釣りビジョン

【GWオススメ釣り情報】千葉県勝山港『新盛丸』7,000円で3人まで楽しめる東京湾アジ釣り!

2023年04月26日公開

851_main

船宿(釣り船)は、全国各地に点在しているが、その数、利用者数とも他の地域を圧倒しているのが東京湾だ。釣り物も多彩でブランド魚“金アジ”、ショウサイフグにトラフグ、タチウオ、マダイ、シロギス、カワハギ、イサキ、マダコ等々枚挙にいとまがない程。今回は今週末から始まるGW(ゴールデンウイーク)に向け、東京湾の船宿の中でも特にファミリーに優しいサービスを提供している船宿を紹介。GWプランがまだ決まっていないファミリーは是非、参考にして頂きたい。

家族連れの方のために考え抜かれた「ファミリーフィッシング船」

その船宿は千葉県・ 勝山港の『新盛丸』だ。勝山港は、館山自動車道・鋸南富山ICから5分、JR内房線・安房勝山駅下車徒歩8分という好立地にあり、『新盛丸』ではマダイ、ブリ・ワラサ、イカ(ヤリイカ、スルメイカ、マルイカ、アオリイカ)、カワハギなど初心者からベテランまで満足出来る様々な“コース”を用意している。そんな『新盛丸』でファミリー層に人気のコースが「ファミリーフィッシング船」。対象魚は誰にでも手軽に釣れるアジだ。
沖釣りと言うと早朝出船が当たり前と思われがちだが、このコースは14時出船なのでのんびり出掛けても大丈夫。実釣時間は3時間と、子供たちが飽きずに楽しめる設定。面倒を見てくれる上乗りさん(スタッフ)が乗船しており、ビギナーファミリーにも安心だ。兎に角、ファミリーのことを考え抜いて作られたコースである。勿論、ファミリーだけではなく友人同士、またカップルでも利用出来る。

ありそうでない“竿1本で3人まで”サービスが大好評!

釣りをする為の道具は、タックルから仕掛け、餌、そして氷と全て用意してあり、手ぶらで出掛けて大丈夫なのも嬉しい。一般的には、自分の竿でもレンタルでも1人1本の竿(魚種によっては2本以上も)で各々釣りを楽しむ。しかし、その常識的な考えを打ち破ったのが「竿1本で3人まで」というサービス。竿1本なので、釣りは3人で交代制になるが、「竿1本あたり7,000円」という料金設定の為、3人で乗っても料金は7,000円。釣りをしたことのない奥さんやお子さん、友人、彼女を船釣りに連れて行きたくても、通常は「人数×料金」がかかるため、これまで二の足を踏んでいた方もいるだろう。しかし、このサービスを利用すれば、3人までなら合わせて7,000円で釣りが出来るのだ。「何時間も釣りをしなくても少し釣りが出来ればよい」「子供が釣りをしている姿を見たい」、そんなファミリーには持って来いである。

 

これからの季節、船釣りに大切なもの

船からの釣りでは、通常、日差しを遮るものがない。また、海面からの照り返しもあって想像以上に体力が奪われる。小まめな水分補給は必須である。飲み物は多めに持っていくことが大切だ。また雨が降っていなくとも、波を被ったり、魚を釣れば当然濡れる。濡れてもよい、汚れてもよい服装、そして帽子も忘れずに。
基本は、アジ狙いだが、サバやレンコダイが交じったり、時には“泳がせ釣り”でワラサが釣れたりする事もあるとの事。アジだけでも持ち帰って家族で食べるには充分な釣果が得られるはずだ。自分で釣った魚が食卓に上れば会話も弾む。何より釣った魚はスーパーや鮮魚店で買う魚の何倍も美味しいものである。

■『新盛丸』 “ファミリーフィッシング船”コースについて、詳しくは『釣りビジョンVOD』無料動画コーナーで配信中!
  是非、記事と併せて番組もお楽しみください。
  『釣りビジョンVOD』無料動画で視聴
VOD無料動画で視聴
■『新盛丸』の“ファミリーフィッシング船”コースを紹介した『釣りうぇ~ぶ』番組HPはこちら

今回利用した釣り船

『千葉県勝山港 新盛丸』
住 所:〒299-2117千葉県安房郡鋸南町勝山273-1
電 話:090-6086-3239
定休日:第2水曜日(要確認)
アクセス
 【車】館山自動車道の鋸南富山ICから5分
 【電車】JR内房線の安房勝山駅下車、徒歩8分
     ※予約時に希望すれば駅までお迎えあり

『千葉県勝山港 新盛丸』

出船データ

【ファミリーフィッシング船】
料 金 :7,000円
出船時間:14時
※詳細は新盛丸HPを参照、また連絡時にご確認ください
     
※記事の掲載内容は公開日時点のものになります。時間経過に伴い、変更が生じる可能性があることをご了承ください。

その他オススメ記事