『伊藤遊船・千葉県江戸川放水路・行徳』記事一覧

『伊藤遊船・千葉県江戸川放水路・行徳』記事一覧

伊藤遊船・千葉県江戸川放水路・行徳

2020年1月15日

03_main.jpg

東京湾・“江戸前”のマコガレイ、産卵後の荒食いスタート!!

秋の産卵前の荒食いからスタートした東京湾のマコガレイ。年末には、海水温が低下、産卵体制に入って一旦食いは止まるが、再び産卵後の荒食いが始まる。それがいつになるのか気になるこの時期、「江戸前ブランド」として大きな大会も開かれる。今期は海水温が高い状態が続き、シーズンが遅れている感じもあるが…。江戸川放水路・行徳『伊藤遊船』に出掛けた。

伊藤遊船・千葉県江戸川放水路・行徳

2019年2月1日

02_main.jpg

東京湾奥、冬の風物詩・マコガレイ、今がチャンス!!

冬季の東京湾奥部、気軽に狙える釣りもの一つにマコガレイがある。食味も良くファンも多い釣り物だ。年明け早々から好調に釣れ出したと聞き、江戸川放水路沿岸、妙典にある『伊藤遊船』からマコガレイ乗合船に乗った。

伊藤遊船・千葉県江戸川放水路・行徳

2018年6月1日

02_main.jpg

東京湾で「1粒で2度美味しい!」シロギス&アナゴのリレー釣り!

東京湾の初夏の風物詩とも言われるシロギス&アナゴのリレー釣り。正午過ぎに出船して夕方までシロギスを釣り、日暮れと共にアナゴ釣り―という「1粒で2度美味しい」欲張りな釣りだ。例年通り乗合船を出し始めた千葉県・行徳『伊藤遊船』から5月16日(水)に出船した。

伊藤遊船・千葉県江戸川放水路・行徳

2018年1月15日

01_main.jpg

喧騒を離れ静寂を楽しむ!東京湾奥部のマコガレイ

東京湾の冬の風物詩「湾奥のマコガレイ」が開幕した。船のエンジンを止め、アンカーを降ろした「かかり釣り」。湖のように静かな海面で、普段の忙しさやストレスから解放されて静寂を楽しむ。“静の釣り”の代表のようなこの釣りを待ちわびている釣り人も多い。毎シーズン、乗合船を出している千葉県・行徳、江戸川放水路の『伊藤遊船』に出掛けた。

伊藤遊船・千葉県江戸川放水路・行徳

2017年7月15日

02_main.jpg

江戸川放水路に夏が来た!手漕ぎボートでハゼ釣り

地下鉄の手すりに凭れていると、車内のモニターから「来ないかなぁ~」の声。あの石原さとみが釣り竿を手に人待ち顔で目を伏せている。「そうだ、ハゼ釣りに行こう!」。ビビっと来たら大安吉日。東京メトロ、東西線・妙典駅から徒歩10分、行徳『伊藤遊船』へ出掛けた。

伊藤遊船・千葉県江戸川放水路・行徳

2017年1月15日

03_main.jpg

投げ釣り気分でのんびりフィッシング!東京湾マコガレイ

1月8日、年明けから東京湾のマコガレイが好調との報せ。今や希少価値が高く高値で取り引きされ、味も保証付きの同魚だけに、ファンには見逃せない情報だ。早速、マコガレイを得意とする千葉県江戸川放水路・行徳の『伊藤遊船』に出掛けた。

伊藤遊船・東京都江戸川放水路・行徳

2016年7月15日

03_main.jpg

今年も好調なスタート 江戸川放水路のボート・ハゼ

そろそろ梅雨明けの時期になって来た。一日中、沖にいると日焼け対策や、水分補給だと気に掛かる。その点ボート釣りは自分で時間を決められるから気が楽だ。ボートの情報を探すと、千葉県行徳・江戸川放水路で今年もハゼが好調に釣れだしたとの報せ。早速7月6日、『伊藤遊船』に出掛けた。

