『巳之助丸・神奈川県久比里』記事一覧

『巳之助丸・神奈川県久比里』記事一覧

巳之助丸・神奈川県久比里港

2020年8月1日

03_main.jpg

東京湾の“夏ハギ(カワハギ)”シーズン開幕!30cm級超続出!

カワハギの旬と言えば、濃厚な味覚の“肝臓(キモ)”が発達する「冬」。ところが、極寒の船上で小さなアサリにハリを付け、かじかむ手で微かなアタリを待つ難行苦行のような釣りに、苦手意識を持つ釣り人も少なくないのではなかろうか。打って変わって今は「夏」。浅場で驚くほどの良型が釣れているとの情報に、神奈川県・久比里港『巳之助丸』に出掛けた。

巳之助丸・神奈川県久比里港

2019年12月15日

05_main.jpg

東京湾口のカワハギ好調!今が最盛期!!

誰もが一喜一憂、“底なし”に奥が深~いカワハギ釣り。今年は台風や大雨、中々下がらない海水温などから、秋になっても数が伸びて来なかった。しかし、ここに来てグーンッと釣果は上向き。今が最盛期、神奈川県・久比里港『巳之助丸』に出掛けた。

巳之助丸・神奈川県久比里港

2019年2月15日

05_main.jpg

大型揃い!神奈川県・久里浜沖のビシアジ釣り、厳冬でもアツい!!

厳冬期、釣り物が少なくなって来たが、東京湾・久里浜沖のアジが相変わらず好調だ。2月3日竿頭150匹を記録している神奈川県・久比里港『巳之助丸』の予約乗合船に7日出掛けた。

巳之助丸・神奈川県久比里

2018年8月15日

02_main.jpg

カワハギファン待望!神奈川県・剣崎沖のカワハギ解禁!

8月1日、東京湾のカワハギ一級ポイント「剣崎沖」が“解禁”を迎え、多くの釣り人が神奈川県・久比里に集まった。“夏カワハギ”の代名詞、剣崎沖は水深も浅く、大型も期待出来るので人気が高い。根がキツくテクニックを要求される剣崎沖のカワハギ釣り、秋、冬の本格シーズンを占うバロメーターにもなっている。今年は、どんな展開になるのか…。久比里『巳之助丸』に出掛けた。

巳之助丸・神奈川県久比里港

2017年9月1日

03_main.jpg

東京湾・剣崎沖で好調!夏のカワハギ!!

冬の釣り物の印象が強いカワハギだが、実は“夏のカワハギ”も「型がいい!水深が浅い!元気がいい!」と魅力タップリなのだ。8月1日、ファン待望の神奈川県・剣崎沖が2カ月ぶりに“解禁”になった。横須賀市・久比里の『巳之助丸』に出掛けた。

巳之助丸・神奈川県久比里港

2017年1月1日

03_main.jpg

神奈川県・久比里出船 カワハギシーズン真っ只中!

海水温低下が緩やかなことから、「今年は海が遅れている」といった話を耳にする。通常、晩秋にトップシーズンを迎えるカワハギ釣りも、12月になってからトップシーズンの扉が開いた感がある。年末、連日好釣果が記録され出した神奈川県・久比里『巳之助丸』を訪れた。

巳之助丸・神奈川県久比里港

2016年8月15日

03_main.jpg

“大型カワハギ連発!” 夏ハギシーズン開幕の剣崎沖

カワハギの産卵期、6~7月、剣崎沖の一部を自主禁漁している神奈川の遊漁船。筆者は毎年、解禁となる8月1日に標準を合わせて、大規模な仕立てを、横須賀市久比里の『巳之助丸』で行なっている。そんな夏カワハギは大型中心となり、浅場の釣りなので、海面まで大暴れして上がってくる引きと、自己記録更新が大いに期待できるシーズンとなる。