目と立派な腹ビレのキントキ

これからが最盛期

この日の釣果は、悪条件が重なった事もあり、キントキは0~3匹。ゲストは多彩で“8目”の釣果だった。ベテラン勢は、釣果を伸ばすため、独自の工夫をしていた。投入がスムーズに出来る様にオリジナルの仕掛け掛けや、仕掛けの工夫(5本バリや、バケバリ=ハリにシートや糸を巻いたもの等)、餌の工夫(イカタン、サバの切り身、サケのハラス)等々。釣り方も仕掛けを底まで落とし指示ダナに合わせる。置き竿でも釣れるし、仕掛けも船宿で買えるので初めての人でも比較的挑戦し易い釣りだ。
「これからが最盛期、7月までは“キントキ五目”で出船しますよ!」と船長。釣果が上向くこれからの時期、食味と引き味の両方楽しめ、多彩なゲストも魅力な“キントキ五目”。両方を味わいに出掛けてみては如何だろう。

オリジナルの仕掛け
サバの切り身も釣れてました
頼りになります。島野一男船長

(釣りビジョンAPC・森住貴義)

今回利用した釣船
千葉県乙浜港『しまや丸』
〒295-0101 千葉県南房総市白浜町乙浜1304
TEL:0470-38-2567
定休日:第2・4水曜日
詳細情報(釣りビジョン)
しまや丸ホームページ
出船データ
キントキ五目(事前予約制)
料金:1万500円(付け餌、氷付き)
集合:5:00 出船:5:15 沖上り:11:30
釣船予約バナー
ページトップ