釣りビジョン
ON AIR
2016.5.1号

儀兵衛丸・神奈川県長井港
神奈川県・長井沖、今釣るから面白い!春のショートカワハギ

釣り人にとってカワハギのシーズンと言えば、最近は“夏カワハギ”も人気だが、やはり秋~冬を思い浮かべる方が多いだろう。しかし、今この季節、そう春だってカワハギは船釣りの釣り物として成立するのだ。それを立証しに4月19日、神奈川県・長井港『儀兵衛丸』へ出掛けた。

短時間でお気軽、お手軽“ショートカワハギ”

道路沿いの看板が目印『儀兵衛丸』
『儀兵衛丸』は「イカの長井」と言われる通り、ヤリイカとスルメイカを季節と釣況に応じて出船するのはもちろん、相模湾では珍しい通年のカワハギ釣りを“二枚看板”にしている。
しかもこのカワハギ船、午前7時出船(午前11時沖上がり)と11時半出船(午後2時半沖上がり)の半日2便体制を取っている。実釣時間は約4時間の“ショート釣り”。この魅力は後ほど。

船宿横の座席表で釣り座を確保
『儀兵衛丸』オリジナル手作り仕掛け
『儀兵衛丸』オリジナル替えバリ

船宿で販売。採算度外視!釣具店泣かせ(笑)の良心的な価格設定
カワハギ用でレンタルタックルは無料貸し出し完備
駐車場が目の前なのも嬉しい。大型船「儀兵衛丸」

航程5分!仕掛けのセッティングはお早めに!

午前7時、定刻通りに私を含め4人で河岸払い。前日、前々日と荒れに荒れまくった海とは打って変わって当日は絶好の釣り日和。ポイントはものの航程5分で到着の港前。道理で出船前に皆さん仕掛けから餌までセッティングしている訳である。舵を握る梶ヶ谷孝宏船長の「どうぞ、水深18m!」のアナウンスで釣り開始。

最先端のカワハギタックル。こだわりが見られます
こちらも高級タックル。右or左巻きはお好みで
あると便利♪竿掛け&アサリ餌ケース

状況に応じて臨機応変に対応。号数毎に仕切ってる替えハリケース
オモリだって集魚効果の高いものが人気です
整理整頓。カワハギ釣りが上手な人の基本です

ポイントは港前~長井沖一帯。だから実釣時間が長い

船宿で販売している冷凍アサリ(これで約半日分)
「一昨日からの大シケの影響がどうかな~?海が変わってなけりゃいいけど…」と船長は不安顔。開始後暫くして船中1匹目のまずまずサイズが上がるものの、シケ後の影響で群れが散ってしまったのか、単発の拾い釣りとなる。そこで船長、一帯の根周りを浅場~深場までピンポイントで探っていく。とは言ってもポイントは近場に多数あるのだから、移動時間は驚くほど短い。

“人工イソメ”を持ち込む人も
アサリの餌持ちを良くする添加剤
グルタミン酸はカワハギにも効果アリ?「アジシオ」

付け餌のアサリにも紫外線加工で一工夫
船中1匹目
小型なのでこの後リリース

仕掛けにも各人様々なカスタマイズ

好奇心旺盛なカワハギには集寄も効果的
アタリが遠くなると、釣り人というものは仕掛けをあれこれカスタマイズしてみたくなるものだ。また、それがカワハギ釣りの楽しみの一つであり、試した仕掛けが当たった時の喜びがカワハギ釣りの魅力なのだ。新座市の山田一弘さんの仕掛けを拝見すると、最初はラトル入り中オモリに“ほうき星”の組合せ。それが水中ライトを付けたり集魚板を付けたり…。江戸川区の林信弘さんは、夜光の中オモリにタコベイトの組合わせ。その効果の程はさておき、釣り人それぞれに拘りを持った“集寄”を見ているだけでも興味深い。