伊藤遊船・江戸川放水路行徳

2016年4月22日

表紙
CAPTAINS REPORT

江戸川放水路行徳・伊藤遊船「涼快! 江戸前の風物詩、夜アナゴが開幕」

東京湾奥、いわゆる江戸前エリアの夏の風物詩、夜アナゴが湾奥の船宿からいよいよスタート。最近は釣果が下降気味で出船数が減少したが、独特の釣趣を慕って待ちわびるファンも少なくない。江戸川放水路・行徳『伊藤遊船』のアナゴ担当、吉田正己船長に展望を聞いてみた。

伊藤遊船・千葉県江戸川放水路・行徳

2016年1月15日

02_main.jpg

東京湾、冬の風物詩。千葉県・行徳沖マコガレイ好スタート

b季節外れのポカポカ陽気の年末年始から一転、急に寒さが厳しくなった。それと同時に東京湾の冬の風物詩とも言える千葉県・行徳沖のマコガレイが連日好調に釣れ出した。江戸川放水路・行徳『伊藤遊船』から乗合船に乗った。

伊藤遊船・千葉県江戸川放水路・行徳

2015年8月1日

02_main.jpg

“名人”に聞く、江戸川放水路「ボート・ハゼ」の極意!

待ちに待ったハゼ釣りのシーズンがやって来た。東京メトロ東西線の車窓から見える江戸川放水路のハゼ釣りボートは、夏から秋にかけての風物詩。千葉県市川市にある『伊藤遊船』のHPによると連日、束釣り(100匹以上)続出との情報。3連休の翌日、7月21日(火)に出掛けた。

伊藤遊船・千葉県江戸川放水路・行徳

2015年1月15日

02_main.jpg

千葉県・行徳沖のマコガレイ、45、46cm級が連発!

年明けはのんびりとした釣りをと思っていたら、千葉県・行徳『伊藤遊船』から「4日からマコガレイ船を出します」の情報。してやったりと早速出掛けた。すると、何と船中で46cmを筆頭に45cmが3尾、40cm級が8尾、他に38、39cm級も入った大型揃いで、14人で1~4尾でオデコなし。冬休み中の小学生2人も良型をゲットしていた。

伊藤遊船・千葉県江戸川放水路・行徳

2014年8月15日

02_main.jpg

楽しい・美味しい・涼しい「屋形船でハゼ釣り」

屋形船で花見をしたことはある。しかし、釣りは…。千葉県・行徳の『伊藤遊船』では、屋形船でハゼ釣りが楽しめる、との情報。8月3日(日)、仕立船が出ると聞き“突撃取材”を敢行した。

伊藤遊船・千葉県江戸川放水路・行徳

2014年1月15日

04_main.jpg

東京湾奥の大型マコガレイ、年明けから好調!

市場では「マコ」と呼ばれ、人気の高いマコガレイ。関東では東京湾で獲れたものは特に人気が高い。“活き締め”されたマコの刺し身は絶品だ。旬(冬)は勿論、旬以外でも味が余り落ちないのが特徴だ。千葉県・行徳『伊藤遊船』では、12月中旬から2月にかけて乗合船を出しているが、今シーズンは年明け後、特に好調と聞き、4日(土)に出掛けた。

伊藤遊船・千葉県江戸川放水路・行徳

2013年7月15日

02_main.jpg

千葉県・江戸川放水路のボート・ハゼ、今夏もファミリーで大賑わい!

関東地方の梅雨が例年より15日程早く(7月6日)明けた。「もしかしたら今年は、秋の釣り物のスタートが早まるかも…」などと考えながらwebでチェックして行くと、千葉県・行徳の『伊藤遊船』で、『今年はハゼの湧きが例年以上。数も出ており、成長も早く“一番子”はすでに10cm級』との情報。ハゼ釣りは小学生の時以来、実に半世紀ぶりだ。あの懐かしい感触が味わいたくて9日(火)出掛けた。

伊藤遊船・千葉県江戸川放水路・行徳

2013年1月1日

04_main.jpg

東京湾・中ノ瀬の“落ちギス”束釣り狙える!!

