釣りビジョン マガジン

2021年2月1日号

神奈川県・平塚沖のLTアマダイ、ゲスト多彩!数・型とも好調!!

02_main.jpg

昨年秋シーズンには、幻と言われるシロアマダイが多数上がり、沸きに沸いた平塚港『庄治郎丸』のアマダイ釣り。現在は、“中アマ”中心に大型の“デカアマ”狙いで出船中。美味しいゲストも楽しみにしつつ挑戦した。

船宿前に荷物を降ろして車を駐車場に移動

『庄治郎丸』へは、新湘南バイパス利用が便利だ。横浜方面からは藤沢バイパス経由、厚木方面からは圏央道(首都圏中央連絡自動車道)経由で新湘南バイパスに入り、終点の茅ヶ崎海岸ICを降り10分程で到着する。私は午前6時前に船宿に着き、まず船宿前に車を停め荷物を降ろした。スタッフの案内で車を駐車場に移動、船宿に戻って受け付けをする。入口のガラス戸に「マダイ、根魚、ライト五目、イカ、ライトアマダイ」の文字。様々な魚種を狙って出船中だ。餌のオキアミは受け付けで貰い、氷は別なので氷券を買って冷凍庫の前で受け取る仕組みだ。

乗船した「第五庄治郎丸」
乗船した「第五庄治郎丸」
朝6時、船宿前にて
朝6時、船宿前にて
出船中の釣り物
出船中の釣り物
シールドで仕切られた受け付け
シールドで仕切られた受け付け
冷蔵庫前にて受け取る
冷蔵庫前にて受け取る

深場も狙うので電動リールがお勧め

いつも思うのだが平塚で見る朝焼けはとてもきれいだ。6時30分頃、船着場に移動。「第五庄治郎丸」に乗り込んだ。この時期は水深100m以上の深場を狙うこともあるので、こだわりがなければ電動リールがお勧め。竿掛けもあった方が便利だ。仕掛けは船でも購入できる。餌のオキアミの尾バネを1匹、1匹ハサミで丁寧に切り落とす。余程のことがなければオキアミは1パックで足りる。「第五庄治郎丸」は、世古勇次郎船長の操船で定刻より15分程度早く出船し、航程10分程で釣り場に到着。冷たい北風少々も、晴れたナギに恵まれた。

船宿前の朝焼け
船宿前の朝焼け
仕掛け図
仕掛け図
アマダイ釣りタックル
アマダイ釣りタックル
片テン2本バリが標準
片テン2本バリが標準
オキアミは1パックでまずOK
オキアミは1パックでまずOK
太陽が昇ると暖かくなる
太陽が昇ると暖かくなる

39cmの良型アマダイが釣れて活気づいた!

「やってみてください。下(底)まで52m」という船長アナウンスで開始。「オモリが底に着いたらハリスの長さの半分位巻き上げてアタリを待ってください。『庄治郎丸』の仕掛けを使っている人は全長2mなので、1m巻けばOKです。上と下では流れが違うようなので(二枚潮)、マメにタナをとり直してください」とアドバイスが入る。ミヨシ(船首)でビデオカメラを構えていると、目の前の左舷ミヨシの釣り人が竿を立てて合わせを入れた。ちょっと可愛いサイズだったが“本命”アマダイ!幸先良く1匹目が釣れた!その後暫く食い渋ったが、突然左舷胴の間(中央)で39cmの良型アマダイが出た!この1匹で船に活気が戻った。

右舷ミヨシで初アマダイ!
右舷ミヨシで初アマダイ!
2匹目は左舷大ドモ(船尾)
2匹目は左舷大ドモ(船尾)
右舷胴の間でも釣れた
右舷胴の間でも釣れた
ムシガレイ
ムシガレイ
オニカサゴ
オニカサゴ
39cmの良型アマダイ!
39cmの良型アマダイ!

アマダイ初挑戦の女性に40cm近い良型が!

