『栃木丸・神奈川県長井新宿港』記事一覧

『栃木丸・神奈川県長井新宿港』記事一覧

栃木丸・神奈川県長井新宿港

2021年4月1日

03_main.jpg

東京湾口・洲崎沖~沖の瀬でスルメイカ、ヤリイカ絶好調!!

3月初旬からスルメイカが爆釣!いい日にはトップ束(100杯以上)釣りもあり‟イカ釣りの聖地“神奈川県・三浦半島、長井エリアは連日の好成績に沸いている。長井新宿港『栃木丸』に出掛けた。

栃木丸・神奈川県長井新宿港

2019年7月15日

03_main.jpg

神奈川県・長井沖、“夏スルメイカ”本番!好機到来!!

夏に本格的なシーズンとなるスルメイカ。このところ竿頭40~50杯の日も多くなって来た。ズンッ、ズンッ、ズンッという“乗り”を味わいたくて、イカ釣りが盛んな神奈川県・三浦半島の長井地区にある長井新宿港『栃木丸』に出掛けた。

栃木丸・神奈川県長井新宿港

2018年7月1日

04_main.jpg

神奈川県・長井発、本格スルメイカ教室!

「イカ釣りが上達しない」。小生15年来の悩み。昨年は毎週のように通い、巧い釣り師の仕掛け捌きをスロー再生したり、自分の手繰りを動画に撮って自己診断もしたが、その甲斐もなくセンスが無いのだと諦めていたところ、「長井にイカ釣り教室を開催している船宿がある」との情報をキャッチ。梅雨の中休みに長井新宿港『栃木丸』の門を叩いた。

栃木丸・神奈川県長井新宿港

2016年9月15日

05_main.jpg

相模湾・城ヶ島沖のヤリイカ、好スタート!

今シーズン、8月、9月の台風の多さには辟易している。特に週末に来られると恨めしい。台風通過後の“釣況”はどうなっているかと、釣果情報を眺めると相模湾・城ヶ島沖で早くもヤリイカが本格的に釣れ出したようだ。6日、神奈川県・長井新宿港『栃木丸』に出掛けた。

栃木丸・神奈川県長井新宿港

2016年6月22日

イカ
CAPTAINS REPORT

神奈川県・長井沖の“夏スルメイカ”を攻略

通年イカ船を出す、神奈川県・長井港『栃木丸』ではゴールデンウィーク前後から“本命”がヤリイカからスルメイカにバトンタッチ。6月頭に城ケ島東沖で束釣り(100杯超)を記録した日もあったが、現在の釣り場は長井沖や江の島沖がメインで、長井沖が比較的安定しているようだ。栃木稔宏船長にもっかのスルメイカ攻略法を聞いた。

栃木丸・神奈川県長井新宿港

2016年2月15日

03_main.jpg

相模湾のヤリイカ、トップで60杯!最大50cm級

シーズン突入の合図と同時に、新聞、雑誌、ネットに口コミと、“好釣”の文字が飛び交うヤリイカ!今回は、通年イカ釣り専門!イカをこよなく愛する船宿、神奈川県・長井新宿港『栃木丸』へ、夢の「パラソルイカ」を求めて行って参りました!!

栃木丸・神奈川県長井新宿港

2015年7月15日

02_main.jpg

相模湾・城ヶ島沖で“夏イカ”多点掛け!!

毎日鬱陶しい空模様が続いているが、早くも“夏イカ”のシーズンに入った模様。この時期、“ムギイカ”からスルメイカに成長、浅い所で貪欲に餌を追うので、イカ釣りフアンには堪らない多点掛けを楽しめるチャンスがやって来た。ベテランは、釣ったそばからイカを開く。長く伸びた船上干し(イカ暖簾)は、腕自慢の勲章だ。7日(火)、「イカの長井」で名を馳せる長井新宿港『栃木丸』に乗った。

栃木丸・神奈川県長井新宿港

2014年10月1日

03_main.jpg

待望のヤリイカシーズン開幕!神奈川県・長井新宿港

相模湾西部・小田原方面でヤリイカが釣れ出した。長井沖~沖の瀬にも群れが入って来た。待ちに待ったヤリイカシーズンの開幕だ。ヤリイカは、スルメイカとは一味違った繊細な釣り。食べては、甘いシコシコ食感。釣っては、繊細な駆け引き。そして、イカの女王にも匹敵する透き通った身が堪らない。食べて良し、釣って良しのヤリイカ。“初ヤリ”を求めて22日(月)、神奈川県・長井新宿港『栃木丸』に出掛けた。

栃木丸・神奈川県長井新宿港

2014年3月1日

03_main.jpg

神奈川県・長井新宿港からヤリイカを狙う!

