釣りビジョン マガジン

2021年12月01日公開

千葉県・乙浜沖、半夜クロムツ&LTキンメ、クーラー満タン!

02_main

キンメダイやクロムツなどの深場釣りと言うと、一部のマニアに愛される敷居の高い釣りという印象をお持ちの方も多いのでは無いだろうか。そんな深海の高級魚が、手持ちの道具で手軽に楽しめるとの情報をキャッチ、千葉県・南房総は乙浜港『信栄丸』を訪ねた。

 

紅葉に色づく房総半島を一路南へ

「信栄丸」が停泊する乙浜漁港は、館山自動車道・富浦ICから40分程。集合の15時30分に港へ到着しようとすると、市街地が渋滞していることがあるので余裕を持って出掛けたい。山道は紅葉に色付き始め、のんびりドライブ気分も楽しめる。船着場前のスペースに車を停め、集合時間の30分前には船長が船着場に来て釣り座の準備が始まる。やがて、手の空いた釣り人から乗船名簿を記入し、名簿順に乗船料を支払って、クジ引きで釣り座を決めて乗船となる。定員は片舷4人の全8人と釣り座はゆったり。出船準備は滞りなく整い、15時40分「第七信栄丸」は暮れなずむ漁港を背に出船した。

国道410号沿いの船着場
国道410号沿いの船着場
食事処『わたなべ』が良い目印になる
食事処『わたなべ』が良い目印になる
手空きの釣人から乗船名簿に記入して…
手空きの釣人から乗船名簿に記入して…
名簿の順に乗船料を支払う
名簿の順に乗船料を支払う
集合時間になったらクジを引いて…
集合時間になったらクジを引いて…
クジの順番で好みの釣座を指定する
クジの順番で好みの釣座を指定する
釣座には座布団、餌、桶、マグネットが
釣座には座布団、餌、桶、マグネットが
夕暮れ迫る15時40分に出船
夕暮れ迫る15時40分に出船

日没後にアタリ活発!

穏やかな海を夕陽に向かって走ること30分程で白浜沖の釣り場に到着。「餌付けて待ってて、まだ大した反応ないケドね」と魚群探知機を覗きながら、潮流が速いと判断した船長は各釣り座に200号のオモリを配布。「ちょっとやってみるからね、オモリ持って待ってて!」のアナウンスの後、「ハイどーぞー!125m」の合図でスタート。一流し目は糸の出方を見るに留まったが、船を立て直して2投目。着底から底を取り直し、タナを切って待つことほんの暫しでアタリが出た。船中最初に巻き上げのスイッチを入れたのは右舷ミヨシ(船首)の佐久間さん。取り込まれたのは35cmほどのクロムツ。反対舷でも同サイズが一荷(2匹掛け)、更に3点掛けで取り込まれる幸先の良いスタート。日没後は更に群れ濃く、海底から10m上まで反応があるとのこと。釣れるサイズも次第に大きくなり、45cm級の良型も取り込まれた。

穏やかだが潮速く200号オモリが配られた
穏やかだが潮速く200号オモリが配られた
着底後、タナを切ってすぐにアタリが
着底後、タナを切ってすぐにアタリが
良型の3点掛けに笑みがこぼれる
良型の3点掛けに笑みがこぼれる
「これを待ってた!」と良型ゲット
「これを待ってた!」と良型ゲット
“スミヤキ”ことクロシビカマスも
“スミヤキ”ことクロシビカマスも
船長も太鼓判の美味しいクロムツ
船長も太鼓判の美味しいクロムツ
ハリス付きの替えバリがあると便利だ
ハリス付きの替えバリがあると便利だ
餌のサバとイカ、丁寧な仕事が印象的
餌のサバとイカ、丁寧な仕事が印象的
仕掛け図
仕掛け図

キンメダイの魚影を捕捉!

