『つちそう丸・静岡県網代港 』記事一覧

『つちそう丸・静岡県網代港 』記事一覧

つちそう丸・静岡県網代港

2019年10月15日

05_main.jpg

静岡県・網代発、半夜クロムツの“旬”到来!釣趣も食味も大満足!

日中は10月と思えない気温まで上昇するものの、朝夕の潮風に秋の足音を聴く今日この頃。気になる釣り物と言えばクロムツ(ムツ)の半夜釣り。今年はロングランの上に、ここに来て上昇傾向にある釣果情報に誘われて、静岡県・網代港『つちそう丸』に出掛けた。

つちそう丸・静岡県網代港

2017年8月15日

05_main.jpg

静岡・熱海沖の半夜ムツ釣り!海上花火も!?

東日本でも有数の温泉・観光地として知られる静岡県・熱海。夏から秋にかけて何回も開催される「熱海海上花火大会」、開催日を選んで出掛ければ、その花火を眺めながら楽しめるのが、静岡県・網代港『つちそう丸』が出している半夜釣りのムツ船だ。8月5日、花火大会の日に出掛けた。

つちそう丸・静岡県網代港

2016年12月1日

05_main.jpg

静岡県・網代沖にワラサが回遊!今年デカイ!!

関東近県で楽しめる大型魚ワラサ。その引きの強さは格別、多くの釣り人がこの季節を待ちわびている。しかし、今年は開幕が例年になく遅かった。相模湾のワラサのA級ポイントとして有名な初島周りも同様であり、中々「ワラサ釣れ出す」の報が聞けなかった。10月中旬になり、“模様”が出始めた。しかも遅れたせいか全般にデカイとの事。いてもたってもいられずに、11月13日、静岡県・網代港『つちそう丸』へと車を走らせた。

つちそう丸・静岡県網代港

2016年8月8日

表紙
CAPTAINS REPORT

東伊豆・網代沖のクロムツ、好機到来!

ようやく東日本で梅雨明けが発表され、いよいよ夏本番! 夏の釣り物は色々あるが、観光客で賑わいを見せる静岡県東伊豆エリア人気の釣り物と言えば、網代沖のクロムツだ。今回のレポートでは、網代沖の上潮と底潮の温度差がクロムツの喰いにどう影響するか、そして今後の群れの捕食&移動傾向、そして気になる今後の釣果の予想を網代港『つちそう丸』土屋通大船長に聞いた。

つちそう丸・静岡県網代港

2014年9月1日

04_main.jpg

静岡県・網代南沖の半夜クロムツ釣り、夜風に吹かれて爆釣!

朝晩の風が少し変わって来た。残暑も間もなく“処暑”と呼ばれる新涼の時季、それでも日中の暑さは体に応える。若干躊躇していると、暑さを避けて楽しめる釣りを見つけた。静岡県・網代港『つちそう丸』での半夜釣り。それも食味抜群の高級魚・クロムツ釣りだ。ゆっくり出掛けて、帰りは交通渋滞も少ない深夜だ。早速電話を入れると20日に出船すると言う、押っ取り刀で出掛けた。

つちそう丸・静岡県網代港

2013年8月15日

02_main.jpg

静岡県・網代沖で夏の風物詩♪半夜釣りのムツ開幕!

「強烈な日差しの猛暑日に沖釣りはちょっと…」と言った向きは少なくない。そんな酷暑を苦手とする人にピッタリなのが、静岡県・網代港『つちそう丸』から出ている半夜釣りのムツ船。出船時間は午後5時半、涼しい海上から景勝地・熱海の夜景を眺めながらの釣りも悪くない。初出船から間もない8月3日には竿頭32尾の釣果も出ており、今シーズンの好調さを裏付けている。7日に出掛けた。

つちそう丸・静岡県網代港

2012年5月15日

04_main.jpg

トリプル連発で大爆釣!静岡県・網代南沖のイサキ五目釣り

5月に入りイサキが産卵期に突入、待ちに待った“旬”を迎えた。3月半ばから乗合船がスタートしていた静岡県・網代港『つちそう丸』では、4月下旬から一気に釣果が上向き、竿頭50尾以上の日が連発。更に高級ゲストのシマアジも回遊していると言う。「ナギさえ良ければ“リミッター80尾”の釣果も夢ではありません」と言う土屋旬若船長の言葉に誘われ、9日に出掛けた。

つちそう丸・静岡県網代港

2012年1月15日

04_main.jpg

釣り場は港から30秒!静岡県・網代沖の“寒ビラメ”

最近のヒラメ釣り、船酔いしやすい人にとっては、天敵の横流し(船が波によって揺れやすい)が主流。しかし、静岡県・網代港『つちそう丸』では、大型船で通常の流し釣り、船に弱い人も安心して楽しめる。しかも釣り場は、港から30秒の目と鼻の先だ。「肉厚が違う」と地元漁師が口を揃えて太鼓判を押す網代沖の“寒ビラメ”。1月7日に出掛けた。

つちそう丸・静岡県網代港

2011年5月1日

05_main.jpg

“大物ゲスト”に大興奮!網代南沖のイサキ五目釣り

「ウチのイサキ五目は、プラスアルファの方を目的に来る人の方が多いんですよ」と、静岡県・網代港『つちそう丸』の若船長・土屋旬(ひとし)さん。ヒラマサ、マダイ、イシダイ、時には10kgを超えるシマアジまでヒットするとか。この釣り、例年3月半ばには始まるが、東日本大震災で4月から出船を開始した。約2か月前の2月25日に進水したばかりの「第七つちそう丸」で“大物ゲスト”と美味いイサキを狙って出掛けた。

つちそう丸・静岡県網代港

2010年8月15日

04_main.jpg

猛暑の夏にピッタリ、半夜釣りのムツ開幕!

今年の夏はとにかく暑い!「釣りには行きたいが、この猛暑ではちょっと…」と二の足を踏んでいる人も多いはず。そんな釣り人にうってつけなのが、静岡県・網代港『つちそう丸』の“半夜釣りのムツ”。引き味よし、食味よし、そして“ゲスト”も多彩な面白い釣りである。