釣りビジョン

【釣りフェス2023超速報!】チニングの面白さ&奥深さを味わえるロッド、シルバーウルフ(DAIWA)

2023年01月27日公開

706_main

話題のチヌ&キビレゲームである『チニング』の面白さを、もっと多くの人に!そんな思いで作られたエントリーロッドの決定版が誕生。それが「シルバーウルフ」(DAIWA)だ!初めての人からエキスパートまでチニングを本気で楽しめるロッドに注目したい!(執筆:宮崎紀幸)

フリーリグのチニングを、いかに楽しんでもらうかに焦点を当てたシリーズ

「ハイエンドのシルバーウルフAIRや、その下のシルバーウルフMXというシリーズはあるんですが、もっと広く、多くのアングラーにチニングを楽しんでもらいたいという思いで展開させたのが、2023年にリリースする『シルバーウルフ』です。ブランクもなるべくいい素材で軽量に仕上げ、持ち重りしないセッティングに。ガイドも小口径の多点ガイドで、細いPEラインのよさをちゃんと引き出せるシリーズに仕上げました」と開発担当者。
いわゆる本当のエントリーモデルでは、他の釣りをやり込んでいるアングラーの場合、物足りなさを感じてしまう。かといって、チニングを始めるにあたって、いきなり最上位機種ではハードルが高い。そのど真ん中に収まるのがシルバーウルフというわけだ。

曲げて獲れる中弾性カーボンを使用。ハイエンドより楽しいかも!?

シルバーウルフではブランク素材に上位モデルよりも弾性率の落ちる中弾性カーボンを使用し、価格を抑えている。その分、ブランクが曲がるため、チヌ&キビレとのやり取りは、面白く感じる部分もあるという。
「チニングでは、細いPEを使いますが、ピーキーなやり取りになるとドラグに頼りながらロッドを曲げたファイトになる。この際、中弾性カーボンのシルバーウルフは、ブランクを曲げ込んでチヌ&キビレのパワーをいなします。実は、このロッドを曲げるファイトが、高弾性を使った上位モデルよりも面白く感じことも多いんです(笑)。そんな意味でも、本気で楽しくチニングにハマることもできるシリーズだと言えます」
東京湾エリアでも、生息域が拡大し、ますます白熱してきたチニングを始めるにあたって、最適なシリーズが誕生したようだ。これは、本気で欲しくなってしまいそう!

 

施設等情報

グローブライド株式会社(お客様センター)
TEL:0120-506-204(無料)(9:00~17:00、土日祝日は除く) グローブライド公式サイト

施設等関連情報

釣りフェスティバル2023(終了しました)
■会期
2023年1月20日(金) 10:00~18:00
2023年1月21日(土) 9:00~17:00
2023年1月22日(日) 9:00~17:00
■会場
パシフィコ横浜 展示ホール
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
     
※記事の掲載内容は公開日時点のものになります。時間経過に伴い、変更が生じる可能性があることをご了承ください。

この記事を書いたライター

宮崎 紀幸
東京は多摩川のほとりに住まうフリーランスライター。
地元・多摩川での釣り&野外活動を楽しみつつ、自身でもトラウトやシーバスなどのルアーフィッシングを嗜む。冬はカワハギ釣りにも熱くなる!
このライターの他の記事も読む

その他オススメ記事