クラゲを捕食するカワハギには効果があるはず?
カワハギ“集寄”の定番「集魚板」
江戸川区の林信弘さん

新座市の山田一弘さん
当日の餌取り君はベラとトラギスでした
このおちょぼ口ですから…餌も盗まれます

長井沖一級ポイント「亀城根」周り

この日攻めた水深は20~40mの範囲。秋口のようなワッペンサイズは殆ど交じらず、比較的深い所で良型がまとまった傾向だった。そうは言っても浅いポイントで25cmクラスの良型を海面でバラしたりと、船長が「魚に聞かなきゃわからない(笑)」というように仕掛けを下してみないと分からない。群れが広範囲に散らばっている状況だった。後半、「亀城根(かめぎね)」の灯標が近くに見える浅場のポイントに移動すると、餌取りなのか“本命”なのか、餌を取られる場面が頻繁に見られるようになってきた。

仕掛け図
[動画]ショートでお気軽!カワハギ釣り

これこそカワハギ釣りの醍醐味!

お疲れ様でした♪ この日の釣果は10匹でした
残り時間も1時間を切った頃、いよいよ辛抱溜まらず私も竿を出してみた。1投目からアタリがあり、ハリ掛かりしないものの、回収するとやはり3本とも餌が無い。ある意味この騙し合いこそがカワハギ釣りの醍醐味である。魚の活性自体は低くないと感じ、折角だからと宙の釣りを試し、正味30分程度で私も4匹釣ることが出来た。しかし、浅場で掛けると中型サイズのカワハギでも横走りして驚くほど引きが強く、これは実に面白い。

おめでとうございます!本日の竿頭♪11匹でした
食べ頃サイズが桶に埋まっていきます
当日のアベレージサイズは20cm前後でした

だからまた行きたくなる「ショートカワハギ」

後ろ髪を引かれる思いで沖上がりの11時を迎え、竿頭は山田さんの11匹。半日という事を考えれば、この時期にしては上々の釣果。スソ(最低)は残念ながらリリースサイズが1匹という結果だったが、アタリがあるのに掛からない…このジレンマがあるからこそカワハギ釣りは熱くなり、リベンジしたくなるのだ。
「ショートカワハギ」は、この時期1便は11時沖上がりなので、渋滞を避けて帰宅することが出来るし、午後から家族サービスなどに時間が取れるのも人気の理由。また2便の11時半出船は夜勤明けで次の日にゆっくり出掛けたい方にもピッタリ。また、「沖にいるのも4時間と短いので女性や子供にも気軽に楽しんでもらえるんですよ」と梶ヶ谷船長。 確かにカワハギの様な集中力を必要とする釣りには、長い様で短い、集中力が持続しない私の様な人間にもピッタリかもしれない。
現在、カワハギ釣りが“オフシーズン”となっている方には、来るべき“本番”前の腕慣らしとして軽く楽しむも良し、トーナメント志向でない方には寒くないこの時期にのんびりと楽しむもよし、思い思いのスタイルで楽しめる「春カワハギ」。リーズナブルなショートフィッシングでお気軽、お手軽に楽しんでみてはいかがだろうか。因みに皆さんが気になる肝の入り具合は…春だって、「安心してください、入ってますよ!」(船長)

お世話になりました!優しい梶ヶ谷孝宏船長
カワハギの薄造り 肝醤油添えで戴きました♪
子供にも大人気!カワハギの唐揚げ&骨せんべい

(釣りビジョンAPC・牛島 誠)

今回利用した釣り船
神奈川県長井港『儀兵衛丸』
〒238-0316
神奈川県横須賀市長井5-3-5
TEL:046-856-2758
詳細情報(釣りビジョン)
儀兵衛丸ホームページ
出船データ
出船時間:1便午前7時 沖上がり午前11時
     2便午前11時半 沖上がり午後2時半
     基本料金=5,000円/1日通しの場合+3,000円
     男女ペア割引=9,000円/1日通しの場合+5,000円
     親子割引=6,500円/1日通しは+5,000円(中学生まで 高校生はペア割り適応)
     餌(アサリの冷凍むき身)=800円
     駐車場=無料
ページトップ