釣りビジョン マガジン

2022年03月04日公開

東京湾口周辺でスルメイカ、ヤリイカの多点掛け!大興奮!!

362_main

ずっとムラな釣果が続いていたヤリイカ、スルメイカの模様が突然上向き始めた。日並みや潮具合で釣果は上下するものの良い日に当たると束釣り(100杯以上)も。
久し振りの多点掛け&水鉄砲を拝みに神奈川県横須賀市・長井港『栃木丸』へ出掛けた。

【この記事を書いたライター】山口 充

アクセス

横浜横須賀道路の衣笠ICから三浦縦貫道路へ入り終点の林ICで降りる。突き当りの信号を国道134号線方面へ左折、2つ目の信号の「荒崎入り口」を右折。3つ目の信号(岡崎)を左折し約300m左手に『栃木丸』が有る。
船宿前のガードレールの内側、船着場前が駐車スペースになっている。注意したいのが、三浦縦貫道が延伸し今まで終点だった林ICが暗い時間帯は判り辛くなってしまった。慎重に走行して欲しい。

タックル

リールは近年パワーが上がった中型電動リールがお勧め、各社売れ筋だけにクォリティーが高い製品に加えて汎用性が高いラインナップも揃っている。更に購入するなら高感度のイカ竿が出ていて軽量。長さは1.8~2.1m。電動リール巻き上げに対応した調子が用意されている。中型電動リールとの組み合わせで誘いのコントロールもし易い。
道糸はPE4号300m。オモリ150号。ヤリイカが主体になる様なら中オモリも用意したい所だ。イカヅノは14~18cmで、ブランコ、直結など、ヤリ、スルメに対応すると多くなってしまうが、11cmが必要か等、事前に宿で状況を確認すると良いだろう。

投入機などは船宿で貸してくれる
投入機などは船宿で貸してくれる
絡み防止でマグネットを持ち込むベテランも居た
絡み防止でマグネットを持ち込むベテランも居た
14~18cmの直結仕掛けの人が多い
14~18cmの直結仕掛けの人が多い
オモリは150号。スタンダートな形状が良いとの事
オモリは150号。スタンダートな形状が良いとの事
仕掛け図(ブランコ仕掛け)
仕掛け図(ブランコ仕掛け)
仕掛け図(直結仕掛け)
仕掛け図(直結仕掛け)
 

無理せず基本的な組合せが鍵

午前5時に到着。直ぐに目の前の港に入ると駐車スペースへ案内される。女将さんに話を聞くと「ここに来て突然釣果が上がり助かりました。常連さんでも厳しい釣果だったので…」との事。
好調を聞いて平日にも関わらず次々に釣り人が到着。結局、2隻に分かれて乗船。流石にイカ釣りのメッカ・長井。イカヅノ投入器等も船宿で貸してくれるので思いの他荷物も纏まっている。竿も1.8m前後のショートタイプで、リールも以前に比べると小型化している。準備の様子を見ていると、殆どの釣り人が直結仕掛けで14~18cmのイカヅノをセットしていた。本数は常連さんなら14、15本といった所。手返しの問題で多くても捌き切れないので、最初は6~8本位の直結、或いは6本のブランコ仕掛けが良いだろう。

明るく分かり易い栃木丸。5時半集合集まり次第出船
明るく分かり易い栃木丸。5時半集合集まり次第出船
駐車スペースは港前
駐車スペースは港前
隣の待合スペースで乗船名簿を記入
隣の待合スペースで乗船名簿を記入
釣り座について準備をする
釣り座について準備をする

スタートから良型ヤリイカがヒット

5時30分集合、集まり次第出船。今回は午前6時に10人を乗せて港を離れた。
航程約1時間で洲崎沖に到着。ポイントに着くと予想以上にウネリが有り風も強く吹いている状態。栃木拓船長の合図でスタート。一斉に投入器からイカヅノが飛び出して行く。反応は150~170m付近。常連さんの操作は指示ダナ付近まで仕掛けを落として鋭いアクションで誘い上げて来る。
「当たった、あれ?掛からないな」と触りは有った様子。すると本日がイカ釣り初挑戦の2人組にヒット。船長のアドバイスを受けて丁寧に巻き上げて来るとなんと良型ヤリイカのダブル。友人もヤリイカ。「なるほど!」と思った。ビギナーでも捌き易い様に仕掛けはブランコ仕掛けの6本になっていた。常連さんはスルメイカに有効な18cm直結。釣り方もスルメイカの反応に合わせたアクションなので割り切っている感じを受けた。それでも上手くコントロールしてヤリイカを上げて来るのは流石。
少しするとスルメイカも交じり始める。ここからベテランはペースアップ。取り込み時に、ツノからツノへの腕を大きく広げ、仕掛けを掴む位置を確認して素早く取り込んで行く。ツノを置く位置も決まっていて手返しが早い。イカ釣りの醍醐味、多点掛けで次々と上がる高活性のスルメイカだった。