相模湾のヤリイカが本格的に釣れ出した。関東地方では、2週連続で何十年ぶりという大雪に見舞われたが、大雪明けの2月17日、長井新宿港『栃木丸』で36~61杯(マルイカ、スルメイカ交じり)の好成績も記録された。「“本番”確実!」を思わせる釣果に1週間後の24日、友人を誘って出掛けた。

栃木丸・神奈川県長井新宿港

2013年4月1日

05_main.jpg

スルメイカ交じりのヤリイカ、ラストチャンス!!

神奈川県・三浦半島の長井港と言えば、イカ釣りファン垂涎の港である。周年“イカ”を追っている船宿も少なくない。3月も半ばを過ぎようとする頃、『栃木丸』の栃木稔宏大船長から「早く来ないとヤリイカは終わっちゃうよ」と電話があった。ヤリイカと聞けば、飴色に透き通った身とコリコリした歯応えが脳裏に浮かぶ。5月に入れば麦イカ(スルメイカの“子供”)が始まる。その前に“ヤリイカのコリコリ糸作り”を食べ尽そうと、3月20日に出掛けた。

栃木丸・神奈川県長井新宿港

2012年10月15日

03_main.jpg

いよいよ開幕!?相模湾のヤリイカ釣り!!

「イカの長井!」として知られる神奈川県・長井新宿港。最近ではカワハギ船などを出す所も出て来たが、依然としてイカ釣り専門に拘る『栃木丸』の大船長・栃木稔宏さんから、「ようやくヤリイカが城ケ島周辺でポツポツと上がって来たよ~!」との情報をキャッチ。抜群の美味しさで冬の高級イカとして知られる人気のヤリイカ釣りがいよいよ開幕か!?その状況を探るべく船に乗った。

栃木丸・神奈川県長井新宿港

2012年3月1日

04_main.jpg

長井港の船長が指南!“釣り教室”でスルメイカを狙う!

3月初旬から5月にかけての相模湾~東京湾口は、スルメイカやヤリイカの釣果が良くなる季節。「行ってみたいが、ベテランに交ざって一人で釣りをする自信がない」。そんな人達のために長井港『栃木丸』で実施しているのが、船長が直接釣り方を指南してくれる“釣り教室”。初心者限定と思いきや、「久し振りにイカ釣りをする人でも大歓迎」と栃木稔宏大船長。即座に電話で申し込み。22日、約1年ぶりのスルメイカ釣りに出掛けた。

栃木丸・神奈川県長井新宿港

2011年8月1日

02_main.jpg

夏本番!城ケ島沖で旬のスルメイカ釣り

昨年に続き猛暑が続く日本列島。“夏イカ”の異名を取る今が旬のスルメイカがいよいよ最盛期を迎えた。「イカの長井!」と沖釣りファンに言われる通り、神奈川県・三浦半島の先端近くに位置する長井新宿港『栃木丸』も、やはりイカ釣り専門の船宿だ。台風6号が通過した7月24日、“夏イカ”を求めて船に乗った。

栃木丸・神奈川県長井新宿港

2010年11月1日

01_main.jpg

ビギナーでも安心!先着2人限定の“イカ釣り教室”開催!

10月中旬、東京湾口・沖ノ瀬で待望のヤリイカの釣果が出始めた。この時期は、スルメイカ交じりの釣りとなり安定した釣果ではないが、身も柔らかく刺し身は“絶品”と言われる程旨いイカである。今回は、人生でイカ釣り2回目ということもあり、10月16日、神奈川県長井新宿(にいじゅく)港『栃木丸』の“イカ釣り教室”を予約して出掛けた。