オフショアマガジン

2021年4月1日号

東京湾口・洲崎沖~沖の瀬でスルメイカ、ヤリイカ絶好調!!

03_main.jpg

3月初旬からスルメイカが爆釣!いい日にはトップ束(100杯以上)釣りもあり‟イカ釣りの聖地“神奈川県・三浦半島、長井エリアは連日の好成績に沸いている。長井新宿港『栃木丸』に出掛けた。

車を駐車場に停めてから船宿で受け付け

集合は『栃木丸』船宿店舗に午前5時30分。早めに着いてひとまず船宿前に車を停めたら、女将が出てきて「先に車を駐車場に停めて来て」と言う。駐車場は目の前の船着場にある。「空いていればどこに停めてもいいわよ」とのことで、車を移動。貴重品を持って船宿に戻り、店舗内で受け付けを行った。乗船代を支払って乗船名簿を記入、足りない道具は購入出来る。店舗に隣接する休憩所のテーブルに船の座席表が置かれているので自分の釣り座を確認しよう(釣り座は船長が決める)。そして大型冷凍庫からペットボトルの氷を1つ貰い、車に戻ってクーラーボックスに納めた。

『栃木丸』の船宿店舗
『栃木丸』の船宿店舗
支払いと名簿記入
支払いと名簿記入
休憩所で釣り座を確認
休憩所で釣り座を確認
冷凍庫から氷を貰う
冷凍庫から氷を貰う
船の前に車を停めた
船の前に車を停めた
「第十一栃木丸」
「第十一栃木丸」

“ブランコ”か?“直結”か?それが問題だ

5時30分頃、乗船開始となり荷物とともに乗り込んだ。例年ならこの時期は大型のヤリイカ狙いが中心で、これにスルメイカが時たま交じる感じだ。すると、仕掛けはプラヅノ14cmまたは14cmと11cmを混ぜたブランコ仕掛けのセレクトだろう。しかし、今年はスルメイカが多く、ヤリイカは交じる感じとか。両方狙うなら14cmの“ブランコ”だろう。サバの邪魔が多い時は直結仕掛けが有利と言う話もあるが、サバの邪魔は我慢して“ブランコ”で1日通した方が結果オーライと言う話もある。“直結”はプラヅノ18cmか14cm、多くの人が水中ライトを装着していた。そして、船長からの指定でオモリは150号を使用した。

仕掛け図(ブランコ)
仕掛け図(ブランコ)
仕掛け図(直結)
仕掛け図(直結)
イカ釣り用の竿とリール
イカ釣り用の竿とリール
ヨリ取り器具と中オモリ
ヨリ取り器具と中オモリ
バッテリーは持参した
バッテリーは持参した
自作仕掛けの人が多い
自作仕掛けの人が多い
オモリ150号を使用
オモリ150号を使用
お借りした船の投入器
お借りした船の投入器
“探見丸”が使える
“探見丸”が使える

序盤~中盤スルメイカが徐々に良くなり4点掛けも!

出船は6時頃、釣り場の洲崎沖には7時過ぎに到着。北寄りの風が想定より強く海が悪い。苦戦しそうだ。「水深180m。140mから底まで反応が出ています」という栃木拓(たく)船長のアナウンスでスタート。右舷大ドモ(船尾)の女性が早速スルメイカを1杯上げた。直結仕掛けの手慣れた釣り人だ。同胴の間(中央)ではバレてしまった(直結)。同ミヨシ(船首)はスルメイカ1杯(直結、手練れ)、左舷ミヨシではブランコ仕掛けでもバレてしまった。揺れでせっかく釣れたイカが巻き上げや取り込みの途中にバレるようだ。魚探には大きな反応が出ているだけに悔しい。が、徐々に調子は上向いて単発(1杯)に交じって、時たまダブルや4点掛けも見られた。

スルメイカ!序盤は単発が多かった
スルメイカ!序盤は単発が多かった
暫くしてやっと調子が出て来た!?
暫くしてやっと調子が出て来た!?
よし!来た!スルメイカ4点掛け!
よし!来た!スルメイカ4点掛け!
海が悪く単発が多い
海が悪く単発が多い
良型スルメイカのダブル!
良型スルメイカのダブル!
評判通りスルメイカ多し!
評判通りスルメイカ多し!

乗合料金のみで“イカ釣り教室”を毎日開講中!

