『儀兵衛丸・神奈川県長井港』記事一覧

『儀兵衛丸・神奈川県長井港』記事一覧

儀兵衛丸・神奈川県長井港

2020年11月1日

03_main.jpg

神奈川県・長井沖のショートカワハギ!数・型共に期待出来る!

昨年、一昨年とカワハギの状況が今一つでカワハギフリークを悩ませていた。海水温の上昇や台風・大雨等の影響も大きかったが、今シーズンは比較的海況が落ち着き、釣果も上昇気配。小型が出て来た事が一つの安心材料でもあるが、良型も上がっている。長井港『儀兵衛丸』に出掛けた。

儀兵衛丸・神奈川県長井港

2019年10月1日

05_main.jpg

神奈川県・城ヶ島沖でヤリイカ開幕!“ハモノ”狙いもバッチリ!!

秋の訪れとともにイカ釣りのターゲットもスルメイカからヤリイカへ。神奈川県・長井港『儀兵衛丸』でも9月上旬からヤリイカ乗り合いを開始した。初日は竿頭18杯、その後も良い日には30杯前後と好スタート!美味しいヤリイカを求め『儀兵衛丸』を訪れた。

儀兵衛丸・神奈川県長井港

2018年3月15日

05_main.jpg

神奈川・長井沖のヤリイカ好調!悪天候でも5点掛け!!

3月に入ってから強風の日が多くなった気がする。それでも今年は“当たり年”と言われるヤリイカが絶好調だ。東京湾口・沖の瀬、洲崎沖などで連日好成績が連発している。神奈川県・長井港『儀兵衛丸』に出掛けた。

儀兵衛丸・神奈川県長井港

2017年10月1日

04_main.jpg

神奈川・長井沖、秋カワハギはファミリーでも楽しめる!

「叩き」、「弛ませ」、「宙釣り」等々数多くの釣法で高度なテクニックが要求される釣り物の代表格カワハギ。奥が深い釣りであることは間違いなく、ベテラン向きと思われているが、神奈川県・三浦半島の長井港『儀兵衛丸』には多くのビギナーグループやファミリーが気軽に訪れていると言う噂を聞いた。果たして釣果はどうなのだろう。9月24日、噂の真相を確かめに出掛けた。

儀兵衛丸・神奈川県長井港

2016年12月15日

04_main.jpg

相模湾・長井沖のカワハギ、初心者でも気軽に楽しめる!

例年、この時期になると釣具店の一角に特設コーナーが出来る釣り物がある。奥深いテクニカルな釣りと膨らむ肝が魅力の魚・カワハギである。そのカワハギ釣りを初心者にも気軽に楽しませてくれる事で知られるのが、三浦半島・長井港の『儀兵衛丸』だ。

儀兵衛丸・神奈川県 長井港

2016年10月8日

2_01.jpg
CAPTAINS REPORT

先発隊魚群リーチ! 亀城根(かめぎね)でカワハギ待機中!

相模湾・長井沖の亀城根(かめぎね)は周年通してカワハギが狙える好釣り場。10月初旬現在亀城根周辺の水温は24℃前後。9月末の26℃から比べると2℃近くも下がり、いよいよ海も秋の気配ムンムン。秋は季節の変わり目で夏の潮と外から入ってきた潮が混ざり、濁りが入る。その潮色になるとともに15cm級=ワッペンサイズのカワハギの大群が押し寄せてくるのだ。大群の先発隊が入る直前、魚群リーチの状況を長井港『儀兵衛丸』梶ヶ谷孝宏船長に話を聞いた。

儀兵衛丸・神奈川県長井港

2016年5月1日

04_main.jpg

神奈川県・長井沖、今釣るから面白い!春のショートカワハギ

釣り人にとってカワハギのシーズンと言えば、最近は“夏カワハギ”も人気だが、やはり秋~冬を思い浮かべる方が多いだろう。しかし、今この季節、そう春だってカワハギは船釣りの釣り物として成立するのだ。それを立証しに4月19日、神奈川県・長井港『儀兵衛丸』へ出掛けた。

儀兵衛丸・神奈川県長井港

2015年9月15日

04_main.jpg

神奈川県・長井沖のカワハギ「今年は型がいい!」

熱狂的なファンを持つ船釣りのターゲット、カワハギ。年々進化する専用タックルや、研究に研究を重ねた新釣法が次々と誕生する人気の裏で「実はあの釣りが苦手」という釣り人も多いのではないだろうか。そんな苦手意識がきっと払拭される秋のカワハギ釣りに神奈川県・長井港『儀兵衛丸』を訪ねた。

儀兵衛丸・神奈川県長井港

2014年8月15日

04_main.jpg

神奈川県・長井沖のショート・カワハギ“本番”間近!

