『庄治郎丸・神奈川県平塚港』記事一覧

『庄治郎丸・神奈川県平塚港』記事一覧

庄治郎丸・神奈川県平塚港

2021年2月1日

02_main.jpg

神奈川県・平塚沖のLTアマダイ、ゲスト多彩!数・型とも好調!!

昨年秋シーズンには、幻と言われるシロアマダイが多数上がり、沸きに沸いた平塚港『庄治郎丸』のアマダイ釣り。現在は、“中アマ”中心に大型の“デカアマ”狙いで出船中。美味しいゲストも楽しみにしつつ挑戦した。

庄治郎丸・神奈川県平塚港

2020年7月1日

05_main.jpg

相模湾の“ルアー・シイラ”!1mオーバーが好調!!

毎年夏になると黒潮とともにやって来て熱いゲームフィッシングを繰り広げてくれるシイラ!今年も既に好調に釣れ始め、1mオーバーも飛び出している。県を跨いでの移動の自粛が解除になったことを受け、6月20日、神奈川県平塚港『庄治郎丸』に出掛けた。

庄治郎丸・神奈川県平塚港

2019年11月1日

04_main.jpg

神奈川県・平塚沖のLT”五目”、イナダ中心に絶好調!!

様々なターゲットが狙える相模湾のLT(ライトタックル)”五目”。今季の相模湾はイナダが絶好調!「LTイナダ船」も出船している。”五目”船はイナダ、アジ等をメインにウィリー仕掛けを使い、様々なターゲットを狙って行く。何が釣れるか楽しみにしながら平塚港『庄治郎丸』に向かった。

庄治郎丸・神奈川県平塚港

2019年6月1日

02_main.jpg

相模湾のマルイカ&ムギイカ、目指せ100杯超え!

繊細でテクニカルな釣趣と、豊かな食味が魅力のマルイカ&ムギイカ。いよいよ手巻きリールで楽しめる浅場で釣れ始めたとの情報をキャッチ。心躍らせて神奈川県・平塚港『庄治郎丸』へ駆けつけた。

庄治郎丸・神奈川県平塚港

2018年11月1日

04_main.jpg

神奈川県・平塚沖のLTアマダイ今期も数、型共に期待大!

細い道糸を使う事によって、オモリや釣り具の軽量化を実現したLT(ライトタックル)。その登場によって、オデコ(釣果0)覚悟の上級者向け対象魚から、身近なゲームフィッシュとなった感のある高級魚アマダイ。「今期は開幕から良型が上がっている」との噂を聞き付け、神奈川県・平塚港『庄治郎丸』に出掛けた。

庄治郎丸・神奈川県平塚港

2017年7月8日

2_01.jpg
CAPTAINS REPORT

待ってました! 相模湾にキハダマグロ!

ここ数年、夏になると関東の相模湾に来襲するキハダマグロの猛者たち。今年は黒潮の入りの遅れの影響か、なかなかいい情報が聞かれなかったが、6月末からガラっと海が変わり、待望の第一陣が回遊してきた。8月のコマセ解禁までルアーで狙う神奈川県平塚港の『庄治郎丸』では、6月最終週あたりから14~20㎏のグッドサイズを連発中。担当の1人、大堀耕史船長に現状とアドバイスを聞いてきた。

庄治郎丸・神奈川県平塚港

2017年2月1日

04_main.jpg

早く行かなきゃ!神奈川県・相模湾白熱のLTアマダイ!!

細い道糸を用いて、オモリや釣り具の軽量化を図るライトタックル(LT)。船釣りのLT化は様々な魚種の釣りを身近なものにして来たが、その恩恵を最も受けた釣り物はアマダイではないだろうか。年末年始の赤い魚ブームも落ち着いた1月12日、驚きの良型と釣果を叩き出しているとの噂を聞き付け、平塚港『庄治郎丸』を訪ねた。

庄治郎丸・神奈川県平塚港

2016年10月22日

1_01.jpg
CAPTAINS REPORT

超高級魚アマダイ、今季も相模湾で絶好調!

