オフショアマガジン
2012.9.1号

まごうの丸・神奈川県茅ヶ崎港
神奈川県・湘南の海を満喫!
“LT五目釣り”で贅沢FISHING!!

03_main.jpg
[動画]茅ヶ崎港『まごうの丸』“LT五目釣り”2012・夏
軽い道具で多彩な魚種を釣ってみたい!そんな贅沢な釣り人の願いを叶えてくれるのが、神奈川県・湘南、茅ヶ崎港『まごうの丸』の“LT(ライトタックル)五目釣り”プランだ。この時期、メインで狙うのは、脂ノリノリの“金アジ”と呼ばれるマアジとイサキ、そしてサバやカワハギなど最高に美味しい魚ばかりがターゲット。最大の特徴は、ウイリーの疑似バリと、カラバリに沖アミを付けたコンビ仕掛けで狙う事。これぞまさにお手軽フィッシング!

『まごうの丸』では1年中“LT五目船”を出船!

「第十七まごうの丸」
出掛けたのは、8月25日(土)。出船は朝6時半。1年を通してこの“LT五目船”を担当する田中勇太船長操船の「第十七まごうの丸」は、10人(私を除く)を乗せて定刻少し前に出船。岸壁を離れると「釣り場はすぐです。準備しておいて下さいね!」とアナウンス。その通りに船は港を出て3分でスローダウン。6時27分。「はいどうぞ、水深10m。まずはイサキを狙います」と投入合図。「10m!?浅っ!!」と、思わず叫んでしまった程の浅場から釣り開始となった。

船宿『まごうの丸』
受付は店舗内で!
“LT五目”担当:田中勇太船長

まずはイサキ狙いで好スタート!

エボシ岩と富士山
「タナは上から取って下さいね。今は5~7mがタナなんで、まずは8mまでコマセカゴを沈めてからコマセを振って1m上げるとタナですから、そこで待つ。あとは5mまで、1mか50cm間隔で誘い上げて下さい」と船長。『ビギナー、女性、お子様でも十分楽しめます!』とHPに看板を掲げるだけあって、とても丁寧で柔らかな物腰のアドバイス。右舷胴の間(中央)では、ベテラン釣り師がお孫さんに釣りの熱血指導中。聞けば藤沢市から来たという大久保さん、7歳になる海都(かいと)君とは3回目の船釣りだとか。「すっかり船釣りにハマっちゃったみたいですよ。孫と一緒に釣りが出来るなんて嬉しいよね」と目を細める。そんな指導の賜物か、海都くんは開始早々にサバをゲット。他の釣り人は、開始直後から順調に“本命”イサキを連発。型こそ小ブリだが、「このサイズが一番美味しいんだよね」と船長もお薦めの脂たっぷりの“旨イサキ”。

理想的な師弟関係!
海都くんサバゲット!
“旨イサキ”をゲット!

まだまだ油断禁物!水分補給はしっかりと!

船が走っていればサイコーに気持ち良い♪
この日も早朝から強烈な日差しが容赦なく照り付ける相変わらずの残暑厳しい天気となった。まだまだ「熱中症」、「日射病」、「脱水症状」に要注意だ。船上は太陽からの逃げ場が無いばかりか、海面からの反射光も受けることとなる。飲料水は余る位持参しよう。大人なら最低2リットルは必要だ。せっかくの楽しい時間、目一杯遊べるように各自体調管理は勿論、日焼け対策にも十分注意したい。

仕掛け説明!

仕掛け図
改めて道具や仕掛けを説明しよう。詳しくは別図を参照して頂きたいが、LT(ライトタックル)なのでオモリ40号。Sサイズのコマセカゴにテンビン、その先にウイリー2本バリ+通常のカラバリ1本という仕掛け。一番下のハリには沖アミを付けるのが特徴だ。田中船長が動画内で釣り方を実演しながら説明しているので必見。是非参考にして欲しい。

仕掛けは船宿で購入可
ウイリー針+通常針のコンビ仕掛け
[動画]船長直伝!釣り方講座

次は“金アジ”狙い!

7時5分。「次はアジを狙います」とアナウンスがあり、江ノ島方面へ7、8分走った。水深13m。アンカーが下ろされ船が固定された。「タナは上から5~10mです。アタリダナを探して下さいね、そこで連発しますから」とアナウンス。すると待つ間もなく船中あちらこちらでヒット続出。皆にアタリダナを聞いてみると、「5m丁度だね!」と口を揃えた。しばらくは皆順調に“金アジ”を釣り上げていたが、時計が8時を過ぎた頃にはアタリが遠のいた。左舷大ドモ(船尾)で友達同士で竿を出していた釣り人は“赤タン”を持参していたが、やはりアタリはポツポツのようで、「ちょっとタナが深くなったね」と状況を冷静に分析していた。

“金アジ”Wでゲット!
丁寧に探れば釣れます!
赤タンの威力か!?
将来が楽しみ♪
美味しそうな中アジW!
今夜はアジフライだね♪

再びイサキ狙いへGO!

このサイズが旨い!
9時40分。「よし!次は別の釣り場でイサキを狙います」と船長。再び茅ヶ崎方面へ小移動。水深22m。「タナは5~15m。上へ上へと、徐々に誘い上げて下さいね」とアドバイス。「イサキは基本的に根周りを攻めています。コマセが効き、喰いが良くなると魚が浮いてきますから、皆で協力して浅いタナでイサキを釣りましょう!」と船長のマイクパフォーマンスにも熱が入る。そして、この釣り場でも“本命”イサキがよく釣れた。この季節のイサキは産卵を終え体力が回復してパンパンに太り脂が乗るので、マアジに負けず劣らず美味しい。

この竿さばきである!
イサキも釣ります!
魚探に反応バッチリ☆

大満足の結果!

[動画]船長に聞いた!“LT五目釣り”の魅力とは!?
その後、江ノ島方面へ走ってサバを狙い爆釣!そして、再びUターンして平塚沖まで一気に走り大アジやサバが爆発!途中ソウダガツオも交じり、皆お土産十分で沖上がりの13時半を迎えた。水深も浅く、釣り方も簡単。簡易クーラーBOXや仕掛け類も店で販売していて、ライフジャケットや貸し道具も完備されているので、手ぶらで出掛けても楽しめる。これならビギナーや親子連れでも問題無く遊びに来られる。今後はイナダなどの“青物”やイシダイ、カマス、カワハギなども狙えると言う。是非湘南の海で船遊びを楽しんでみては如何だろう。

大アジも連発!
お土産十分!
最高の思い出☆
ソウダガツオも!
ビッシリとイサキの反応が!
イサキゲット!!

(鈴木 恭介)

今回利用した釣り船
神奈川県茅ヶ崎港『まごうの丸』
〒253-0061神奈川県茅ヶ崎市南湖6-12988
TEL:0467-86-5938(定休日:毎週火曜日)
詳細情報(釣りビジョン)
まごうの丸ホームページ
出船データ
乗船料金:9,000円(コマセ・氷1個付き)
貸し道具:無料 ※但し紛失や破損した場合は実費負担。
出船6時30分~帰港13時半
※料金等は取材当時のものとなります。出船時間や料金の変更等がなされている場合がございますので、詳細につきましては釣り船までお問い合わせください。
プレミアムメンバー