釣れてくるゲストも変わった。食い渋った時はムシガレイなどのベタ底の魚が多かった。が、今はヒメコダイ(アカボラ)やキダイ(レンコダイ)、カイワリと言った底から少し上を泳ぐ魚主体になったようだ。潮の流れが変わった?特にヒメコダイはアマダイと同じタナで釣れるとのこと。この魚が釣れたということはタナは合っている。後はアマダイを釣るだけで、釣れれば中型中心。いいパターンになって来た。そして、左舷胴の間(中央)で頑張っていたアマダイ初挑戦の貸し竿の女性に40cm近いアマダイが来た。“初アマダイ”がこんなに良いサイズだなんてうらやましい。良い感じになって来た。

ヒメコダイ
ヒメコダイ
アマダイ(左舷胴の間)
アマダイ(左舷胴の間)
キダイ
キダイ
良型のアマダイ!
良型のアマダイ!
初挑戦の女性にも良型が!
初挑戦の女性にも良型が!
カイワリ
カイワリ

終盤は“中アマ”主体で好調だった!

魚の活性が良くなって来ると、足元の海水桶も賑やかに。しかし、相変わらずの二枚潮だし、魚は本来の活性ではないと言う。私も竿を出してみた。仕掛けを沈めると上潮が速く道糸がかなりふけた。オモリ着底後何度か竿を大きく上下してオモリで底を叩いてはリールを巻いて糸フケを取った。竿の上下が誘いになったのか、竿を上げた時に竿先がほんの少し曲がった。手元には感じないアタリだった。「乗ったかも?」と思い聞き合わせにすると強く引き込まれ、巻き上げ途中も何度か暴れた。33、34cmの元気な中アマダイが釣れた。

桶がにぎやかになって来た
桶がにぎやかになって来た
中型アマダイが多くなった!
中型アマダイが多くなった!
私にも中型が来た!
私にも中型が来た!
「よし、来たぞ来たぞ!」
「よし、来たぞ来たぞ!」
良型アマダイを追加!
良型アマダイを追加!
終盤までポツポツ釣れた
終盤までポツポツ釣れた

【動画】良型交じりで好調!LTアマダイ釣り

50cmオーバーの“デカアマ”を狙おう!

その後もポツリポツリとアタリは続き14時頃沖上がり。結果、20~40cmのアマダイ0~7匹。良型は40cm、39cm、38cm×3匹など。これに天ぷらや煮ても焼いても勿論、刺し身でも美味しいゲスト達が交じって“お土産”に。「今日は底潮が動かない厳しい状況でした。これが直って本来の活性が戻れば、アマダイはデカいのも期待できて“ゲスト”のアタリもりもりの更に楽しい五目釣りになります。アマダイは3月まで乗合出船しますので、ぜひ遊びに来てください」と世古勇次郎船長。この取材後、『庄治郎丸』では53cm、51cmなどの大型のアマダイも釣れている。次回は私も50cmオーバーを狙いたい。

良型アマダイ2匹ゲット!
良型アマダイ2匹ゲット!
右手のアマダイはデカいね!
右手のアマダイはデカいね!
「40cmシールもらいました」
「40cmシールもらいました」
デカアマ・シールがたくさん
デカアマ・シールがたくさん
良型アマダイなどの五目釣りに
良型アマダイなどの五目釣りに
ガンゾウビラメ
ガンゾウビラメ
アジ
アジ
カナガシラ
カナガシラ
アラ
アラ
ヒメ
ヒメ
優しく親切な世古勇次郎船長
優しく親切な世古勇次郎船長
上乗りの和田兼一郎さん
上乗りの和田兼一郎さん

釣りビジョンAPC・岩見忠弘

今回利用した釣り船

神奈川県平塚港 『庄治郎丸』
〒254-0803 神奈川県平塚市千石河岸57-16
TEL:0463-21-1312
定休日:原則として第2・4・5火曜日
釣果・施設情報 庄治郎丸 ホームページ

出船データ

LTアマダイ乗合(土日予約制)
料金=男性9,500円/女性&高校生まで6,000円(餌付き) ※HPに各種割引あり
出船=7時 ※季節で変動・要確認
レンタル=貸し竿(電動 2,000円 ※要予約)
※ジギングも予約で可

その他の記事

※料金等は取材当時のものとなります。出船時間や料金の変更等がなされている場合がございますので、詳細につきましては釣り船までお問い合わせください。