アマダイと言えば今や、マダイをしのぐとさえ言われる“超”が付く高級魚。癖のない軟らかな白身が何の料理にも馴染むため、年末ともなると40㎝オーバーの値段は“万”を超える。好スポットの相模湾は今期もスタートの秋口から好釣果を連発。そこで湾のほぼ中央に位置する平塚港『庄治郎丸』の大堀耕史船長に、展望と基本釣法を聞いてみた。

庄治郎丸・神奈川県平塚港

2016年5月22日

表紙
CAPTAINS REPORT

相模湾で灼熱のファイター・シイラ開幕!

夏の相模湾と言えば、最近はマグロなどルアー船が大盛況。中でもルアー乗合の元祖ともいわれる“万力”シイラが、先陣を切っていよいよ開幕だ。老舗の平塚港『庄治郎丸』では、すでに5月19日に仕立で初出船し、22日から予約乗合を開始。そこでシイラ担当の世古勇次郎船長に、回遊状況やテクニックを聞いてみた。

庄治郎丸・神奈川県平塚港

2015年8月15日

04_main.jpg

真夏の大博打!相模湾のキハダ、カツオ釣り!

8月1日、多くの釣り人が待ち焦がれていた相模湾のコマセ釣りのキハダ・カツオが開幕した。ルアーやフカセ釣りでは、開幕前から釣果が上がっていたが、今年はどうか?7日、神奈川県・平塚『庄治郎丸』のコマセ釣りのカツオ・キメジ船に乗った。

庄治郎丸・神奈川県平塚港

2014年10月1日

04_main.jpg

相模湾・平塚沖のアマダイ好スタート!

今シーズンの相模湾のアマダイは、例年よりも早くスタートとした聞き、9月27日、状況を見に平塚港『庄治郎丸』に出掛けた。当日は台風16号が日本海に抜け、17号が太平洋海上を北上中で、北西風が強い悪条件下の釣行となった。それでもトップは5尾、2番手は4尾2人と船中のほとんどが“顔”をみることが出来た。シーズン初期という事もあり、大型こそ出なかったものの昨年に続き、今季も大いに期待出来そうな印象を強く受けた。

庄治郎丸・神奈川県平塚港

2014年1月1日

04_main.jpg

神奈川県・平塚沖のLTアマダイが熱い!今日も出た、50㎝!!

新年あけましておめでとうございます。今年も良い釣りになります様、お祈り申し上げます。新年の釣行計画は、決まりましたか?神奈川県・平塚沖のLT(ライトタックル)アマダイで、モンスターに夢を掛けてみるのは如何でしょう!平塚『庄治郎丸』のHPを覗くと、12月16日に、41㎝、42㎝、47㎝、51㎝のビッグサイズが釣れている。又、18日はそれを上回る50㎝、55㎝のモンスターも顔を出した。シケ続きの中、満を持して12月21日(土)、モンスターに胸を膨らませ、初釣りターゲットのリサーチに出掛けた。

庄治郎丸・神奈川県平塚港

2013年7月15日

04_main.jpg

“サマージャンボ”!! 湘南・平塚沖のシイラをGETせよ!!

メーターオーバーのジャンボシイラが相模湾に回遊してきた!! 陸では連日、殺人的な猛暑が続いているが、潮風を受けながら夏の海を走りまわる“シイラゲーム”は爽快そのもの。11日、湘南・平塚港の『庄治郎丸』で今期船宿最高の1.25mが釣り上げられるなど連日好調をキープ。そんな“サマージャンボ”シイラをGETするチャンスは今!! マグロ狙いの別船では、カツオもヒット!! 8月から始まるコマセ釣りのカツオ・マグロも楽しみになって来た!

庄治郎丸・神奈川県平塚港

2012年11月15日

02_main.jpg

相模湾・平塚沖のアマダイ、絶好のスタート!!

相模湾のアマダイが好スタートを切った。神奈川県・平塚港『庄治郎丸』では、10月後半から“LT(ライトタックル)アマダイ”の乗合船を開始、順調に釣果が伸びている。小まめなタチ取りと頻繁な誘いが“カギ”となるアマダイ釣り、終日タックルを持ち続ける事が出来るLTが断然有利。LTの特性を武器に数が狙えるようになったという相模湾のアマダイ釣りを体験すべく船に乗った。