『臼井丸・千葉県大原港』記事一覧

『臼井丸・千葉県大原港』記事一覧

臼井丸・千葉県大原港

2021年3月1日

01_main.jpg

千葉県・太東沖の“寒ビラメ”、良型シーズンに突入!!

冬のファイターと言えばヒラメ。活イワシで食わせる「間合い」、「合わせ」のタイミング等々、勝負どころ満載のターゲットだ。今回は、“大判寒ビラメ”を狙って千葉県・大原港『臼井丸』へ。当日はシケの合間の釣りだったが、ヒラメはシケの合間に餌を求める。大型ヒット!の可能性も高くなるはず。

臼井丸・千葉県大原港

2020年3月15日

01_main.jpg

千葉県・大原沖で良型“寒ビラメ”の好釣果継続中!!

千葉県・大原沖のヒラメ釣りは10月1日から5月のGWまでのロングランで出船している(部分解禁は9月1日)。また、例年この時期には、イワシを追って移動してきた肉厚で良型のヒラメが釣れていて、大物を狙えるチャンスの時でもある。今シーズンも好釣果が続いていると聞き、大原港『臼井丸』へ出掛けた

臼井丸・千葉県大原港

2019年3月1日

02_main.jpg

千葉県・大原沖“寒ビラメ”で良型連発!シーズン終盤も視界良好!

多くの船長達が口を揃える。「ウチの海も大原沖みたいに魚が沢山いればなー…」。宝の山ならぬ“宝の海”の大原沖。非常に多種の魚が生息し、多くのターゲットの乗合船が出ている。その中でも1、2の人気を誇るのが厳寒期の“寒ビラメ”。厳寒期真っ只中の2月16日に大原港『臼井丸』へ出掛けた。

臼井丸・千葉県大原港

2018年6月15日

01_main.jpg

千葉県・大原沖の“梅雨イサキ”好調!空バリで狙う!!

関東地方も梅雨に入り、本格的なイサキ釣りのシーズンとなった。9日は、付け餌のいらないカラー針を使った「空バリ仕掛け」のコマセ釣りで、好調な釣果が続いている千葉県・大原『臼井丸』の予約乗合船に乗った。

臼井丸・千葉県大原港

2016年10月15日

02_main.jpg

千葉県・外房、大原沖のヒラメ解禁!開幕早々イイ感じ♪

新鮮、新築、新米…とかく新しいことはイイことだ。そして釣りもまた、新釣法や新シーズン開幕のワクワクは、その愉しみの一つに数えられるだろう。今年も10月1日に解禁した千葉県・大原沖のヒラメ釣り。新手のLT(ライトタックル)を手に、新造船が就航したばかりの大原港『臼井丸』から出船した。

臼井丸・千葉県大原港

2016年5月8日

2_01.jpg
CAPTAINS REPORT

千葉県・外房、大原沖のイサキ、梅雨へ向け好発進!

4月に解禁になった千葉県・大原沖のイサキ釣り。解禁直後はまだ水温が14℃と低く、数も伸びなかったが、5月に入り18℃まで上昇。イサキの活性も一気に上がってきた。大原港『臼井丸』では少し遅れた5月7日にイサキ船をスタート!今シーズンの状況と梅雨時期のイサキ釣りのコマセワークについて臼井信喜(うすい・のぶよし)船長に話を聞いた。

臼井丸・千葉県大原港

2016年1月1日

01_main.jpg

ノーマルorライトタックルで狙う大原沖のヒラメ!

暖冬とは言え、日に日に寒さがこたえる季節になってきた。そんな冬の沖釣りの代表格と言えばやはりヒラメだろう。各地区の解禁ラッシュの中、10月の解禁以降安定した釣果が続いている千葉県・大原港『臼井丸』へ出掛け、近年人気急上昇のライトタックル(LT)で挑戦して来た。

臼井丸・千葉県大原港

2014年6月1日

01_main.jpg

おお盛り・やま盛り・てんこ盛り!!千葉県・大原沖の梅雨イサキ

沖釣りは「魔性の趣味」かも知れない。一度“いい思い”を味わうと、また足が向いてしまう。1年前、大原港『臼井丸』でイサキの“好漁”を経験した。竿を抑え込むアタリ、幅のある魚体、刺身にカルパッチョ、脂の乗った塩焼きが鮮やかに蘇る。「2匹目のドジョウ」を求めて5月24日(土)出掛けた。

臼井丸・千葉県大原港

2013年12月15日

02_main.jpg

絶品!!千葉県・外房、大原沖の“寒ビラメ”がシーズンイン

横浜では、日本大通りのイチョウが真黄色に染まった。いよいよ師走だ。年末は過ぎ越し一年を思い返して心静かに過ごしたい、ご無沙汰のお詫びを兼ねて年賀状もしたためたい…と思っていた。しかし、千葉県・大原沖のヒラメが絶好調との情報が届けば心が乱れる。一番の弱点を突かれては筆も進まない。年賀状は後日でも間に合う。5日(水)大原港『臼井丸』に出掛けた。

臼井丸・千葉県大原港

2013年6月1日

01_main.jpg

ベストシーズンに突入!千葉県・外房、大原沖のイサキ

アジサイが色付き始めた。関東地方もいよいよ梅雨入りだ。沖釣りファンは梅雨と聞けばイサキを連想する。船宿ホームページをチェックしていると千葉県・外房、大原港『臼井丸』が連日、イサキの好釣果を上げているのを発見。「ここぞ!」とばかり5月23日(木)に出掛けた。