オフショアマガジン

2019年11月1日号

千葉県・外房、大原沖のヒラメ、良型多く期待十分!!

01_main.jpg

度重なる台風襲来の影響で、中々いいコンディションで釣りが出来なかった千葉県・大原沖のヒラメ。しかし、10月20日、大原港『初栄丸』に出掛けるとピンポイントでナギに恵まれ釣果も上々、いい手応えだった。これから迎える本格シーズンが楽しみになって来た。

船宿に午前4時30分までに集合!!

当日の朝、『初栄丸』の勝見雅一船長は、「10月初旬には2ケタの釣果もあった。このままいい調子が続くかと思ったが、台風によって再び海は掻き回され、ヒラメ釣りには、悪いコンディションになってしまった。今日も厳しいかも知れません。でも全力で頑張りますよ」と言ってくれた。
集合は船宿に午前4時30分。早朝から忙しく働いている女将と若女将から、「仮眠所玄関のホワイトボードの釣り座に名前を書いて。乗船名簿を記入して船着き場に行ってください」と声が掛かった。仮眠所利用には事前に予約しておけば、釣行前日から無料で宿泊出来る。

夷隅東部漁業協同組合近くの『初栄丸』の看板
仮眠所玄関のホワイトボードと乗船名簿
掃除が行き届いて気持ちが良い「初栄丸」

船長が到着してから乗り込んで釣り仕度

船長が船に明かりを点けてから乗り込み、釣り仕度開始。グループ釣行の人もいれば単独釣行の人もいてこの日はほぼ満船。『初栄丸』への信頼と人気が伺える。定刻の5時より少し早めに出船。大型船ということもあって飛沫は上がらず、船上は快適だ。30分程で釣り場に到着、船長が餌の活きイワシを配ってくれた。『初栄丸』の仕掛けは、ハリスが1mで捨て糸が50cm。「オモリはトントンせず、底から50cm程度は持ち上げて」と船長。タックルは“ノーマル”でも“ライトタックル(LT)”でもOK(仕掛け図参照)。

仕掛け図
仕掛けは船でも購入できる
小さな起伏が結構あるようだ

抜群のポイント選びでスタートから良型!

5時30分、最初の投入。一日を占う大事な一瞬だ。直後、右舷トモ(船尾)3番の千葉市の今さんの竿が曲がった。1匹目から船長も「こりゃイレギュラーサイズだ!」と喜んだ2kg弱の良型ヒラメが上がった。その数分後、右舷ミヨシ(船首)、中央区の佐藤さんにも2kg前後のヒラメ。左舷側でもミヨシ3番の船橋市の新岡さんに“レギュラーサイズ”。船長の気合いの入ったポイント選びが当たり、素晴らしいスタートダッシュとなった。7時を回ると右舷ミヨシ3番の野田市の小学6年生・平野君が2kg級を釣り上げた。平野君は今回がヒラメ釣り2回目。初回はボウズに泣いたが、今回は軽い船酔いを克服して見事リベンジ成功。更に右舷トモ2番と左舷胴の間(中央)の船橋市の山崎さんに食べ頃の“レギュラーサイズ”。

1匹目から良型ヒラメ登場!
船中2匹目、サイズアップ!
レギュラーサイズも釣れた!
小学生にも良型が来たぞ!
可愛いサイズは少ないようだ
ヒラメ釣り、たまらないね!

いきなり出た!この日最大2.72kgの良型!

気が付けば8時を回りもう中盤だ。この時間、ヒラメは休憩に入ったのかポツリポツリとワカシが釣れた。ゴツゴツゴツゴツという前アタリからギューンッと竿が絞り込まれる。良いアタリ。そして、良い引きだが、海面近くまで巻き上げると横に走り始める。この時までは期待でワクワクなのだが…。左舷後方で動きがあった。トモ3番の習志野市の高橋さんの竿が大きく曲がった。「置き竿にして寝てました」と言いながら目を覚まし、なんとこの日最大の2.72kgのヒラメを釣り上げた。休憩中のヒラメには“寝釣り”で対抗すると良い!?この後もワカシに一喜一憂楽しませてもらい、11時30分頃沖あがりとなった。

中盤からワカシが元気になった
最大のヒラメは“寝釣り”で釣れた!
桶から尻尾がはみ出すサイズ!
ワカシに一喜一憂して楽しんだ
「やった!人生初釣果です!」
【動画】シッカリ食わせて!ヒラメ釣り

過半数が良型!今後も期待十分!

この日の釣果はヒラメ0.4~2.72kgが0~2匹で、1.5kg以上の良型が過半数を占めた。ほか、35cm前後のワカシ0~3匹。帰港後は『初栄丸』に戻り手洗い。道具を水道で流したり、釣れた魚の処理もできる。仮眠所でお茶やお菓子を頂きながら談笑していると、若女将が昼食のカレーライスを振る舞ってくれ、帰り際には干物のお土産まで持たせてくれた。「ヒラメはこれからが本番です。秋深まって海が落ち着いて来ればもっと良い釣りになります。身も厚くなり脂も乗って更に美味しくなりますよ」と船長。外房・大原沖のヒラメ釣りは今後も期待十分、是非お出掛け頂きたい。

船宿に戻ると仔猫のお出迎え
船宿の洗い場
「洗い場で締めました」
「どうぞ召し上がれ」と若女将
「いっただきまーす!」
常に全力投球の勝見雅一船長

釣りビジョンAPC・岩見忠弘

今回利用した釣り船

千葉県 大原港 『初栄丸』
〒298-0004 千葉県いすみ市大原10396-1
TEL:0470-62-2807
定休日:第1・3月曜日
釣果・施設情報 初栄丸 ホームページ

出船データ

ヒラメ予約乗合
料金=1万2,000円(餌・氷付き)
集合=4時30分(船宿)
出船=5時
沖あがり=11時30分(変動あり)
レンタル=貸し竿など(無料)
※事前予約で宿泊無料(仮眠所)。女性・子供割引きあり。詳細は問い合わせ。

その他の記事

※料金等は取材当時のものとなります。出船時間や料金の変更等がなされている場合がございますので、詳細につきましては釣り船までお問い合わせください。