オフショアマガジン
2015.3.1号

弁天屋・神奈川県金沢八景
神奈川県・金沢八景沖で春を釣る!ショート・メバル

03_main.jpg
寒暖を繰り返しながら季節は春に向かっている。“春告魚”と書いてメバルと読む。釣り物の少ないこの時期に楽しませてくれるメバル釣り。2月20日、神奈川県・金沢八景『弁天屋』のショート・メバル船に乗った。

色々な狙い物有り

『弁天屋』は、京浜急行・金沢八景駅から徒歩5分、アクセスが良く電車利用の釣り人も多い。当日はメバル船の他にもアジ、マダイ、シロギス等の出船が予定されていた。メバル船は私も含め10人、午前11時までのショート船で手軽に楽しめ人気が高い。メバルは目が良いので「ナギで曇り」が好条件と言われるが、当日は晴天、午後から風の天気予報。定刻の7時15分に出船した。

店頭
出船看板
午後船専用の座席取り。午前船・1日船は直接船に

3点掛けからスタートしたが…

[動画]八景沖で春を釣る!メバル釣り
仕掛けは船宿で購入できる。3本バリ、オモリ25号を使用するが、全長が2.3mなので、短い竿だと取り込みに苦労する。因みに当日は全員が船宿仕掛けを使った。航程20分程で釣り場に到着、水深25m前後でスタートした。ウネリは無いが北風があり、メバル日和ではなかったが、直ぐに右舷ミヨシ(船首)2番目の寶田茂夫さん(新座市)が3点掛け。幸先がいいスタートを切ったもののその後は1匹ずつの単発で食いが渋い。追い食いを待つより先ずはお土産の確保だ。8時30分頃からアジが釣れ出し、上バリにメバル下バリにアジの一荷釣りもあり、9時過ぎから私も左舷胴の間(中央)で竿を出した。

スタート一番。3点掛け
これなら良いです。土井雄吉さん(柏市)
2点掛けは吉田正さん(坂東市)

良型狙いエビ餌を使う。

付け餌のエビは小さいので、尾羽をハサミで切り落とし、第2関節辺りからハリを出す。「尾羽を引っ張ると関節ごと切れるので必ずハサミか噛み切る事。白くなったら交換」とは、船長からのアドバイス。オモリが底に着き、15cm程仕掛けを浮かせて待つと明確なアタリ。20cm弱のメバルが釣れて、出足好調と直ぐに再投入したがアタリが続かず食いが渋い。3匹目を釣ったところで船長は船を移動させた。

船宿仕掛け
付け餌 エビ
仕掛け図

仕掛けを替えて数を狙う

移動した先では北風が強くなって、船の揺れが大きくなり、竿掛けにセットした竿が上下に大きく動く。すると、アジが釣れ、左舷胴の間の海老原真さん(さいたま市)がカマスを釣ったのを見て、サビキ仕掛けに交換するとメバルが釣れ出した。エビ餌よりは小型だが数釣りが出来て、多点掛けで3点1回、5点のパーフェクトも。サイズは選べないが、私の左右でも多点掛けが数回あり、竿の上下が良い誘いとなったようで、置き竿の“向こう合わせ”での数釣り、前半の食い渋りを取り返した気分だ。その後、風がますます強くなり、午前11時の終了時間となった。竿頭24匹。“外道”はカサゴ、アジ、海タナゴ、カマスなど。ショートタイムでも十分に楽しかった。

カマスですよ

3月1日からは新場所も!

「今日は潮が澄んでいて、食い渋りでした。ナギで濁りが入れば期待できます。4月中旬までは楽しめます」と船長。終日曇り空だった2月18日には、トップ67匹の好成績も記録されている。3月1日からは新場所が追加解禁になるとのうれしい情報もある。先手必勝、早目の釣行を計画されてはどうだろう。

本日指南 木村定義船長

(釣りビジョンAPC・野口 壮一)

今回利用した釣り船
神奈川県金沢八景『弁天屋』
〒236-0027
神奈川県横浜市金沢区瀬戸2-22
TEL:045-701-9061(定休日:毎週木曜日)
詳細情報(釣りビジョン)
弁天屋ホームページ
出船データ
■午前エビメバル乗合船■
出船時間:午前船=午前7時15分~11時
プレミアムメンバー