『キハダ&カツオ』記事一覧

『キハダ&カツオ』記事一覧

平安丸・神奈川県小田原早川港

2021年8月15日

03_main

相模湾のキハダマグロ&カツオ開幕!!大型カツオが回遊中!

相模湾の夏の風物詩、「キハダマグロ&カツオ」釣り(コマセ)が開幕した。昨年よりもカツオの型が良く好調との事。神奈川県・小田原早川港の『平安丸』では、エビングやメタルジグ等、ルアーマンの同乗も可能だ。今シーズンの状況を確かめに出掛けた。

二宮丸・神奈川県宮川港

2021年8月1日

02_main

神奈川県・相模湾のキハダマグロ&本ガツオが好スタート!!

ビッグファイトが手軽に楽しめる神奈川県・相模湾の夏の風物詩、キハダマグロ&本ガツオ釣り。昨年よりも平均水温が高い状態の影響を心配していたが、好スタートが切られ、既に大型キハダマグロキャッチの声も。昨年よりも早い展開かもしれない。本ガツオも大型が多いという情報に宮川港『二宮丸』に出かけた。

たいぞう丸・神奈川県葉山あぶずり港

2019年9月1日

03_main.jpg

出た!40kg超!神奈川県・相模湾キハダ&本ガツオ、俄然沸騰中!

朝夕は随分と涼しくなって来た今日この頃。相模湾の海上では依然としてキハダマグロ&本ガツオ・フィーバーが冷めやらぬ。秋の訪れと共に型も良くなり、数も期待できるとの噂を聞き付け、神奈川県・葉山あぶずり港『たいぞう丸』へ出掛けた。

太郎丸・神奈川県小坪港

2019年9月1日

04_main.jpg

神奈川県・相模湾のキハダマグロ&本ガツオ、コマセ釣りで大興奮

神奈川県・相模湾のコマセで狙うキハダマグロ&本ガツオの釣果が安定して来た。8月上旬迄は活イワシのフカセで狙うスタイルやトップで狙うルアー釣りが圧倒的で、8月1日のコマセ釣り解禁当初はコマセに見向きもしない状況だったが、後半に入り釣果が出始め、本ガツオも好調になり、キハダマグロは大型が多いという。小坪港『太郎丸』に出掛けた。

南伊豆忠兵衛丸・静岡県南伊豆手石港

2019年7月1日

04_main.jpg

静岡県・南伊豆発の「イナンバ」遠征、激アツ大物ラッシュ!!

黒潮が育む“青物”の聖地「イナンバ」。キハダマグロ、本ガツオ、カンパチ、ヒラマサ…と“泳がせ釣り”や“オフショアルアー”の好ターゲットをストックする大物釣りのロマンが詰まった海域だ。今年も大型のキハダマグロが上がっているとの情報、静岡県・南伊豆手石港『南伊豆 忠兵衛丸』へ駆けつけた。

博栄丸・静岡県御前崎港

2019年7月1日

05_main.jpg

駿河湾・金洲のキハダ&本ガツオが大型クーラー溢れる大爆釣!!

その昔、漁師が「行くと金になる」と話した事からその名がついたと言われる「金洲」。高級魚の宝庫だが、年によって釣れ盛る“主役”が変わる。それはこのエリアの魚影がそれだけ濃い事の証。今年は、キハダマグロ&本ガツオの爆釣に沸いている。しかもキハダマグロは20kg級が毎日コンスタントに上がっていると聞き、御前崎港『博栄丸』に出掛けた。

二宮丸・神奈川県宮川港

2018年9月1日

04_main.jpg

相模湾の熱い夏が開幕!キハダ&本ガツオが高活性!

今年も相模湾にキハダ&本ガツオがやって来た!黒潮と共に相模湾に入り、釣り人を虜にする。昨シーズンは空前のキハダブームに沸いた。今年は8月1日のコマセ釣り解禁から本ガツオは好調なスタートを切ったが、キハダはイマイチの状況。しかし、ここに来てコマセに慣れてきたキハダがポツポツと上がり始めたとの知らせ。待ちに待った季節の到来だ!神奈川県・三崎宮川港『二宮丸』へ、お盆の真っただ中の13日に出掛けた。

たいぞう丸・神奈川県葉山あぶずり港

2017年8月15日

04_main.jpg

神奈川県・相模湾はキハダ、本ガツオで大盛況!