もうすぐ19時になろうという頃。良型のクロムツはまだまだ釣れていたが、ここ数日姿を消していたキンメダイが釣れているとの情報を船長がキャッチ。15分程走るのでフラッシャーサビキに付け替えるようアナウンスがあり、船は乙浜沖の釣り場へと急行した。「ハイどーぞー!100mから見て」のアナウンス。「食ったらゆっくりゆっくり巻き始めて」とのアドバイス通り、仕掛けの投入後100mで一旦糸を止め、数秒待っては3~5m糸を出して一旦停め…を繰り返すと竿先に明解なアタリが出る。そこから極々微速で電動リールを巻き始めると、ハリ数だけ魚が付いて来るという絵に描いたような入れ食いモード。この“好釣”は沖上がりまで続き、大漁の心地よい疲れと共に、皆さん笑顔の帰港となった。

仕掛けをフラッシャーサビキに付け替える
仕掛けをフラッシャーサビキに付け替える
仕掛けが絡まぬよう、魚を離して取り込む
仕掛けが絡まぬよう、魚を離して取り込む
1投目でこの釣果、期待は高まる!
1投目でこの釣果、期待は高まる!
オマツリは不可避、声を掛け合って対処を
オマツリは不可避、声を掛け合って対処を
クーラーはみるみる充たされて…!
クーラーはみるみる充たされて…!
仕掛け図
仕掛け図

【動画】信栄丸・千葉県乙浜港・ムツ&キンメダイ

船長に訊く、クロムツ&LTキンメのコツ

安田仁船長に半夜クロムツとLTキンメダイのコツを訊いた。「クロムツはハリ数3本くらいがベストだと思う。キンメはコツも何もいらねぇじゃん。降ろすのは2、3mずつでもイイし、5mずつでもイイ。何秒待つかはその時による。竿はグラスの方がイイよ」とのこと。実にこの日乗船の半数の釣り人はグラス無垢のワンピースロッドを使っていて、確かにアタリの分かり易さや巻き上げ中のバラシの少なさに優位が認められた。他にはワラサ竿や、やや胴に乗るアジビシ竿が流用されていて、その手軽さと奥行きが伺える。「キンメはここ数年やってなかったケド、今年はたまたまこの辺で釣れるようになって。クロムツの型は例年通り、白浜沖はほとんど40cm前後。特に脂が乗ってるからみんな欲しがって」と言う船長の言葉通り、押し並べてグラマラスな個体が多く、5匹も釣れば充分な印象は特筆だろう。

ユーモアたっぷりで親切な安田船長
ユーモアたっぷりで親切な安田船長

深場釣りの対象魚が手軽に楽しめる好機!

かくして、潮は速いものの手の合う釣り人が多く、竿頭は船中1匹目を獲った佐久間さんが良型クロムツ9匹、キンメダイ45匹の釣果。帰港後に氷を入れて丁度クーラー満タンとなる理想的な釣果で皆さん大健闘の一夜となった。釣れた魚は船長のアドバイスに習って4、5日冷蔵庫で寝かせてから食べたところ絶妙の美味。ちなみに船長オススメの食べ方は“炙り刺し”とのこと。脂の乗ったクロムツやキンメがお手持ちのタックルで楽しめる今がまさに好機。人数限定のうえにシケ続きで出船できただけでもラッキーな感はあるが、お休みを取ってでも行く価値がある、2021年師走、イチオシの釣り物としてお薦めしたい。

竿頭はクロムツ×9、キンメ×45!
竿頭はクロムツ×9、キンメ×45!
二人で75Lクーラーが満タンに!
二人で75Lクーラーが満タンに!
2021年を“好釣”で締め括ってください!
2021年を“好釣”で締め括ってください!

釣りビジョンAPC・川添法臣

今回利用した釣り船

千葉県乙浜港 『信栄丸』
〒295-0101 千葉県南房総市白浜町乙浜1299-3
TEL:0470-38-2427
定休日:第2・4水曜日
釣果・施設情報 信栄丸 ホームページ

出船データ

半夜クロムツ船(予約制)
集合:午後3時30分(集まり次第出船、時間は予約時に確認を)
乗船料金:※予約時に確認を(氷・餌付き)
※料金等は取材当時のものとなります。料金の変更等がなされている場合がございますので、詳細につきましては各施設等にお問い合わせください。​

その他オススメ記事