『ワラサ&イナダ』記事一覧

『ワラサ&イナダ』記事一覧

太郎丸・神奈川県小坪港

2020年11月15日

03_main.jpg

東京湾口付近でワラサ・イナダが入れ食いモード!!

ブリは、“出世魚”の代表格、関東地区では、ワカシ→イナダ→ワラサ→ブリと呼び名が変わる。晩秋を迎え、東京湾付近イナダ級中心にワラサ交じりで絶好調になって来た。神奈川県逗子市・小坪港の『太郎丸』の乗合船でも連日入れ食いモードが続いている。

新盛丸・千葉県勝山港

2012年9月1日

05_main.jpg

千葉県・内房、勝山沖のイナダ・ワラサ絶好調!

千葉県・内房、勝山沖でイナダ・ワラサが絶好調だ。勝山港『新盛丸』では例年9月上旬から“イナワラ”(イナダとワラサの中間2~3kg級)狙いをスタートするのだが、今年は8月1日から1カ月も早いスタートを切った。竿頭15尾、2番手13尾、さらにゲストでは7.4kgのマダイまでもが浮上した21日の3日後、“イナワラ船”へと乗った。

つり幸・神奈川県川崎

2012年8月15日

01_main.jpg

絶好調!ルアーで狙う東京湾のイナダ・ワラサ!!

[動画]川崎「つり幸」2012年夏 ルアー イナダ・ワラサ1東京湾内のイナダ・ワラサのルアーゲームが絶好調!今シーズンは例年より約1ヶ月早く開幕。丸々太ったグッドコンディション揃いで強烈なファイトを楽しませ、S.W.L.(ソルトウォータールアー)ファンを真夏の太陽のように熱くさせている。ワラサ級も相当数上がっており、今年は間違いなく“アタリ年”だ。そんな夏の“青物”ルアーゲームを堪能しに、東京湾S.W.L.ゲームに精通している神奈川県・川崎『つり幸』の村山克英船長の船に乗った。