『伝五郎丸・神奈川県松輪江奈港』記事一覧

『伝五郎丸・神奈川県松輪江奈港』記事一覧

伝五郎丸・神奈川県松輪江奈港

2012年2月15日

02_main.jpg

東京湾・剣崎沖で冬の“マダイ五目”に挑戦!

2月7日、神奈川県・松輪江奈港『伝五郎丸』のHPをチェックしていると6日の釣果に気になる写真が載っていた。“本命”のマダイにハナダイ、アジ、イナダは“定番ゲスト”だが、同じ写真に高級魚・アマダイが2尾も交じっていたのだ。早速、鈴木長喜船長に聞いてみると、“マダイ五目仕掛け”での釣果との事。しかも、もう1人は同じ仕掛けで30cm級のハナダイ11尾&マダイ1尾を釣ったと言う。狙うはマダイ、ハナダイ、アマダイの“3種のタイ”だ。

伝五郎丸・神奈川県松輪江奈港

2011年9月15日

04_main.jpg

東京湾口・剣崎沖のワラサ、良型中心に絶好調!!

東京湾口・剣崎沖(松輪瀬)のワラサが好スタートを切った。今シーズンはとにかく型がいい。8月中旬の開幕直後から、小さくても3kg級、4kgクラス中心に5kgオーバーの“ブリ級”も姿を見せている。どうやら今シーズンは“好漁年”間違いなし!?神奈川県・松輪江奈港『伝五郎丸』の乗合船に乗った。

伝五郎丸・神奈川県松輪江奈港

2011年3月1日

03_main.jpg

真冬の真剣勝負!剣崎沖のマダイに挑む!!

東京湾口付近有数のマダイ釣り場として知られる“剣崎沖(松輪瀬)”。真冬の厳しい状況でも価値ある1尾を求め、真剣勝負を楽しむ熱心な沖釣りファンが足繁く船に乗る。その剣崎沖を地先とする神奈川県・松輪江奈港『伝五郎丸』は通年マダイを狙い続けるこだわりの船宿だ。