『渡辺丸・千葉県江見太夫崎港』記事一覧

『渡辺丸・千葉県江見太夫崎港』記事一覧

渡辺丸・千葉県江見太夫崎港

2021年3月15日

01_main.jpg

千葉県・南房総にヤリイカの春が来た!!

陽溜まりの暖かさに春の訪れを感じる今日この頃。早春のお楽しみと言えば、胴長40cmを超える良型のヤリイカ。今年も順調に釣れ出したと聴き、菜の花の咲く千葉県は鴨川市、江見太夫崎港の『渡辺丸』に出掛けた。

渡辺丸・千葉県江見太夫崎港

2019年4月1日

03_main.jpg

千葉県・南房、江見沖で“寒サバ”&ヤリイカのリレー!

一つの釣り物をストイックに狙うのもいいが、不発に終わると“お土産”すらままならないこともある。そんな時、釣り物を途中でスイッチして狙えるリレー船は魅力的だ。千葉県・南房の“寒サバ”と言えば「トロサバ」で有名。この時期は、ヤリイカもまた美味しい釣り物だ。この“寒サバ”とヤリイカをリレーで楽しめると聞き、江見太夫崎港『渡辺丸』に出掛けた。

渡辺丸・千葉県江見太夫崎港

2017年7月15日

03_main.jpg

千葉県・南房総で高級魚・アカムツにチャレンジ!!

テニスの錦織圭選手が、「帰国後に食べたい」とコメントしてから一躍メジャーなったノドグロことアカムツ。刺し身、煮付け、干物等何しても美味しく、その希少さ故に市場価格も高い筋金入りの超高級魚。そんなアカムツを釣らせる名物船長が居ると聞き、千葉県、外房・江見太夫崎港『渡辺丸』に出掛けた。

渡辺丸・千葉県江見太夫崎港

2016年5月15日

02_main.jpg

千葉県・南房の赤いダイヤ『アカムツ』が連日好釣果!

「アカムツ」。ノドグロと言う呼び名の方が馴染みがあるかもしれないが、その希少さと市場での流通価格の高値ぶりが相まって「赤いダイヤ」とも言われている。そんな超高級魚が連日高い確率で釣れているという情報を入手した。“情報源”は、千葉県・南房、鴨川江見太夫崎港『渡辺丸』だ。

渡辺丸・千葉県江見吉浦港

2015年6月1日

02_main.jpg

千葉県・南房のアカムツが好調スタート!50cm級ビッグサイズも!

“海の宝石”と言われるアカムツ。“ノドグロ”の別名で知られる超高級魚。千葉県・南房でそのアカムツを釣らせてくれるのが江見・吉浦港『渡辺丸』である。「顔を拝めれば御の字」との思いで24日に出掛けた。大釣りはなかったものの50cm級のビッグサイズも上がり、シーズンはこれから!を実感した。

渡辺丸・千葉県江見太夫崎港

2014年7月15日

02_main.jpg

値千金!千葉県・江見沖でアカムツを狙う

赤い魚の代表はマダイ、それに負けないキンメダイ。しかし、両者に負けない、イヤ遥かに勝る味と希少価値を持っているのがアカムツだ。それをタラフク食べることが出来る“特権”を持つのは釣り人だけ。台風接近の中、七夕に江見吉浦港『渡辺丸』に出掛けた。

渡辺丸・千葉県江見太夫崎港

2013年9月1日

02_main.jpg

千葉県・江見沖でクロムツ→オニカサゴのリレー船!

千葉県、房総の江見吉浦港『渡辺丸』で、高級魚のクロムツが、水深100m前後の浅場で釣れると聞いた。クロムツは通常水深200~300mの深場の釣りだが、手軽なフラッシャーサビキで釣れ、条件が良ければ2桁釣果も夢ではないと言う。更に超高級魚のオニカサゴもリレーで釣ってしまう夢のコラボレーションだ。オニカサゴは自分で釣らなければ食べられない超高級魚。鍋、刺し身、シャブシャブ、ヒレ酒と皮、内臓全て美味しく戴ける魚でもある。まさに“1粒で2度美味しい”リレー船。是非体験したいと22日(木曜日)出掛けた。

渡辺丸・千葉県江見太夫崎港

2013年3月1日

02_main.jpg

多点掛け連発!
千葉県・江見吉浦沖の寒サバ&ヤリイカリレー!

千葉県・房総半島の南東に位置する江見吉浦。その沖“三枚根”で超脂の乗った“寒サバ”が釣れているとの情報を聞きつけた。早速、江見吉浦『渡辺丸』の渡辺英雄船長に電話をすると、「イカは正直パッとしないですが、今週から大アジの新群れが入り、寒サバも絶好調です。寒サバは脂がタップリ乗っていて抜群に美味いですよ」と好感触。なんと、近隣の魚市場ではキンメやムツと肩を並べ、マサバにも1尾1700円の高値が付いていると言うから驚きだ。

渡辺丸・千葉県江見太夫崎港

2012年8月15日

04_main.jpg

豪華な“おまけ”付き、千葉県・江見吉浦沖のスルメイカ!

「1粒で2度美味しい!」。その昔、某菓子メーカーがCMで使用したフレーズだが、沖釣りの世界でもよく使われるが、中々実態が伴っていない場合が多い。しかし、現在、千葉県・江見吉浦『渡辺丸』が出している船は、正真正銘、フレーズ通りの乗合船。“行きがけの駄賃”として狙う釣り物は、何と超高級魚・ムツ(クロムツ)。潮具合にさえ恵まれれば2ケタも望める。メインのスルメイカの釣果も上昇気配と聞き、9日に出掛けた。