オフショアマガジン
2015.6.1号

第三松栄丸・千葉県大原港
“梅雨イサキ”、千葉県・大原沖でシーズンイン!

01_main.jpg
鬱陶しい梅雨にもこの時期ならではの楽しみがある。イサキ釣りが旬を迎えるからだ。イサキは暖流系の魚。生息域の北限といわれる千葉県・外房の大原沖からも釣果情報が届くようになった。23日(土)、大原でも老舗船宿のひとつ『第三松栄丸』を訪ねた。

船長の長男も助手として乗船

「第三松栄丸」は、漁協直営の海鮮料理店『いさばや』方向へ直角に曲がる手前に停泊している。コンテナの看板が目印だ。午前3時半に到着すると、船縁にコマセカゴを乗せるリングが予約人数分セットされており、先着組が荷物を置いて座席を確保している。私は左舷胴の間(中央)に座った。4時頃、中井英明船長が軽トラックで到着。船長の長男・椋介さんも助手として乗船、手際よくコマセカゴを置いていく。手続きが済んで4時20分、「第三松栄丸」は10人の釣り人を乗せて出港した。

コンテナの看板が目印
コマセリングの前に荷物を置いて座席確保
未だ薄暗い大原港を後にする

海水温が2℃も下がったのが気がかり

暫く走って陽が昇った
往路を利用して船長に近況を聞くと「昨日は好漁だったけど、今日は海水温が2℃も下がってしまったから…、ちょっと気がかり」との事。40分程走ってポイントに到着。船長が投入合図を出した。「始めてください。タナは海面から15m」。期待の第1投だ。しかし、中々アタリが来ない。右舷ミヨシ(船首)のベテラン、酒井幸治さん(茂原市)に聞くと「いつもなら直ぐにアタリがあるのに…。昨日午後の南風で潮温が下がったせいか、イサキが口を使わない。今日は20~30匹がいいところ。規定数(申し合わせの上限50匹)には届かないかも」と心配を口にする。

ビシはFL60号を使用
付け餌のバイオワーム(付けない人も)
仕掛け図

コマセが効き始めると方々で取り込み開始

しかし、その心配は無用だった。コマセが効き始めたのか方々で魚が取り込まれる。弱気だった酒井さんもいきなりトリプル掛けを披露してくれた。“入れ食い”とまではいかないまでも着実に数が伸びて行く。開始1時間でツ抜け(2桁釣果)する人も出始めた。総じて型が良いから10匹も釣れば足元の桶は底が見えなくなる。この調子なら規定数達成が何人か出るかも。7時を回り全員の画撮りを終えたところで私も竿を出した。すると今までが嘘のようにアタリが遠のいてしまった。

開始1時間で2桁の人も

レンズに水滴が…申し訳ない

誘い幅は小さく鋭く、止めている時にアタリ

そんな食い渋りの中でも左舷ミヨシの椋介助手だけは黙々と釣り続けている。30分程頑張っても私の桶は空しく海水が流れるだけ。たまりかねて椋介さんに教えを乞うと「ビシを指示ダナ+ハリス分下して、コマセを振り出しながらタナまで巻き上げる。後は時々シャクリを入れるだけ」との事。道糸の印を指差しながら「あそこが○○m」と丁寧に教えてくれる。自席に戻って再開するが、アタリはない。何かが違う。遠目に観察すると、誘いは鋭く幅は小さく、アタリは仕掛けを止めてから数秒後に出るのを発見。実践すると、早速アタリをキャッチ、嬉しい1匹目を手にできた。

嬉しい“ゲスト”
メバルも上がる
[動画]シーズンインっ!イサキ釣り

もう少し早くコツを掴めば…

しかし、いつものイサキ釣りと感じが違う。竿を引き込むようなアタリがない。魚が餌を「しゃぶっているだけ」という感じがする。イトを送り込んだり、聞き上げたりしてハリ掛かりさせないと逃げられてしまう。コツを掴んでからはペースが上がる。しかし、18匹まで数が伸びたところでタイムアップ。もう少し早く気付けば…、それは次回の楽しみとしよう。最終結果は常連の吉田満さん(市原市)がトップで41匹、酒井さんが39匹。20匹前後の人が多かった。

“プロ”に教わるのが上達への最短距離

“番外”の椋介助手だけが規定数を達成した。しかも、コマセの補充からオマツリの世話まで、文字どおり船長の片腕として働きながらの釣果だ。英明船長は「お客さんより多く釣るのも、船長修行のひとつ」と手厳しいが、既に腕前はプロ級と見受けた。『第三松栄丸』では、初心者には椋介助手がマンツーマンで教えるとの事。釣りもゴルフと一緒、最初からプロに教わるのが上達への最短距離だ。イサキ初挑戦の人は勿論、基本から復習したいという人にはお薦めの船宿だ。ただし、申し出ないとレッスンは受けられないのでご注意を。

椋介助手だけ規定数達成
「レッスンはお任せあれ」椋介助手
舵を握った中井英明船長

(釣りビジョンAPC・谷口晴治)

今回利用した釣り船
千葉県大原港『第三松栄丸』
〒298-0003
千葉県いすみ市深堀45
TEL:0470-63-0085
詳細情報(釣りビジョン)
第三松栄丸ホームページ
釣果速報(ブログ)
出船データ
イサキ予約乗合
料金 : 1万1,000円(付け餌、氷付き)
集合 : 4時00分 出船:4:20分頃 沖上り:11:00
レンタルタックル無料(予約時申し込み必要)
女性専用トイレ完備
午後も一つテンヤで出船中(HPで確認のこと)
※料金等は取材当時のものとなります。出船時間や料金の変更等がなされている場合がございますので、詳細につきましては釣り船までお問い合わせください。
プレミアムメンバー