カワハギは秋から冬の釣り物と思っている人が多いと思う。しかし、神奈川県・長井『儀兵衛丸』は、年間を通し、カワハギの乗合船を出している。それも午前6時~10時の船と午前10時半~14時半の正味4時間のショートタイムの釣り。真夏の炎天下でも4時間なら体力的にも余裕シャクシャク。特に8~9月は大型が狙い目。2日(土)カワハギとの真剣勝負に出掛けた。

儀兵衛丸・神奈川県長井港

2013年10月15日

04_main.jpg

親子やカップルでハッピー!神奈川県・長井沖の“ショートカワハギ”

神奈川県・長井港『儀兵衛丸』の“ショートカワハギ”が人気だと耳にした。確か一昨年、女性や子供連れでもリーズナブルに楽しめるようにと、午前船と午後船に分けてスタートしたと記憶している。当初は秋から冬季限定だったが、今や要望が多く通年出船しているとか。梶ヶ谷孝宏代表(兄船長)に取材を申し込むと、快く受け入れてくれた。8日(火)に出掛けた。

儀兵衛丸・神奈川県長井港

2013年2月15日

03_main.jpg

東京湾口・沖ノ瀬周辺でヤリイカが旬に突入!

[動画]城ヶ島沖のヤリイカ釣り神奈川県・三浦半島の長井と言えば、知る人ぞ知るイカの聖地だ。以前は「イカの長井」と言われたが、最近ではカワハギを始め、イカ以外の船を出す船宿も増えて来た。『儀兵衛丸』もそんな船宿の1軒だが、まだまだイカ釣りに寄せる思いは熱い。東京湾口・沖ノ瀬周辺でヤリイカが本格化の兆しを見せ始めたと聞き、出掛けてみた。

儀兵衛丸・神奈川県長井港

2012年7月1日

03_main.jpg

神奈川県・長井港で“ショートカワハギ”開幕!

昨年9月、「イカの長井」で始まった“ショートカワハギ”。長井港『儀兵衛丸』が新プランとしてスタートさせたが、適度な実釣時間と手軽さから大人気を博した。通常、同地区では9月頃からの釣り物だが、釣り人からの熱い要望で6月18日、“様子見”で出船したところ33cmのビッグワンを頭に午前便のトップは19尾と数・型共にまとまった。「これなら行ける!」と梶ヶ谷孝宏船長は23日から出船を開始した。26日、早速出掛けてみた。

儀兵衛丸・神奈川県長井港

2011年9月15日

02_main.jpg

新プラン!神奈川県・長井港で“ショートカワハギ”

「イカの長井」と言われイカ釣り専門の船がズラリと軒を連ねる神奈川県・長井港。しかし、港の目の前には知る人ぞ知るカワハギの一級ポイントが広がっている。そのため、『儀兵衛丸』では、例年9月になるとカワハギも出船させる。更に今シーズンからは、誰にでも手軽に楽しんで貰えるようにと午前・午後船で出船する事になった。「9月6日からスタート!」と梶ヶ谷孝宏船長から連絡を受け、今年初めてのカワハギ釣りに出掛けた。

儀兵衛丸・神奈川県長井港

2011年2月1日

04_main.jpg

相模湾・長井から出船、江ノ島沖のヤリイカ好調

相模湾から東京湾口では、例年8月頃からスルメイカに交じって小型のヤリイカが顔を見せるが、今年はその小型がほとんど見られず、9月からスタートした乗合船もなかなか釣果が伸びなかった。しかし、年末に状況は一変。沖ノ瀬方面でスルメイカに交じりヤリイカが好調に釣れ始め、1月に入ると竿頭は70、80尾台を記録。「絶好調!」。長井港『儀兵衛丸』梶ヶ谷泰宏船長の言葉に惹かれ、1月22日に出掛けた。