釣りビジョン
ON AIR
2012.10.15号

栃木丸・神奈川県長井新宿港
いよいよ開幕!?相模湾のヤリイカ釣り!!

「イカの長井!」として知られる神奈川県・長井新宿港。最近ではカワハギ船などを出す所も出て来たが、依然としてイカ釣り専門に拘る『栃木丸』の大船長・栃木稔宏さんから、「ようやくヤリイカが城ケ島周辺でポツポツと上がって来たよ~!」との情報をキャッチ。抜群の美味しさで冬の高級イカとして知られる人気のヤリイカ釣りがいよいよ開幕か!?その状況を探るべく船に乗った。

ヤリイカ出現濃厚!出船は朝7時!!

出掛けたのは10月9日(火)。朝イチ、船長から「2日前(7日)はヤリイカメイン(3割がスルメ)で、頭18尾、2番手16尾、3番手でも14尾でしたよ!」と、耳打ちされた。これは期待出来る!
出船時間は朝7時。イカ釣りファン7人(私を含まず)を乗せた大船長操船の「第十一栃木丸」は、この日は定刻ちょっと前に出船。航程20分程で城ケ島西沖の釣り場に到着。暫くイカの群れを探し、7時25、「ハイやってみて下さい、水深は143m。タナは底でいいよ」と船長。しかし、海上は北東の強風でシケ模様。すかさず「ちょっと海が悪いから船内移動の際には気を付けて下さいね」とアナウンスが入った。

『栃木丸』店舗
大船長・栃木稔宏さん
「第十一栃木丸」

『栃木丸』名物“イカ釣り教室”限定2名で毎日実施中!

仕掛け図
以前(2012.3.1号)にも紹介した『栃木丸』のイカ釣り教室。希望者に毎日2名限定で、無料レンタルタックルに船長のご指導まで付いてくる特別シートが用意される(※詳細は前回記事参照)。ビギナーは勿論、「イカ釣りはまだ不慣れ」などという釣り人には本当に有難いサービスだ。基本的な道具立ては仕掛け図を参考にして頂きたいが、釣り教室に申し込んだら、船長お奨めの仕掛け1組(1000円)とオモリ120号(500円)だけを船宿で購入すればいい。追加の仕掛けはその都度、船で購入出来る。

船長お奨め仕掛け
電動リール&ロッド・キーパー全て無料!
仕掛け投入機は誰でも無料で借りられる!

釣り場は城ケ島西沖の水深140mライン!

何者かにかじられた……
開始直後、イカの姿は見られずサバの猛攻ですぐに小移動。水深140m。指示ダナは底。勿論、ヤリイカを狙う。と、その1流し目に右舷ミヨシ(船首)の釣り人にスルメイカが1尾ヒット。その後、右舷胴の間(中央)のキッズアングラーにスルメイカが2点掛けで上がった。又その直後、左舷ミヨシの釣り人にもスルメイカが1尾ヒット、一瞬だが船内が沸いた。しかし、その後は続かず再び沈黙。「イカはやっぱり澄み潮の方がノリは良いよね。今日も中々良い水色だけど…あまり潮が流れてないのがちょっとね」と船長。だが、それよりも強風で船がバタンバタンと激しく揺れるのが、イカ釣りには大敵。微妙なイカのアタリが捉えにくかったり、せっかく掛けたイカを巻き上げや取り込み中にバラしてしまうことが多いからだ。また、巻き上げの途中にサバが喰うと、これも一発でイカがバレてしまう。いやはや、イカを無事にランディングするには、実に多くの難関突破が必要ということか。

スルメイカGET!
イカ釣り大好き♪♪
こっちもスルメ!

スルメイカ連発♪♪

この日は価値ある3点掛け!
8時45分。船の周囲にサメも周り始め、「このままここでやっていても厳しいね。城ケ島沖に行ってみましょう」と船長が決断。約15分走り、城ケ島沖の水深160mから再開した。その最初と2流し目にスルメイカが連発。2点掛け、3点掛けのノリノリモードに突入、船中のあちらこちらでスルメイカの水鉄砲が吹き上げられた。右舷胴の間のキッズアングラーも良型のスルメイカをキャッチ。この少年、茅ヶ崎市に住む前田涼君(中学1年生)、最初は両親と一緒に釣りに来ていたが、昨年春からイカ釣りにハマり、以来両親に送迎してもらい1人で「栃木丸」に乗るほどの釣り好きになったというから将来有望。因みに、この日は学校の秋休み(最近の学校では秋休みがあるらしい)で来たと言う。

嬉しい2点掛け♪
厳しい中の1尾!
将来有望!前田涼君(^^)

ついにヤリイカ現る!!

その後、同じ釣り場で小移動を繰り返しながら、水深160m、170m、180mと徐々に深場を探って行った。10時55分。ここで、左舷大ドモ(船尾)の釣り人に待望のヤリイカが上がった。出始めのヤリイカらしく小型だが、透き通ったその身は、スルメイカと違った美しさがある。さらにその流しで左舷ミヨシの釣り人にもヤリイカが上がり、船長も「ウンウン」と嬉しそうに頷いた。
「狙っているのはあくまでもヤリイカだからさ、特にシーズン当初はスルメのつもりでシャクったり合わせたり、巻き上げたりするのはご法度だよ。ヤリは身が柔らかいし繊細なイカだからね。取り込みもそうだけど、道具は静かに扱わないとすぐにバレる。それを十分理解しているかが、釣れるキモのひとつなんだよね」と船長から貴重なアドバイスを授かった。そして、左舷大ドモの人が更にもう1尾ヤリイカを追加。しかし、その後が続かず船中スルメイカがポツポツと上がったが、連続ヒット!とはいかず、そのまま沖上がりの14時を迎えて終了した。

待望のヤリイカ!
貴重な1杯!!
更に追加の1杯☆

“Xデー”は間近か!?心して待て!!

[動画]『栃木丸』ヤリイカ釣り2012・秋
この日は残念ながらヤリイカは船中3尾。成績はトップ12尾のスソ(最低)1尾という渋~い結果だったが、北東の強風という悪条件の中では致し方ない…これも釣りだ。ヤリイカの状況は!?というと、取材日時点ではまだ「シーズン開幕!」とは言えなかったが、間近かであることは間違いないだろう。釣果も、まだスルメ中心とヤリ中心がコロコロ入れ替わるが、いつヤリイカがノリノリになるかはイカの機嫌次第。また、この号が出る時には本格的に始まっている可能性も高い。イカ専門に拘る『栃木丸』で今シーズンのヤリイカ釣りを満喫して頂きたい。

美味しそうなスルメイカ!
スルメはやっぱり船上干しに!
次はヤリイカを!と海に誓いを☆

(鈴木 恭介)

今回利用した釣り船
神奈川県・長井新宿港『栃木丸』
〒238-0316 神奈川県横須賀市長井5-3-9
TEL:046-856-2446(定休日:第1・3金曜日)
詳細情報(釣りビジョン)
栃木丸ホームページ
出船データ
出船時間:7時、沖上がり:14時
乗船料金:8,500円(氷付)
ページトップ