ご来光。一斉にイカ船がポイントに向かって行く
ご来光。一斉にイカ船がポイントに向かって行く
常連さんも色々と教えてくれるのが良い
常連さんも色々と教えてくれるのが良い
船長のアドバイスで誘いもバッチリ
船長のアドバイスで誘いもバッチリ
この日は美味しそうなヤリイカからスタート
この日は美味しそうなヤリイカからスタート
イカ釣り初挑戦で良型ヤリイカダブル
イカ釣り初挑戦で良型ヤリイカダブル
ブランコ仕掛でヤリイカゲット。
ブランコ仕掛でヤリイカゲット。
バレやすい掛かり方も有るので取り込み注意
バレやすい掛かり方も有るので取り込み注意
一緒にするとスルメがヤリのエンペラを齧る場合が有るので注意したい
一緒にするとスルメがヤリのエンペラを齧る場合が有るので注意したい

【動画】栃木丸・神奈川県長井港・ヤリイカ&スルメイカ

最後までヒットが続く

風と波の影響もあり、潮が速い時にはオマツリ防止で1投限定の流しになるが、それでも各自多点掛けでスルメイカを上げて釣果アップ。ヤリイカも前半戦よりは少なくなったが、スルメイカに交じってヒットしている。スルメイカの反応が上回っている様子で、ヤリイカがいない感じでは無いのが面白い所。活性、釣り方等がスルメイカに合わせた感じなので致し方ないが、前半ヤリイカをゲットした初挑戦のブランコ仕掛けの2人にはヤリイカが多めに掛かっていた。仕掛けを絡ませ悩ませるサバも思いのほか少なく、ビギナーには楽しいイカ釣りになる。
水深は深い所で220m。常連さんは16本ヅノ・パーフェクトを披露。水柱を上げながら次々に上がるスルメイカは見ていて圧巻。潮回り毎にイカ釣り船の“お約束”の“船上干し”が増えて行く。捌き方も常連さんに聞くと親切に教えてくれるので、テクニック等も含めて教わると良いだろう。
活性は上がりっぱなしだったが、良いとは言えない海況でトップが2人で74杯。午後1時に納竿。一時期は「イカ釣り」と言うとビギナーには敷居が高いイメージが有ったが、現在は船宿も、常連さんも気軽に教えてくれるので、価格高騰のイカをビギナーでも贅沢に食べれるチャンス。『栃木丸』では不定期ながら初心者教室も行っているので是非チャレンジしてみては如何だろう。今期絶好調のヤリイカ&スルメイカ!お勧めです。

スルメイカの活性がアップ
スルメイカの活性がアップ
1投毎に多点掛け
1投毎に多点掛け
後半ベテランさんは船上干しの製作。釣りだけではなく、こちらの手返しも早い
後半ベテランさんは船上干しの製作。釣りだけではなく、こちらの手返しも早い
美味しそうだ
美味しそうだ
スルメのサイズは大中小が交じりロングランかも知れない
スルメのサイズは大中小が交じりロングランかも知れない
水鉄砲発射
水鉄砲発射
後半もヤリイカが混ざった
後半もヤリイカが混ざった
イカ釣り初挑戦でもご覧の釣果。羨ましい
イカ釣り初挑戦でもご覧の釣果。羨ましい
分かり易く丁寧に教えてくれる「栃木拓」船長
分かり易く丁寧に教えてくれる「栃木拓」船長

今回利用した釣り船

神奈川県長井新宿港『栃木丸』
〒238-0316 神奈川県横須賀市長井5-3-9
TEL:046-856-2446
定休日:第1・3金曜日 釣果・施設情報 栃木丸 ホームページ

出船データ

ヤリイカ・スルメイカ乗合船
料金=1万円(氷付き)
集合=5時30分
出船=6時~6時30分 ※予約時に要確認
レンタル=貸し竿(電動 2,000円)
※詳細は問い合わせ
     
※料金等は取材当時のものとなります。料金の変更等がなされている場合がございますので、詳細につきましては各施設等にお問い合わせください。​

この記事を書いたライター

山口 充
プロアングラーとしてテレビ出演、企画、撮影、雑誌執筆やカメラマンをこなしながら「旅と釣り」をテーマに日本中を釣り歩く。公益財団法人日本釣振興会神奈川県支部長・普及振興委員会。2016年JGFA・MVPアングラーズアワード受賞。伝統の和竿「横浜竿」を使い、2020年IGFAタチウオ世界記録を獲得。
このライターの他の記事も読む

その他オススメ記事