オフショアマガジン
2016.10.1号

上丸・大阪府北中通漁港
大阪湾の“テンヤタチウオ”!狙うはドラゴン級!

05_main.jpg
待望の秋到来!朝夕は大分涼しくなって来た。例年、夏から釣れ出し、秋にベストシーズンを迎える大阪湾の人気No1ターゲット、ドラゴン級タチウオが釣れていると聞き、北中通漁港『上(かみ)丸』に出掛けた。

5時半集合、6時出船!!

『上丸』は、阪神高速4号湾岸線・泉佐野北ICを降りてすぐ。大阪市内から30~40分で行ける。この時期は5時半集合。5時20分頃到着すると、既に多くの釣り人が到着しており、受け付け開始を待っていた。受け付けが始まり、クーラーボックスに氷を入れて、乗船名簿に記入、乗船位置を確認する。テンヤ、リーダー等が必要な時にはこの時点で言っておく。定刻6時に出船。

大阪湾の名物女性船長!

大阪湾のタチウオテンヤ釣りと言えば、『上丸』の名前が必ず出てくる。近年、当たり前になったテンヤ専用竿や硬い掛け調子の竿をいち早く取り入れ、6月末から翌年2月末頃まで狙えるようになったのは、この船宿の影響が大きい。昨シーズンには、船全体で1000匹を超える釣果も度々記録、船も綺麗で大きく、大阪湾の名物女性船長として知られる佳世さんが“一人船頭”で出船することもある人気の船宿。当日も満船だった。

村上利行船長
船長でも出船している佳世さん
綺麗な25mの大型船『上丸』

氷はクーラーに各自で入れる
前のキャビンで発見!釣りビジョンステッカー
後ろにも綺麗なキャビン。お湯もあります

予備のテンヤにも餌を付けておく!

今回は村上利行船長が舵を握り、佳世さんが上乗り。港を出るとすぐに関西国際空港が見え、淡路島、明石海峡大橋、友ヶ島などが一望できる。ポイントに行くまでの間に十分準備が出来る。暫くすると餌のイワシが配られる。竿に付けるテンヤは勿論、他にも2、3個テンヤを用意して予備のテンヤにも餌を付けておく。

『上丸』で販売中。お勧めのタチウオテンヤ
Tankenmaru SMART搭載船
こちらの竿受けが各釣り座についている。クランプは各自で用意する(受付所でも販売)

電動リールの電源もあります
仕掛け図

的確なアドバイス!

「一昨日、昨日と潮が複雑でオマツリが酷かった。合図と同時に投入して。仕掛けが絡みそうな時は、入れ直してオマツリをかわして下さい。底周辺と宙層の2層に別れた魚探反応が出ているが、底潮は濁っているので、上の反応を狙った方がいい」と船長からアナウンス。
佳世さんは、餌のイワシを補充しながらトモ(船尾)側へ。船尾を指さし「最初は向こうにラインが流れていく。タナに着いてリールのハンドルを巻くと、船首側にラインが返ってくる。船の底にラインが入っていくとスクリューに巻くので注意してね。今日は中々餌持って来られへんかも知れへんから、一杯入れとくね~」と言いながら、パックからこぼれるぐらい沢山のイワシ入れて前に戻った。ミヨシ(船首)側ではもう釣れていた。船長が「何mで来た?」と聞く。「50m!」。「50m、やっぱりだいぶ上やわ」と船長。的確なタナが伝えられると、あちらこちらでタチウオが上がり出した。

釣り方は簡単!複雑な潮に苦戦

この日は複雑な潮で、オマツリを回避するために、船長からタチウオが釣れて仕掛けを再投入する時に、少し前にアンダーキャストで投げる指示があった。これが初めてだと中々難しい。佳世さんが後ろで見ていて「そ~れ!」の掛け声で投げていた。「まだまだやな~。60点」などと優しく言葉をかけながらも、落とす時もサミングせずに一気にタナまで落としていくことや、ラインが船尾に流れてしまう時には竿を前に出してかわす等、当日の重要なことも伝えていく。タナまで落とすと、巻き上げながら誘いアタリ待つ微速巻きや、2m巻いて少し待ち、アタリがなければ2m巻いて少し待つ、ストップ&ゴー。竿先を激しく振って誘うシェイクなど上げ方も様々だ。

出たか!?ドラゴン

船長は「まだまだ釣れる」と、今の釣果に満足していないようだったが、順調に釣れている『上丸』の周りは、いつの間にか船団が出来ていた。船長は流し直す度に的確なタナを伝えていく。当日は50~80mの宙層に浮いた反応が良く釣れていた。船長から「後ろドラゴンちゃうか?」と言われて見に行くと、今までとは明らかに違うサイズ。“ドラ7”サイズの幅がありメジャーで測ると113cm。尻尾が切れているのか?思ったより長さがなかった。120cm以上でドラゴンと言われる様になるらしく、佳世さんがつけた名前は「デブゴン」だった。

佳世さん命名「デブゴン」
「重たい“ドラ7”」
竿頭の三好勝美さん

2番竿の古川孝夫さん
このタチウオも大きかった。2番竿の渡邊英治さん
簡単にタチウオをあげていた。2番竿の木村富成さん

タチウオも智美さんも綺麗。
船長よりマスコットやから撮っといて
俺らドラゴン狙ってんねん!釣れました?

この笑顔!!いいでしょー!?
こちらの笑顔も素敵でしょー!!
古川さんのクーラー。良型揃い分かるでしょ!

船中381匹!竿頭21匹!!

当日の竿頭は三好勝美さんの21匹。2番竿が20匹。5番竿が18匹の釣果だった。船中381匹のタチウオが上がり、予定時間の午後3時に沖上がりとなった。 これからがベストシーズンとなる大阪湾のドラゴン・タチウオ。『上丸』にはレンタルタックルも完備している。繊細なアタリと大胆な引きが味わえるタチウオテンヤゲーム。早めに予約を入れてチャレンジしてみては如何だろう。

(釣りビジョンAPC・足立雅史)

今回利用した釣り船
大阪府北中通漁港『上丸』
〒598-0061
大阪府泉佐野市住吉町泉佐野食品コンビナート内
TEL:090-8383-6633
詳細情報(釣りビジョン)
上丸ホームページ
出船データ
(交通)
車は阪神高速4号湾岸線泉佐野北IC降りて、住吉町の信号を右折、すぐの信号を左折。右手に「おさかなはうす」を越してすぐに乗船場入口がある。 電車は南海本線「井原里駅」より泉佐野食品コンビナートに向かい、突きあたりを左折。右手に「おさかなはうす」を越してすぐに乗船場入口がある。
(出船データ)
完全予約制
乗合船タチウオ1日便1万円。餌・氷付き
女性・子供は2,000円引き
ポイントカード有り
レンタルタックル有り
無料駐車スペース有り
チャーター便も有り。要問い合わせ
※料金等は取材当時のものとなります。出船時間や料金の変更等がなされている場合がございますので、詳細につきましては釣り船までお問い合わせください。
プレミアムメンバー