オフショアマガジン

2020年2月15日号

静岡県・御前崎沖の“冬マダイ”好調!乗っ込みが今から楽しみ!!

05_main.jpg

乗っ込み期の“大ダイ”釣りで有名な静岡県・御前崎沖、マダイの魚影の濃さにはいつも驚かされる。今シーズンも、乗っ込み前のこの時期でも“コマセマダイ”は絶好調。御前崎港「茂吉丸」の船上で良型が次々に竿を絞り込む様に目を見張った。

東名高速・相良牧之原ICから金谷御前崎連絡道路へ

御前崎のマダイ釣りは、今回が2回目(初回も『茂吉丸』)。東京方面から東名高速道路で相良牧之原ICで降り、金谷御前崎連絡道路(国道473・150号バイパス)を通って御前崎港へと入った。集合は『茂吉丸』前に午前6時(集合場所は記事末の「釣果・施設情報」や『茂吉丸』HP参照)。乗船名簿を記入し、氷を貰い(オキアミは別料金、凍っている場合はポンプの海水で解凍)、釣り座をクジ引きで決めて乗り込んだ。

集合時間15分前、「茂吉丸」船長と女将到着
まず乗船名簿を記入する
女将さんが氷を配ってくれる

船にキーパー&電源完備で荷物は軽くて楽ちん

仕掛け図

『茂吉丸』では、釣り座毎にロッドキーパーと電源が備え付けられている。これを利用させて貰うとキーパーとバッテリーは持参不要。荷物がだいぶ軽くなる。ありがたいサービスだ。6時10分に出船。ゆっくり釣り場を目指す。この間に釣り仕度を調える。御前崎沖では3.6~4mと長い竿を使う人が多い。小野田茂樹船長からは、「竿は軟らかいほど良い」と以前聞いた。どちらも船の揺れを竿で吸収して餌を落ち着かせるためだ。航程30分程で釣り場に到着。風はそよそよと吹いていたが上々のナギだ。

コマセのオキアミ。100号のビシを使用
コマセの中から付け餌を選んだ
電源が各釣り座にある

朝一の活性は高くあちらこちらで竿が曲がった!

「タナは上から35mです。タナより6、7m下でコマセを撒き、35mまで巻いてください」と、船長から説明があった。水平線の雲間から太陽が顔を出した。船長の「始めてください」で第1投。好調が続く御前崎のマダイ釣り、皆やる気満々だ。船中1匹目は左舷胴の間(中央)の静岡市の武田さん。「マダイ釣りは久し振りです。御前崎沖で釣ったのはこれが初めて」と、とても嬉しそうだった。2匹目は左舷大ドモ(船尾)の焼津市の浜野さん。「マダイ釣りは初めてです」と言う奥さんとの夫婦釣行。3匹目はその奥さんに。4匹目は右舷大ドモの静岡市の甲斐さん。マダイのサイズは1~2kg、朝一番、順調な滑り出しだ。

御前崎沖での初マダイゲット!
船中2匹目
嬉しい初マダイ!
ゲストに良型のカサゴ
右舷大ドモでヒット

マダイ初挑戦の女性アングラーに次々ヒット!

朝の時合いが一段落すると、船長は船を大きく移動させてポイントを変えた。ここでも早速、浜野さんの奥さんの竿が海面に突っ込んだ。ご主人のサポートでゆっくり巻き上げる。船長の息子さんで上乗りとして乗船していた若船長の秀平さんのタモ入れで3kg級のマダイを取り込んだ。更に浜野さんの奥さんが1.5kg級のマダイをゲット。初めてとは思えない見事な釣りっぷりだ。右舷大ドモの甲斐さんもマダイを追加、同ミヨシ(船首)の藤枝市の増田さんもゲット。

夫のサポートでマダイと格闘中!
見事大きなマダイを釣り上げた
これは3kg前後ありそうだ!
25~30cmの良いイサキが交じった
またゲット!
「釣れました!」と、ニッコリ

竿頭は3kg頭にマダイ5匹!5kg近いワラサも!

私の竿にも大きなアタリが来た。ゴツッという前アタリが来るも中々突っ込まない。竿を立てると少し重い。リールを巻いたとたんギューンと突っ込んだ。「“大ダイ”か!?」胸が高鳴る。少しずつ浮かせると、突然トルクのある鋭い突っ込みで一気に走った。「青物!?」頭によぎる。そう言えば、船長が「ワラサも来るよ」と言っていた。電動でドラグを効かせて巻き上げ、若船長のタモに5kg近いワラサが無事納まった。そして、13時の沖上がり間際にも浜野さんが1kgオーバーのマダイを追加。結果、マダイ0.5~3kgを0~5匹。真冬のマダイ釣りとは思えない素晴らしい釣果だった。

初心者の快進撃が止まらない!
少し浮いた反応。期待できそう!
強烈な引きだった!80cm近いワラサ!
可愛いサイズもやはりマダイは嬉しい
名古屋市の中尾さんの良型のカイワリ
【動画】良型揃い!マダイ五目釣り

マダイ好調持続中!春の乗っ込みも楽しみだ!

竿頭は、マダイ初挑戦の浜野さんの奥さん。4匹2人(浜野さん、甲斐さん)、3匹2人(武田さん、増田さん)と続く。船長は、「間もなく待ちに待った乗っ込みのシーズンになります。今の時期にこれだけ釣れてくれていれば、今年の乗っ込みも期待できそうですよ」と話す。この取材後には竿頭11匹という大釣りもあり好調持続中。乗っ込み前から魅力一杯の御前崎のマダイ釣り、是非挑戦して頂きたい。

初マダイで竿頭、お見事です
真冬の御前崎のマダイは良型活発
大・中型のマダイ!素晴らしい釣果だ
帰港すると女将が世話を焼いてくれる
御前崎沖を知り尽くす小野田茂樹船長
お世話になった上乗りの小野田秀平さん

釣りビジョンAPC・岩見忠弘

今回利用した釣り船

静岡県 御前崎港 『茂吉丸』
〒437-1621 静岡県御前崎市御前崎4747-8
TEL:0548-63-3466
定休日:なし
釣果・施設情報 茂吉丸 ホームページ

出船データ

マダイ予約乗合
料金=1万1,000円(氷付き) ※オキアミ別 3kg 1,000円
集合=6時(乗っ込み期 5時30分)
出船=集まり次第
沖上がり=13時頃
レンタル=貸竿 2,000円
※詳細はお問い合わせを

その他の記事

※料金等は取材当時のものとなります。出船時間や料金の変更等がなされている場合がございますので、詳細につきましては釣り船までお問い合わせください。