相模湾の夏を熱くするキハダマグロと本ガツオ。例年6月中旬頃から黒潮に乗ってやって来て10月頃までフィーバーが続く。コマセ釣りの開幕は8月1日。これに魅せられた数多くのアングラーが指折りこの日を待ちわびる。ルアー釣りはすでに6月後半から始まっており、例年以上の好釣果で活況。さてコマセ釣りはいかに?8月10日、葉山鐙摺港『たいぞう丸』に向かった。

二宮丸・神奈川県宮川港

2017年7月22日

2_01.jpg
CAPTAINS REPORT

カツオだっ キハダマグロだっ! 相模湾の夏祭り開幕!

相模湾の夏祭りの主役、キハダマグロ&カツオがついに揃い踏みだ! キハダは6月後半から回遊しはじめルアー船で好ファイトを展開中だったが、7月の梅雨明けとともにフカセ釣り船にカツオが猛チェイス。各ポイントで猛烈な釣果が出始めた。そこで先日、カツオ船中計500kgの入れ食いを演じてきた回遊魚大好き人間、神奈川県宮川港『二宮丸』の宮川剛船長から最新情報を入手。8月1日からはコマセ釣りも解禁されるから、しっかり頭に入れておこう!

浅八丸・神奈川県平塚港

2016年9月1日

04_main.jpg

相模湾・夏の風物詩“本ガツオ・キハダマグロ”好釣果!

相模湾の本ガツオ&キハダマグロのオキアミコマセ釣りは、今シーズンも8月1日(月)に解禁になった。解禁直後から特に本ガツオは連日好調!台風9号通過後の24日(水)の平塚港『浅八丸』のHP釣果では本ガツオ1~6尾、この他キハダマグロ(キメジ)も釣れている。台風の影響も全くない好釣果に安心し、翌25日(木)に出掛けた。

たいぞう丸・神奈川県葉山あぶずり港

2016年8月15日

04_main.jpg

興奮度MAX!! ただ今相模湾カツオ祭り開催中

8月1日、多くの釣り人が待ち焦がれていた相模湾のオキアミコマセ釣りのキハダマグロ&カツオが開幕した。解禁前は連日ルアーで好釣果が報告されていたが、コマセ釣りとなると状況はどうか? 解禁間もない8月5日、葉山あぶずり港『たいぞう丸』から出船した。

幸丸・千葉県飯岡港

2016年7月8日

1_01.jpg
CAPTAINS REPORT

飯岡沖でカツオ・キハダ絶好調!

千葉県・外房飯岡沖でカツオ・キハダが絶好調だ。飯岡港『幸丸』のルアー船では6月18日に2~3kg級のカツオ狙いでスタートしたが、釣果は日を追う毎に良くなり、月末には10~20kg級のキハダも浮上。船宿はルアーマンで賑わいを見せている。カツオ・キメジのベイトは小さいらしくペンシルなどのトップにはほとんど反応しないのが今シーズンの様相。“カツオ・マグロ船”の舵を握る向後恵一船長に攻略方法を聞いた。

まごうの丸・神奈川県茅ヶ崎港

2015年9月1日

03_main.jpg

相模湾のキハダマグロ、20~30kg台も!

小雨混じりの神奈川県・湘南、茅ヶ崎。平日にもかかわらず、「前浜駐車場」には午前4時のオープンを待つ車列が伸びていた。今シーズンは、8月1日のコマセ釣り解禁日からまずまずの釣果が出ている相模湾のキハダマグロ。茅ヶ崎『まごうの丸』にシーズン中盤の様子を見に出掛けた。

庄治郎丸・神奈川県平塚港

2015年8月15日

04_main.jpg

真夏の大博打!相模湾のキハダ、カツオ釣り!

8月1日、多くの釣り人が待ち焦がれていた相模湾のコマセ釣りのキハダ・カツオが開幕した。ルアーやフカセ釣りでは、開幕前から釣果が上がっていたが、今年はどうか?7日、神奈川県・平塚『庄治郎丸』のコマセ釣りのカツオ・キメジ船に乗った。