『栃木丸』では、希望で2名限定“イカ釣り教室”を毎日開講(乗合料金のみ)。操舵室の横での船長からアドバイスを貰いながらの釣り。この日はイカ初挑戦の釣り人1人が参加した。赤ちゃんが生まれ暫く釣りから遠ざかっていたが、「奥様からお許しが出て今日は久し振りの釣りです」と嬉しそう。船長からリールの扱いや仕掛けの投入、底ダチを取って、どんな風にシャクり、釣れたイカはどう取り込むかなど、分かりやすくレクチャーして貰ったと言う。中盤やっとアタリが分かってスルメイカを1杯、また1杯と釣り、何とか4杯ゲットした。海が悪い中、初挑戦で4杯は立派。“イカ釣り教室”は初めてでなくてもイカ釣りを一から覚えたい人は参加OKだ(ただし、前日までに要予約)。

本日のイカ釣り教室の生徒さん
本日のイカ釣り教室の生徒さん
初イカ釣り、面白かったです!
初イカ釣り、面白かったです!
海悪く苦戦も何とかゲット!
海悪く苦戦も何とかゲット!
ブランコ仕掛けにサバ
ブランコ仕掛けにサバ
便利道具“サバ外し”
便利道具“サバ外し”
ブランコに大型ヤリイカ!
ブランコに大型ヤリイカ!

大型ヤリイカ5杯とスルメイカ1杯の6点掛けも!

中盤以降は、海が徐々にナギになり、イカの乗りも良くなって来た。ダブルで乗ったり、大型ヤリイカ5杯&スルメイカ1杯の6点掛けなども飛び出した。また、2回、3回と再投入する度にイカが釣れる流しも見られ、中々いい調子になって来た。私もブランコ仕掛けを投入すると、早速単発ながらスルメイカが乗った。サバの邪魔で仕掛けが降りないこともあったが、全く降りないわけではない。底まで降りれば大・中・小のヤリイカが交じりで釣れたし、タナを探ればスルメイカがドスンッと乗って来た。このドスンッがたまらなく楽しかった。13時頃沖上がりして帰港した。

直結でのイカ釣りが大好き!
直結でのイカ釣りが大好き!
上から2番目のツノに乗った!
上から2番目のツノに乗った!
ヤリイカ5杯!スルメイカ1杯!6点掛け!
ヤリイカ5杯!スルメイカ1杯!6点掛け!
ヤリイカのダブル!
ヤリイカのダブル!
ヤリイカとスルメイカの一荷!
ヤリイカとスルメイカの一荷!
大きなヤリイカ!
大きなヤリイカ!

【動画】沖干し最高!スルメイカ・ヤリイカ釣り

今年は入門やステップアップに最適!

結果、スルメイカにヤリイカが交じり、25~50cmが4~35杯、2番手33杯、3番手28杯。張られたロープには、イカ釣りファンの大好物である船上干し(沖干し)が、当然のことながらズラリと並んだ。これを1杯ずつセロハンのような薄いフイルムに包み持ち帰ってそのまま冷凍するそうだ。サッと炙って油や七味マヨで食べると至福の味だ。「3月初旬に異常とも言える盛り上がりを見せたスルメイカですが、今は数的に落ち着きを取り戻しつつあります。でも好調キープは変わりませんよ。今日のように風が強いと苦戦しますが、パラソル級ヤリイカは5月の連休頃まで狙えると思います」と船長。今年のイカ釣りは入門やステップアップに最適だ。是非、チャレンジして頂きたい。

船上干しがズラリ、壮観!
船上干しがズラリ、壮観!
33杯次頭!
33杯次頭!
干したイカを包装して持ち帰る
干したイカを包装して持ち帰る
ナイフで締めるとスミが漏れ出さない
ナイフで締めるとスミが漏れ出さない
コーヒー、紅茶、梅昆布茶のサービス
コーヒー、紅茶、梅昆布茶のサービス
頼りになる栃木拓船長
頼りになる栃木拓船長

釣りビジョンAPC・岩見忠弘

今回利用した釣り船

神奈川県長井新宿港 『栃木丸』
〒238-0316 神奈川県横須賀市長井5-3-9
TEL:046-856-2446
定休日:第1・3金曜日
釣果・施設情報 栃木丸 ホームページ

出船データ

ヤリイカ・スルメイカ乗合
料金=1万円(氷付き)
集合=5時30分
出船=6時~6時30分 ※予約時に要確認
レンタル=貸し竿(電動 2,000円)
※詳細は問い合わせ

その他の記事

※料金等は取材当時のものとなります。出船時間や料金の変更等がなされている場合がございますので、詳細につきましては釣り船までお問い合わせください。