釣りビジョン

長崎県・五島列島で釣り納め。写真の魚はオナガかクチブトか?

2023年01月05日公開

655_main

九州各地で“寒グレ(メジナ)”の朗報が入り始めた。2022年の釣り納めをどこにしようか悩んでいた時、長崎県・五島列島で好釣果が上がっているとの情報をキャッチ。即座に五島列島釣行を決定した。

【この記事を書いたライター】宮原 浩

北西風の中、椛島(かばしま)・大小瀬で“根魚”、“青物”、アオリイカ

この日、天気はよかったものの北西の風が強く、期待した上五島には行く事が出来なかった。しかし、そこは広大な釣り場を擁する五島列島。『丸銀釣りセンター』の「マリンアスリート」が向かった先は、足場がよい釣り場が多く、北西風をかわす事が出来る下五島の椛島(かばしま)一帯だった。
午前6時過ぎに釣り場に到着。鷹ノ巣灯台から1組目を下ろし始め、3組目として私たちが船長から呼ばれて降り立った磯は足場がよく、収容力があり、魚影も濃い大小瀬だった。そこに釣り仲間6人が一緒に上がって、皆で楽しむ事になった。
夜も薄っすらと明けて来たので、まずは“根魚”、“青物”、アオリイカを狙う事に。しかし、期待を込めて1時間程アプローチしたもののそうは簡単にはいかず、結果アラカブ1匹という釣果だった。

椛島大小瀬全景
椛島大小瀬全景
大小瀬東向き釣り場(私の釣り座)
大小瀬東向き釣り場(私の釣り座)
大小瀬南東向き釣り場
大小瀬南東向き釣り場

釣り座を変えて46cmのオナガグレをキャッチ!

撒き餌は半日分として、オキアミ2角、『マルキユー』のニューグレパワーV11、グレパワーV9、超遠投グレを混ぜ込み、仕掛けをセットして“本命”のグレ釣りの準備完了。東側を向いた船着場に釣り座を構えた。
釣り始めは足元の撒き餌にも反応がなく、厳しい展開になるかと思われた。しかし、東方向に流れる上げ潮が入って来てからは30~45cmのクチブトグレ、オナガグレが浅いタナでアタってきて“全員安打”。私はオナガをメインに1投1匹状態になった。しかし、良型を狙うべく作戦を変更することに。
撒き餌の中心付近に付け餌を合わせた場合はアベレージサイズが多かった。そこで、撒き餌の潮下の10~15mに仕掛けを投入、こぼれ餌に付いていると思われる“本命”を狙う事にすると、数投目に答えが返ってきた。一気に道糸が弾き出され、合わせを入れると今までにない引きでオナガと確信した。数回の締め込みをかわして取り込んだのは46cmの綺麗なオナガグレだった。

東向きで“本命”を狙う山﨑君
東向きで“本命”を狙う山﨑君
オナガグレとやり取り中の坂本さん
オナガグレとやり取り中の坂本さん
オナガグレとやり取り中の私
オナガグレとやり取り中の私
 

良型を求めて瀬代わりして40cmのクチブト&オナガ!

釣れ続いていたので、そのままここで釣ろうかと考えていた。しかし、昼前に“見回り便”が来た時、他の釣り場の状況も見てみたい衝動にかられ、更に良型も狙いたいと3人で瀬代わりする事にした。
船長お任せで降り立ったのは双子島のハナレで、今から流れる下げ潮が“本命”の釣り場だ。
ここも最初は、餌盗りさえ全く見えない状況だったが、間もなく35cm級のオナガが坂本さんにヒット。彼はその後もポツリポツリと数を延ばし、後半には40cmオーバーのオナガもキャッチして大満足。しかし、私は絶不調でタナも把握出来ず、アタリがあっても魚が付け餌を離すといった状況で厳しい展開だった。
しかし、下げ潮が右に少し動き出した頃、明確なアタリが出始めて30~35cmのクチブト&オナガをゲット出来た。しかし、中々40cmオーバーには到達出来ない。ところが、納竿30分前から風が弱まり、目の前に潮目が形成されたタイミングでウキが海中に引き込まれた。合わせをいれるとオナガの強い突っ込みが襲って来た。竿を充分に曲げて手前まで寄せて来たが、手前には沈み瀬があり、魚はそこに逃げ込もうと必死の抵抗を繰り返した。無事タモに収まったのは40cmオーバーのオナガグレだった。その後、最後の1投で40cmオーバーのクチブトグレとも出会うことが出来て、大満足の釣り納めとなった。

双子島ハナレ
双子島ハナレ
今回配合した『マルキユー』の餌
今回配合した『マルキユー』の餌

厳寒期、五島列島は大物チャンス拡大!!

この時期の椛島一帯は、クチブトグレ主体で30~35cmがアベレージサイズ。40cmオーバーも交じっては来るが、今シーズンはオナガグレも多いようでバラシも多発しているそうだ。
これからの厳寒期、五島列島は型がよくなり、40cm後半、時には50cmオーバーも顔を出す。タックルなど万全な準備をして、魚の宝庫・五島列島に大物を求めて出掛けよう。

今回お世話になった「マリンアスリート」
今回お世話になった「マリンアスリート」
クイズ的なタイトルの正解は、オナガグレでした。
クイズ的なタイトルの正解は、オナガグレでした。

施設等情報

■『丸銀釣りセンター』
〒859-5535 長崎県平戸市野子町宮之浦港
TEL:0950-29-1006 丸銀釣りセンター ホームページ

施設等関連情報

■宮之浦港から五島列島への瀬渡し料金
1万3000~1万7,000円(エリアによって金額が違う)
駐車料金:300円
     
※料金等は取材当時のものとなります。料金の変更等がなされている場合がございますので、詳細につきましては各施設等にお問い合わせください。

この記事を書いたライター

宮原 浩
クロのシーズンには長崎県平戸宮ノ浦、五島列島、チヌのシーズンには九十九島、鷹島に釣行。トーナメントにも参加しているが、近年は大型の尾長釣りにはまっている。がまかつ、サンライン、釣研フィールドテスター、マルキユーフィールドスタッフ。主な入賞歴は「第1回 マルキユーM-1カップ全国チヌ釣り選手権大会」準優勝、「第3回 マルキユーM-1カップ全国グレ釣り選手権大会」優勝、「第25回WFGグレ世界大会」3位。
このライターの他の記事も読む

その他オススメ記事