東京湾のシロギスが、厳冬期になろうとしているのに絶好調だ。昨年春先から竿頭は当たり前のように束釣り(100尾以上)を記録し続けている。例年、“落ちギス”の時期になれば水深30~40mの深場に落ちるが、潮温低下が遅れたためか未だに水深20~25mで釣れている。この時期のシロギスは、脂が乗って一層美味しくなる。刺し身、炙り、握り寿司、天ぷらと何にしても美味しい。特に正月のお節料理の後は、サッパリ味のシロギスの“シャブシャブ”はどうだろう!千葉県・行徳『伊藤遊船』に出掛けた。

伊藤遊船・千葉県江戸川放水路・行徳

2012年5月15日

03_main.jpg

東京湾・初夏の風物詩、アナゴ&シロギスのリレー船

東京湾の初夏の風物詩と言えば何と言ってもアナゴ。屈指のブランド魚でもあり、その味は折り紙つきだ。昨シーズンは、近年にないと言われる程の不調に泣いたが、今シーズンは既に2ケタ釣果も記録され、まずまずのスタートを切った。千葉県・行徳『伊藤遊船』で正午に出船して、前半シロギスを釣り、日没後にアナゴを狙うリレー船を出し始めたと聞き、早速出掛けた。

伊藤遊船・千葉県江戸川放水路・行徳

2011年10月1日

03_main.jpg

“手ぶら”でGO!江戸川放水路の“ボート・ハゼ”

家族連れやカップルでも手軽に楽しめるボートのハゼ釣り。千葉県・行徳を流れる江戸川放水路右岸にある『伊藤遊船』には1~8人乗りのボートが用意され、家族水いらずの貸し切りで利用出来る。陸っぱりの経験はあるハゼ釣りだが、ボート釣りは初めて。『伊藤遊船』の女将・伊藤千鶴子さんに電話をすると、「道具も仕掛けも餌も全て揃っていますよ」とのこと。3連休最終日、9月19日に“手ぶら”で出掛けた。

伊藤遊船・千葉県行徳

2011年2月1日

01_main.jpg

東京湾・行徳沖のマコガレイ、今期最大の49cm上がる!

かつて東京湾奥の冬の風物詩と言えば、マコガレイが“断トツ”の人気だった。その人気は外房のヒラメ釣りに匹敵する程で、東は木更津沖から西は金沢八景沖に至るまで、マコガレイの釣り場は広範囲に点在し、東京湾奥の各港から挙って乗合船が出ていたものである。そのマコガレイが、正月明けから好調に釣れ出した。それも30~40㎝オーバーという大型揃い、いい日は“ツ抜け”まで記録している。1月19日、型と数を狙って行徳『伊藤遊船』の船に乗った。

伊藤遊船・千葉県東京湾奥

2010年8月1日

01_main.jpg

今年の夏休みは、電車でハゼ釣り!!

千葉県・行徳を流れる江戸川放水路、東京湾奥部のハゼの宝庫である。地下鉄東西線・妙典(みょうでん)駅から徒歩7、8分の東西線鉄橋脇にある『伊藤遊船』、貸しボートは勿論、貸し竿、仕掛け、餌、氷と全てが揃っている。チビッ子達は夏休み、さあ、獲物と飲み物を入れるクーラーボックスに麦藁帽子を持ってハゼ釣りに出掛けよう。

伊藤遊船・千葉県行徳

2010年5月1日

001_main.jpg

東京湾・半夜釣りのアナゴ、早くもスタート!

東京湾の初夏の風物詩、半夜のアナゴ釣りが早くもスタートした。同時に前半にシロギスを狙い後半、アナゴ釣りという“リレー船”もスタートした。「アナゴ釣りだけでは物足りない…」ということで、“リレー船”を選択、4月18日(日)に行徳『伊藤遊船』の船に乗った。