VODバナー
  • 2018年9月29日(土)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 本ガツオ 数匹 洲崎沖~平砂浦沖水深14~70m
小ダイ 数匹
イサキ 数匹
カサゴ 数匹
アカハタ 数匹
ソウダガツオ 数匹
ショウサイフグ 数匹
オキナヒメジ 数匹
タマガシラ 数匹
【水色】澄む 【水温】25~25.3℃
1カンパチ五目・仕立・2隻の釣果。本命のカンパチは朝2時間探し回るが、それらしき群れに出くわせず。その後、五目釣りに撤し行うが、魚種はそこそこ上がるものの、どの種もサイズに不満あり…でした。
  • 2018年9月25日(火)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 オニカサゴ 1~5 匹 洲崎沖水深100~163m
【水色】澄む 【水温】22.3~23℃
12人の釣果。今日も前日同様オニカサゴで出船しました!お客様は2人1組(カップルさん)のみで、昨日のお客様方同様、今日のお2人様もオニカサゴ初挑戦で練習がてらの釣行。女性の方は150号の重いオモリを一生懸命しゃくり、男性は自分の釣りを犠牲にしてまでも、女性をエスコートする様は感心、心打たれるが、今日は昨日の潮通しの良い潮とは違いきつい二枚潮の為、昨日ほどの活性はなかったですね~。あくまでも潮次第ではありますが、オニカサゴ好機にてまた良い日もあるでしょう!オニカサゴは1kg弱。他にフサカサゴ・カンコ・レンコダイ・サバ・ヨリトフグ。
  • 2018年9月24日(月)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 オニカサゴ 7~9 匹 0.4~1.6 kg 洲崎沖水深100~178m
【水色】薄濁り 【水温】21.3~24℃
1乗合船の釣果。オニカサゴでは今期3~4回出船予定ありましたが、台風やシケ、更に速潮だったり等で全て中止になっており、おそばせながらオニカサゴは今期初出船でした。予約者も少なかったですが、オニカサゴと鼻息荒くしていたベテラン数人が急な諸事情で朝キャン。と言う事で、寂しいですが初心者2人での釣行…。心配していた速潮無く、潮流れも適度、初心者と言ってもオニカサゴが初挑戦なだけで、他の釣りはやられているのでのみ込み早く、直ぐこの釣りに対応でき、終わって見れば7匹、9匹。平均サイズも良く、最大1.6kg、他1kg超え多く上がり、サイズがいいから2人共クーラーまとまり土産十分、お見事でした!他にヨリトフグ多数・フサカサゴ・カンコ・レンコダイ各数匹。
  • 2018年9月23日(日)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 アカハタ・マカサゴ・アヤメカサゴ 3~11 匹 20~37 cm 洲崎沖~平砂浦沖水深15~85m
マハタ
カンコ 2kg超え
2 カワハギ 1~10 匹
3 カイワリ 1~6 匹 22~34 cm
【水色】薄濁り 【水温】23.8~25℃
今日は3隻とも違う釣り物で出船しました。終日東門の風やや強く、ウネリ等も結構あって皆さん釣り辛そうでしたね~。
1カサゴ五目船。マハタは2kg弱。他にフサカサゴ・トゴットメバル・オキナヒメジ・タマガシラ各数匹ずつ。
2カワハギ船。カワハギは小~中大サイズ。他にホウボウ・ウマヅラハギ数匹。
3カイワリ五目。他にレンコダイ多数・アマダイ・タマガシラ・ウマヅラハギ・サバ各数匹。
  • 2018年9月22日(土)
南寄りの強風予報でこれまた中止です。
  • 2018年9月21日(金)
北風強風+雨と言う事で出船を中止致しました。
  • 2018年9月20日(木)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 マカサゴ・アヤメカサゴ 6~14 匹 20~31 cm 洲崎沖~平砂浦沖水深20?85m
【水色】澄む 【水温】25~25.6℃
1カサゴ五目・2人の釣果。今日も潮の流れ不足で魚の活性下がる中、2人とも心優しいお爺さん方なのに魚には厳しく、やる気の無い魚達を叩き起こし、しっかり2人とも土産確保!流石…。他にアカハタ・カンコ・フサカサゴ・トゴットメバル・キツネダイ・レンコダイ・テンス各数匹ずつ。
  • 2018年9月19日(水)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 マカサゴ 数匹 洲崎沖~平砂浦沖水深15~80m
アヤメカサゴ 数匹
アカハタ 数匹
トゴットメバル 数匹
ヒメジ 数匹
【水色】薄濁り 【水温】23.8~26℃
1前半は浅い方、中~後半は沖口側で行いましたが、どちらも終日潮流れず…。更に、時期経つ事に水温がこの時期にしては高い26℃まで上昇で、魚達も戸惑っているのか?の喰い渋りでした。
  • 2018年9月17日(月)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 アカハタ 3~6 匹 20~37 cm 洲崎沖~川名沖水深14~76m
2 イサキ 各20匹前後
【水色】薄濁り 【水温】22.5~24℃
朝方、港の入り口付近は想定外の高いウネリが来ており、暫く各船とも港で待機してましたが、初心者グループの別船はその時点で中止、私船ともう1隻の別船は約1時間遅らせての出船となりました。釣況の方は…ここ何日か下がっていた水温が適度に上昇した為、餌取り半端なく、その中での拾い釣り…という感じでした。そんな中でも、高水温に強いアカハタだけは少しやる気見せ、小振りも多く交じりましたが、適度に上がったかな?小型の放流ありがとうございました。沖口側では、台風後、雲隠れしていたキントキが数匹ですが顔見せましたので、今後またキントキ祭りも始まるでしょう…!?
1カサゴ五目。他にキントキ・マカサゴ・アヤメカサゴ・フサカサゴ・タマガシラ・オキナヒメジ各数匹ずつ。
2五目釣り。他に小ダイ・ハナダイ・メイチダイ・ホウボウ・ウマズラハギ各数匹ずつ。
  • 2018年9月16日(日)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 アカハタ・アヤメカサゴ 2~10 匹 20~37 cm 洲崎沖~川名沖水深16~73m
【水色】薄濁り 【水温】21.9~24℃
1カサゴ五目乗合。終日水温の変動が激しいうえ、二枚潮きつく魚も口使い悪し…。これからが秋本番!あくまでも潮次第ですが、水温、気候等安定すれば魚達もいくらかやる気になるのでは?他にマカサゴ・フサカサゴ・タマガシラ各数匹ずつ。