明進丸・茨城県日立久慈港「 茨城県・日立沖のマコガレイ絶好調!大型続出!」オフショアマガジン|釣りビジョン

釣りビジョン
スカパー!加入ガイド:釣りビジョン

明進丸・茨城県日立久慈港

2018.05.15号

茨城県・日立沖のマコガレイ絶好調!大型続出!

冬に産卵を終え、海水温の上昇と共に餌をどんどん食べて体力を回復さえた茨城県・日立沖のマコガレイは、一回り成長し身にも厚みが戻って来た。夏に向け、今後釣果は更によくなると言う。私にとっては約10年振りのマコガレイ釣り、楽しみだ。茨城県・日立久慈港『明進丸』に出掛けた。

高速道路を降りて10分、もう着いた!

停泊中の茨城県・日立久慈港「明進丸」

常磐自動車道・日立南太田ICを降りると、早朝なら10分程で日立久慈港に到着する。ICから港へは呆気ない位近い。集合は午前5時なので4時30分頃到着した。集合場所は、『久慈漁業協同組合』前の埠頭に停泊している「明進丸」前。ここで車から荷物を下ろし、車は港入口の大駐車場に移動して停めておく。船に戻ると、他の釣り人や船長も到着していた。ここで乗船名簿を記入。釣り座は予約順、関裕二船長(通称、裕ちゃん)から名前を呼ばれたら希望の座席を伝え乗船する。

船の前に荷物を下ろして車は駐車場へ
日立久慈港入口の釣り船乗船者駐車場
乗船者名簿に記入し船長の指示で乗船

様々な仕掛けで“マコ”にアピール!

小突いて釣るので必須ではないが、竿掛けはあった方が何かと便利だ。タックルの詳細は仕掛け図を参照。釣り鐘オモリは小突き釣り専用のオモリで、小突く度に海底の砂泥を舞い上がらせてマコガレイの気を引く効果がある。色とりどりのビーズや浮力のある夜光玉などを配した“装飾仕掛け”を自作する人も多く、仕掛け作りはこの釣りの楽しみの一つだ。ただ、フグなどの餌盗りが多い時は装飾のないシンプルな“ノーマル仕掛け”がよく、状況で使い分ける。餌はアオイソメ3、4匹を房掛けに。

仕掛け図
オモリは釣り鐘型40号が標準
配布されたたっぷりのアオイソメ
気合いの入った装飾仕掛けにエサを付ける
エサは長さを揃えてちょん掛けの房掛けに
関裕二船長。「裕ちゃんと呼んでください!」とのこと

標準サイズが30cm前後!全体に型がいいのが魅力!

デカい!と思ったらこれが標準サイズとのこと!

出船は全員集合次第、この日は5時20分頃だった。朝陽が昇ると空は青い。前日までのシケの影響か、周期の長いウネリはあったがいいナギだ。
30分程で釣り場に到着。「準備の出来た人から始めて下さい。水深37、38mです」という船長のアナウンスで開始。「シケ後なので小突きはゆっくり回数少なめに。動かさないで食わせる間を長めにとるようにして下さい」。左舷胴の間(中央)のこの釣り初挑戦という人に、まず30cm弱のマコガレイが来た!続いてそのお隣のベテラン釣り師にも30cm級!ここではこの30cm前後が標準サイズだと言うから凄い!そして、右舷ミヨシ(船首)のベテラン氏には早速45cm級!素晴らしい滑り出しだった。

マコガレイ初挑戦の釣り人もいきなりゲット!
右舷ミヨシの方には45cm級の大型が!
朝の時合いにはいいサイズが活発だった!
【動画】大型続出!!マコガレイ釣り

中盤は浅場で“ゲスト”と共にポツリポツリと

中盤はポツリポツリも、時々大型が顔を見せた!

暫くすると朝イチの高活性が落ち着いて来た。中盤、裕ちゃん船長は船を大きく移動して水深27、28mの浅めのポイントを攻めた。ここではムシガレイやショウサイフグ、マダイ、ハナダイと“ゲスト”も多かったが、“本命”のマコガレイもポツリ、ポツリ。30cm前後中心に時々40cmオーバーの大型も!ここで釣果を伸ばしたのは右舷胴の間の釣り人。前回は「型見ずだった」というが、この日は船長も目を見張る快進撃で、終了までに5匹を釣り上げた!
そして、私もなんとか型のいいマコガレイを釣ることが出来て満足。派手な食いではなかったが、あちらこちらで万遍無く釣れて全員がマコガレイの顔を見た。

5匹ゲットで竿頭になった右舷胴の間の釣り人
“ゲスト”のムシガレイも型がいい
よし、来た!40cmオーバーだ!
標準サイズの30cm前後、十分いい型だ!
左舷胴の間のベテラン釣り師、この方も5匹で竿頭に
右舷大ドモ(船尾)、小突いてゲット!

終盤にも盛り上がって竿頭3人!

この日最大の47cm!この方も5匹ゲットで竿頭

潮が変わったのか、裕ちゃん船長は「最後にまた朝の場所に戻ります」というと、船を大きく動かした。ポツリ、ポツリが徐々に活発化し、帰り際には続けざまにあっちで釣れるとこっちでも!状態に。そして、ついに右舷ミヨシでこの日最大47cmの大型が上がった。しかし、大きく盛り上がったところで正午のタイムアップとなった。
結果、マコガレイ27~47cmを2~5匹。竿頭5匹同数が3人!船中32匹と上々だったが、裕ちゃん船長は、「今日はシケ後で食い渋って、いい時の半分位でしたが、これからはどんどんよくなって、今年は梅雨明けくらいまで楽しめそうですよ」。それを裏付けるように、この2日後には2~13匹と爆釣!今後も期待十分だ。

日立沖のマコガレイが好調!
帰港後はポリタンクの水で手洗い
昼食をいただいてお腹いっぱい

(釣りビジョンAPC・岩見忠弘)

今回利用した釣船
茨城県日立久慈港『 明進丸』
〒 319-1222茨城県日立市久慈町1-2-2
TEL: 090-2276-8806
定休日: 第3月曜日
詳細情報(釣りビジョン)
明進丸ホームページ
出船データ
マコガレイ予約乗り合い
料金=1万円(付け餌1パック・氷・昼食付き)
レンタル=貸し竿あり
集合=5時、出船=集まり次第(正午終了)
※詳細は事前に問い合わせを。
釣船予約バナー
釣りビジョン ライター(APC)募集!
ページトップ